KEATON CHASE USA/キートンチェイスUSA 一枚一枚丁寧に縫われるそのシャツはUSメイドにこだわるその誇りとともに、時代を超えて愛される本物。特にボタンダウンのオックスフォードシャツ、シャンブレーシャツの評価は高く、アイコン的アイテムとなっています。 - 名古屋のセレクトショップExplorerの通信販売ページ。

メンズ

ブランド

トップページ > ブランド > メンズ > [K] > KEATON CHASE USA(キートンチェイスUSA)

KEATON CHASE,キートンチェイス,通販 通信販売

KEATON CHASE / キートンチェイス


アメリカはボストン郊外に建つ老舗のシャツファクトリーで生産されるKEATON CHASE U.S.A.。 旧き良きのアメリカのシャツの象徴的なディテールともいえる シングルニードルのボタンダウンシャツが同メーカーの代表的なアイテムとなります。 全てが合理化に向く時代にアメリカでシングルニードルでシャツを縫っている数少ないファクトリーブランドです。 一枚一枚丁寧に縫われるそのシャツはUSメイドに拘るその誇りと共に、時代を超えて愛される本物。 毎シーズン様々な生地で提供されるアイテムは勿論、定番のオックスフォードやシャンブレーのシャツは 非常に人気が高く様々な世代に愛されいます。


◆E-mail Address : ex@explorer-out.co.jp




explorer,名古屋

Buyer's Recommend

フィッティングに拘りがあります。いわゆる昔ながらのアメリカのシャツではなく肩幅や着丈、アームホールは 現代に合わせ細身の設定、だけど身幅の取り方やボックスプリーツによりタイトフィッティングだけど可動性を 犠牲にしていない快適な着心地が特徴。パンツにインしない着方をメインに考えている点もアメリカのドレス シャツメーカーとしては非常に稀。勿論パンツの股上や身長によっては全然問題なくパンツにインできます。


取扱いのスタートにあたりファクトリーまで足を運びましたが当時の隆盛を物語るかのようなだだっ広いファクトリーの 一部のみしか稼働していない所にアメリカ製のシャツの「今」を見た気がします。多くのブランドは人件費やコストの安い アジア生産に移行しておりシャツだけに関わらずアメリカ製である事自体が珍しい状況です。

そういう数少ない伝統あるファクトリーをなくさない為にもお客様に沢山ご紹介させて頂き少しでもアメリカ製のシャツの存続の手助けになればと思ったのを忘れません。


【2013.2.10追記】
スタートから数年経ち、アメリカの状況も変わっています。アメリカのブランドもアメリカ製である事の意義を再確認して自国で生産をするメーカーが増えました。 生産のメインだった中国の状況が変わってきたのも要因ですが景気の悪いアメリカにおいて自国の経済を潤す為に 自国のファクトリーに仕事を依頼するという流れ(いわゆる内需の拡大)もあるようです。今後もこの流れが続き希少なアメリカ製が無くならない事を祈っています。 なくなってしまったらウチでセレクトできるブランドが更に減ってしまいますからねっ。

【2017.6.1追記】
代の流れからクオリティの高さを求めて日本製の展開が始まりました。基本的なスタンスは変わりませんが17SSからモデルによっては日本で生産されるラインが展開されます。世界的にも評価が高い「メイドインジャパン」のクオリティと買い易いプライスでの展開は買う側にすれば嬉しい展開ですよね。




17 件中 1-17 件表示 







17 件中 1-17 件表示