ARPENTEUR/アーペントル 2011年にパリ郊外のリヨンで誕生。伝統的なフレンチスポーツウェアを現代風にアレンジされ、フランスの伝統的なワークスタイルやスポーツ、近隣国のカルチャーをミックスして構築されたコレクションが特徴。 名古屋のセレクトショップExplorerの通販ページ。

メンズ

ブランド

トップページ > ブランド > メンズ > [A] > ARPENTEUR(アーペントル)

ARPENTEUR,アーペントル,メンズ,通販 通信販売

ARPENTEUR / アーペントル


2011年にフランス、パリの郊外リヨンで設立したブランド「ARPENTEUR(アーペントル)」。 伝統的なフレンチスポーツウェアを現代風にアレンジされたコレクション。ローラント・ ボーヴェンとマーク・アセリーの従兄弟二人により始まったブランド。デザインから生産まで 全部をフランスで行う事に拘りがあります。リヨンに残る数少ない工場で生産し、自分達の目の 届く範囲になるのでクオリティの高さは間違いありません。フランスの伝統的なワークスタイルや スポーツ、近隣国のカルチャーをクロスオーバーし製作されたコレクションは現代では忘れかけて いる本物のフランスの精神と伝統的なフランスのファッションカルチャーに対する大いなるリスペクトが溢れています。


◆E-mail Address : ex@explorer-out.co.jp

※Brand official site : ARPENTEUR


<デザイナーの2人が店舗に来店した際のインタビューはこちら 2014.3.22>


explorer,名古屋

Buyer's Recommend

「ALL MADE IN FRANCE」これが全てです。
アーペントルを始める上で最初のポイントとなったのは勿論見た目です。 展示会場にディスプレイされている商品を見ていいと思ったのが始まりです。これは全てのブランドに共通しているスタート地点。 ここが無ければどのブランドも展開はしません。そして一番のポイントとなったのは全てがフランス製という事。

これは過去15年ほどのバイヤー経験の中でほとんど出会ったことがないと言っても過言ではない位珍しい事でした。 過去にフランスで作っていたブランドは数多いでしょうが今現在フランスで全ての工程をこなしているブランドはほぼないと思います。フランスには古くからのワークウェアが存在していますが現存するブランドはほぼ皆無。 買収されてライセンス事業化されていたりとか既に会社そのものがなくなっています。 そんな今、純血のフランスブランドがメイドインフランスでモノ作りをする事がいかに珍しい事か。

そしてフランスでモノを作るという事がいかに難しくて大変か。本当に目の届く範囲で全てをコントロールできる環境下でないと難しいはずです。 フィッティングに関しても昔のままではなく程よいフィッティングにアレンジされています。かといって細すぎるサイズ感ではなく絶妙なフィッティング。 生地に関してはないモノは自分たちで生地から作ってしまうほどの拘り。 縫製もかなり拘った仕様になっているので高くなっても仕方ないのかなと思う部分が多々あります。

決して安くはないですが着ている時の満足感はかなりのモノ。流行り廃りのあるデザインではないだけにずっと着続けた時の経年変化も楽しみです。 何十年後にヴィンテージといわれるようになったとしても色褪せない魅力がこのブランドにはあります。(March.3.2014)



13 件中 1-13 件表示 






13 件中 1-13 件表示