BLOG

Explorer Works

  • Explorer Works
  • Explorer Works
  • Explorer Works

エクスプローラーから選りすぐりのブランド・アイテムをセレクト

「Explorer(エクスプローラー)」から選りすぐりのブランド、アイテムをセレクト。エクスプローラーのセレクトの幹となっているコンセプトを集約して表 現。様々な文化的な背景をもったブランド、アイテム、要素が入り混じったブランド構成。現在、失われつつある本来の意味でのセレクトショップの原点に立ち返るという意味もあります。街中の商業施設内のショップでは見ることのできない目の肥 えた洋服好きのお客様にも喜んでいただけるような商品構成を目指しております。

【Before Christmas Fair – ビフォークリスマスフェア】12月4日から実店舗・オンライン同時開催

2020.12.2

 

 

こんばんは。鈴木です。早速本題へ。

12月4日から12月13日(オンラインのみ14日の10時59分)の期間、実店舗2店舗とオンライン同時開催で「ビフォークリスマスフェア」を開催します。

 

 

 

対象はクリスマス前の今、プレゼントとして最適な「小物」や「ニット(対象外あり)」に加えて「フェルコ」。

 

詳細な対象ブランドや商品はオンラインのカテゴリーをご覧ください。

 

クリスマス前にプレゼントをお考えの方にはピッタリのイベントですよ。

 

オフィシャルサイト 【ビフォークリスマスフェア】カテゴリーページ←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の「ビフォークリスマスフェア」、基本的には対象ブランドの商品に関してはプロパー(定価)から10%オフ。

 

昨年展開していて今年は入荷予定のない一部商品は10%以上割引きになっているものもございます。

 

既に当店のオンライン上では対象商品に販売期間が設定されておりますので4日の11時までは購入頂く事が出来ません。

 

下記から事前にチェックしておいて下さいね。

 

オフィシャルサイト 【ビフォークリスマスフェア】カテゴリーページ←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

イベントの開催期間は12月4日から12月13日。ウェブのみ14日の朝まで購入可能です。

 

店頭で迷って営業時間に間に合わなかったお客様の為、オンラインは14日の朝まで購入可能になっております。

 

クリスマスのプレゼント用や1年頑張ったご自身へのご褒美などなど、買い物の理由にするには十分かと。お見逃しなく。

 

店頭、オンライン共にお待ちしております。

 

鈴木

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer Official FACEBOOK

 

JAMIESON’S / ジャミーソンズ – 新作フェアアイル柄 Vネックカーディガン

2020.12.1

 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

Worksのハマモトです。

 

 

スタイルブログでも書きましたが、12月ですねー

 

ニット、ダウン、手袋にマフラー…気温的にも真冬のスタイリングがそろそろ楽しめそうです。

 

本日は防寒性とファッション性を兼ね備えた新作ニットウェアを、こちらのブランドからご紹介。

 

 

 


JAMIESON’S / ジャミーソンズ

1893年に創業のシェットランド島最古のニットファクトリー。120年以上前から変わらない、代々受け継がれた伝統に則った製法で丁寧に編まれています。染料も植物から精製され、ナチュラルでアーシーなぬくもりのある風合いが魅力。かのウィンザー公も愛用したことで有名な本物のフェアアイルニットです。その特徴的なフェアアイル柄はデザイン性も高く、男女の性別を問わず多くの人に愛されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AOFI V NECK CARDIGAN – 465 – 5
PRICE 32,780円(税込)

 

ジャミーソンズと言えば独特の幾何学模様のフェアアイル柄。

 

秋冬のシーズンに毎年オーダーしているので、ご存じ頂いている方も多いかと思います。

 

去年はツートンカラーの無地で別注かけたりもしてますね。

 

ここ数年ベストを中心に仕入れていましたが、今年は新しくカーディガンもオーダーしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首元は開き過ぎず、やや狭めのVネックになっています。

 

全体的にサイズ感は小さめですが、伸縮性が高いのでフィットして暖かいです。

 

ちなみにこちらはサイズ36を着用。

 

前立て部分と裾、袖がリブになっています。

 

 

 

 

 

 

キャップ:Double RL (ダブル アールエル) WORK NEWSBOY – MEDIUM INDIGO

シャツ:KEATON CHASE USA (キートンチェイスUSA) L/S STANDARD BD OXFORD SHIRT LIGHT LINING – WHITE

バッグ:HERITAGE LEATHER (ヘリテイジレザー) LEATHER MINI SHOULDER – BROWN LATIGO

パンツ:GROWN&SEWN (グロウン&ソーン) INDEPENDENT – GHURKA

 

 

無地のボタンダウンにチノパンのベーシックなスタイリングにプラスで。

 

柄物ではありますが、派手になり過ぎないよう落ち着いた色味でオーダーしています。

 

羽織物は合わせやすさ、使いやすさも重要ですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AOFI V NECK CARDIGAN – 748A – 15
PRICE 32,780円(税込)

 

こちらも寒色系で統一されています。

 

使われている柄の種類が多く、フェアアイル柄も分かりやすくてこちらの方が華やかな印象。

 

リブの部分も濃紺一色ではなく明るいブルーが混じっていて綺麗な色です。

 

茶色のくるみボタンの雰囲気がまた柔らかくって良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもサイズ36で着用。

 

…ジャミーソンズあるあるなんですが、個体差が結構あります。

 

はじめのカラーより、こっちのブルーベース方が全体的にタイトです。

 

着丈も短め。ちなみに私身長約165センチでこの丈感です。

 

 

 

 

 

スッキリ着たい方、小柄な方にオススメ。

 

そうでなければワンサイズ上げた方が良さそうです。

 

何なら女性へのギフトにも向いているかと。

 

短めかわいいですし、ウエスト位置が上がるので女性は好きな丈感だと思います。

 

 

 

シャツ:Double RL (ダブル アールエル) JACK RABBIT – FADED BLUE

カーディガン:JAMIESON’S (ジャミーソンズ) AOFI V NECK CARDIGAN – 748A – 15

パンツ:RESOLUTE (リゾルト) 711 ONE WASH (XX TYPE) – LENGTH 32

シューズ:G.H.BASS (ジーエイチバス) LOGAN – BLACK

 

 

 

スコットランド・シェットランド諸島産の上質な羊毛を植物染色して編みたてられたこだわりのカーディガン。

 

軽い着心地でなりよりホントに暖かいです。

 

柄物でも伝統的なフェアアイル柄で奇抜でなく、でも個性は出せるアイテム。

 

ご自身にも、プレゼントでも。オススメです。

 

 

 

ブランドのウェブショップページへはこちら⇒JAMIESON’S / ジャミーソンズ

 

商品ページへはこちら⇒AOFI V NECK CARDIGAN

 

 

 

hamamoto

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel : 052-259-6572
e-mail:exworks@explorer-out.co.jp
open:11:00-19:00

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer FACEBOOK

スタッフのオススメスタイリング Vol.1141「冬支度」

2020.12.1

 

 

 

今日から12月ですね。

 

四季折々のイベントが満足に出来ないまま終わっていったからか、バタバタしていたからか、今年は特にあっという間に過ぎたような気がします。

 

出来ないことが多かった一方で新しい体験も多くて、最高ではないけど最低でもない、色んな意味で貴重な一年だったなーとも思ったり。

 

まだ一ヶ月ありますし振り返るのはちょっと早いですね、今月も良い事があるといいですねー。

 

 

 

ついこの間までかなり暖かかったですが、最近ようやく、冬が来た!という感じの寒さでテンション上がってます。

 

冬はやっぱり寒くあってほしいですよねえ、重ね着したいですしヘビーアウターも使いたい。

 

冬物のアウター、本格的に寒くなる前にチェックして準備しなきゃですね。

 

高機能中綿のアウターは暖かいうえに扱いやすくて、気楽に着れるので大好きです。

 

 

 

着用スタッフ ハマモト 身長166cm

 

 

 

 

 

□アウター【FELCO】PUFFBALL HOOD JACKET STRETCH NYLON – NAVY

 

□ニット【JAMIESON’S】SHETLAND PLAIN SADDLE SHOULDER CREW NECK ELBOW SUEDE PATCH – 425 MUSTRAD_17 BROWN SUEDE

 

□シャツ【KEATON CHASE USA】L/S STANDARD BD MED GINGHAM CHECK SHIRT LIGHT LINING – NAVY_WHITE

 

□パンツ【RESOLUTE】AA711 ONE WASH

 

□シューズ【PARABOOT】CHAMBORD – CAFE

 

□キャップ【ANDERSEN ANDERSEN】BEANIE SHORT 5GG – GREY

 

 

 

 

 

 

【FELCO】PUFFBALL HOOD JACKET STRETCH NYLON – NAVY

 

【JAMIESON’S】SHETLAND PLAIN SADDLE SHOULDER CREW NECK ELBOW SUEDE PATCH – 425 MUSTRAD_17 BROWN SUEDE

 

【KEATON CHASE USA】L/S STANDARD BD MED GINGHAM CHECK SHIRT LIGHT LINING – NAVY_WHITE

 

【RESOLUTE】AA711 ONE WASH

 

【PARABOOT】 CHAMBORD – CAFE

 

【ANDERSEN ANDERSEN】 BEANIE SHORT 5GG – GREY

 

間違いなく最強の温かさ ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)

2020.11.28

本格的に冷え込んできたと思ったら、急に暖かくなったりと不安定な気温が続いていた先週1週間。

 

 

ですが、今週に入ってようやく安定した寒さが戻ってきた気がします。

 

 

最高気温は比較的温かい日が続いていますが、最低気温が10℃以下。

 

 

来週で11月も終わりですし、さすがにそろそろ冬服も着たいですから期待したいですね。

 

 

だた皆さん、冬服を愉しむ前にくれぐれも体調管理には十分お気をつけ下さいよ。

 

 

なによりも健康が1番ですからね。

 

 

もう来週で12月か、、、、そろそろ年賀状書き始めないと。

 

 

というわけで、寒くなるであろう真冬本番に備えてオススメしたいブランドを今回はご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

ANDERSEN ANDERSEN

 

2009年にデンマークでスタートしたニットブランド「ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)」。

 

減少傾向にあるデンマークのニット産業、文化を継承してきたいという思いから、アンデルセン夫妻によりデンマークのユトランド半島にて生産を開始。

 

デンマークで古くから愛用されているフィッシャーマンやハンターのニットウェアのデザインをベースに、素材やフィット感をアップデート。2013年秋冬より紡績と生産をイタリアに移し、より完成度を高めたコレクションを展開しています。

 

おそらくニット好き、洋服好きな方でしたら、ご存知の方もきっと多いのではないでしょうか。

 

創業以来、実直なモノづくりを続け、着実にファン層を拡大させている最注目のブランド。

 

その素晴らしいブランドから今シーズン入荷してきたアイテムの中から私も愛用し続けているこちらのニットをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

Color:GREY

 

Color:NATURAL BROWN

 

Color:BLACK

SAILOR CREW NECK 7GG

Price:¥42900(tax in)

 

アンデルセン アンデルセンの定番モデルセーラークルーネックの7ゲージ。

 

ガチッとした武骨な雰囲気と男臭い感じが良い感じにマッチした古き良きデザイン。

 

それこそ一目見ただけでは分かりにくいですが、大人の男が求める質の高さを感じる仕上がり。

 

色展開は単体でもインナー対応でも使いやすいGREY、BLACK、NATURAL BROWNの3色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身幅、アームは細くスッキリとしたシルエット。肩幅はやや狭め、着丈はやや短めにつくられたサイズバランス。

 

またこのデザインの特徴の1つ前後どちらでも着られる仕様。「忙しい漁師達が前後を気にすることなく、気軽に着られるように」という配慮からつくられた仕様には心遣いが見て感じられます。

 

それに秀逸なのが、袖のディテール。指を通すことができる仕様になっていて、フィット感も抜群のアームウォーマー。寒がり&冷え性な私にとってはかなり有難いつくり。もちろん、袖を折り返して着用するのも良いですからね、気分やスタイリングによって使い分けるのもアリだと思いますよ。

 

ちなみに170センチ68キロの私の体型でサイズはシャツ、サーマルなどをインナーに着てSサイズでジャストサイズ、Mサイズで程よくゆったりとしたサイズ感です。

 

私が購入したのは2018年の秋冬。丁度2年前。サイズはSで購入しました。SかMで迷いましたけど、結局体型維持を目的として着続けていくためにも敢えてスッキリ着るSサイズを選択しました。正直どちらのサイズでも良いと思ってましたから最終的にはどう着たいかで決断しましたね。

 

とにかく前から欲しいと思っていたニットでしたが、まぁよくある事といいますか、シーズン途中に目移りしてしまうモノが増え、結果的に買い物計画が狂い始め、なんだかんだ時が過ぎようやく2年前に購入。なかなか計画通りいかず浮気してしまい購入できなかったので、そりゃ一昨年、昨年と真冬はもう着倒しましたよ笑

 

 

 

 

 

 

 

そして、生地は南アメリカの厳選されたチクチクしにくいメリノウールを使用。

 

しかも高水準の技術を持ったイタリアの工場による特殊な紡績と編み方によりタフで型崩れしにくく、毛玉ができにくい仕上がり。

 

それでいて5ゲージと比べ厚みとボリュームが軽減された分、着心地もかなり改善されていますよ。

 

だけど、やっぱり私がこのニットを前から購入したかった最大の理由は全く風を通さない最強の温かさというところ。

 

12月後半~2月と真冬に体感して分かりましたね、間違いないです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は今回ご紹介したこのニットを私好みのスタイリングで組み合わせてみました。

 

トラッド、アメカジ、ワークな要素を取り入れた男臭く合わせたスタイリングにはやっぱり相性抜群ではないでしょうか。

 

ただオーバーサイズのコートやパンツで合わせた、いわゆる今どきなトレンドらしいスタイリングに落とし込んでも私は雰囲気にマッチして素敵だと思いますよ。

 

とはいえヘビーな裏起毛のスウェット&パーカー、極暖のフリース、インナーダウンベストなど様々な防寒対応のハイスペックなインナーアイテムが沢山ありますからね、そもそもこのニットを必要としないという方もきっといらっしゃるはずだと思います。

 

だからこそ、幅広いスタイリングを取り入れたいという方、最強の防寒ニットを着て真冬に防寒性の低いアウター、コートを羽織りたいという方、私と同じニット好きな方で寒がり&冷え性の方にはやっぱりオススメしたいですね。

 

そしてなによりオススメしたい理由は流行に左右されず飽きずに長くユニセックスでも使っていただける利点。

 

 

古き良きデザインのカッコ良さを共感して頂ければ幸いです。

 

ちなみに私はもう1色買い足そうかすごく迷っております笑

 

厳しい寒さが来る前にご興味ありましたら是非チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

今回ご紹介させていただいたブランドはこちら⇒ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)

 

 

 

 

 

それでは皆さまのご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel : 052-259-6572
e-mail:ex@explorer-out.co.jp
open:11:00-21:00

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 :火曜日・水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer Official FACEBOOK

スタッフのオススメスタイリング Vol.1140「私の即戦力アイテム」

2020.11.26

 

寒くなってくると必ず着る機会が増え始めるGRENFELLの当店別注STOCKWELL。

 

 

購入して3年が経ちますが、いまだ即戦力として大活躍している私のワードローブには欠かせないアイテムの1つ。

 

 

様々なアイテムとの相性も良く、スタイリングに困らないところもお気に入りのポイント。

 

 

最近はめっきりインナーはニット、パンツはデニム合わせのお決まりのパターンばかり。

 

 

時々気分を変えたくてパンツは軍パンや綿パンで合わせたりもしますが、インナーはやっぱりニット。

 

 

ホント稀にスウェットを着る時もありますけどね。

 

 

今年はそういう気分なんでしょうかね笑

 

 

いよいよ来週12月5日(土)販売スタートのSTOCKWELL。

 

 

是非気になる方はチェックして見て下さいね。

 

 

 

 

 

着用スタッフ カワバタ 身長170cm

 

 

 

 

 

□コート【GRENFELL】STOCKWELL 私物

 

□ニット【ANDERSEN ANDERSEN】SAILOR CREW NECK 7GG

 

□シャツ【KEATON CHASE USA】 私物

 

□パンツ【RESOLUTE】710 ONE WASH – 66 TYPE

 

□シューズ【PARABOOT】CHAMBORD – GOODYEAR

 

□キャップ【FELCO】WOOL BB CAP

 

 

 

 

 

 

【GRENFELL】STOCKWELL

 

【ANDERSEN ANDERSEN】SAILOR CREW NECK 7GG

 

【RESOLUTE】710 ONE WASH – 66 TYPE

 

【PARABOOT】CHAMBORD – GOODYEAR

 

【FELCO】 WOOL BB CAP

 

BRIEFING(ブリーフィング) – 限定復刻モデル 『NEO TROOPER』

2020.11.25

 

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

 

Worksのハマモトです。

 

本日のブログはこちら。

 

 

 

BRIEFING (ブリーフィング)NEO TROOPER – BLACK

 

 

タイトルにも書きましたが、限定復刻モデルのバックパックでございます。

 

20FWのBRIEFING(ブリーフィング)『ARCHIVE SIRIES』から、2008年発売のTROOPERがNEO TROOPERとして戻ってきました。

 

当時のデザインを再現しながらも現在のライフスタイルに合わせて各パーツのサイズを見直し、タウン仕様にアップデート。

 

BRIEFINGらしいミリタリーテイストのデザインが人気で、フロントとサイドにポケットが付いています。

 

 

 

 


BRIEFING / ブリーフィング

1998年にミル・スペックに準拠した真の“ミリタリズム”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして誕生したBRIEFING。BRIEFINGのデザインソースは”ミリタリー”のままではなく、アメリカが本気で生み出す、強靭なパーツや最高峰の技術。その充分すぎるほどの機能を、どうタウンユースモデルに搭載し、 どのようなスタイリングに仕上げるか、そして必要最小限のミニマムな機能として再構築することができるのか…BRIEFINGのデザインとモデルラインナップは、洗練された様々なシーンを想定し、どのようなスタイルにもフィットできるように開発されています。

 

 

 

 

 

 

NEO TROOPER – BLACK PRICE 58,300円(税込)

 

BRIEFINGといえば、の MADE IN USAのラインからリリース。

 

ということは素材も勿論、強度・耐久性・耐摩耗性に優れたバリスティックナイロンを使用。

 

BRIEFINGが使用しているものの中で最もヘビーな、1050デニールのバリスティックナイロンです。

 

 

 

 

 

「アタックザック」と呼ばれる登山などで使用されるものや、「アリスパック」と呼ばれる米国軍隊の現場で使用されているものをデザインソースに開発されています。

 

 

こういうイメージですね。

 

いかにもなミリタリー感が、好きな人にはたまらないデザインかと。

 

サイズ感もコンパクトにされ、ジッパー付きのポケットやポケットの留め具など、現在の需要に合わせて使いやすくアップデートされています。

 

 

 

 

 

 

フロントのポケットにはキーホルダー付き。

 

バッグの中で行方不明にならない上に、キーホルダーごと着脱可能で便利です。

 

 

 

 

背中側にはガッツリと肉厚のパットが。

 

背負い心地も良いですし、バッグの型崩れも防ぎ、季節を問わず快適に使えるようメッシュ素材になっています。

 

黒ベースのカモフラージュ柄もラインナップとしてはあるのですが、今回は合わせやすいBLACKをオーダー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドポケット、マチがしっかりあってフタつき。

 

500mlのペットボトルも余裕で入ります。

 

畳み傘、マップなど細長いものの収納に向いてますね。

 

メインのスペースがざっくりしているので、頻繁に出し入れする物や小物は外ポケへ。

 

 

 

 

 

 

 

蓋にもジップ付ポケットが配置されています。

 

マチこそないですが細かい物はこちらへ。

 

メインルームは絞りになっています。

 

 

 

 

 

めいっぱい開き口がひらくので、大物の出し入れもしやすい形。

 

しかも内側にはポケットや仕切りが一切ありません。

 

シンプルで、好きなように、ガサッと使えて、スペースを無駄にせず、大きい荷物も入れられます。

 

アウトドア、旅行でも使えそうな収納力です。

 

 

 

 

 

 

 

NEO TROOPER – BLACK PRICE 58,300円(税込)

 

少量入荷、取り扱いWORKSのみなのでご検討はお早めに。

 

定番ラインに加わったわけでなく、限定復刻とのことなのでぜひチェックしてみてください。

 

 

ブランドのウェブショップページへはこちら⇒BRIEFING / ブリーフィング

 

商品ページへはこちら⇒NEO TROOPER – BLACK

 

 

hamamoto

 

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel : 052-259-6572
e-mail:exworks@explorer-out.co.jp
open:11:00-19:00

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer FACEBOOK

今も変わらず現役の1軍選手 ”STOCKWELL” 「GRENFELL(グレンフェル)」

2020.11.22

 

先週末からスタートしたユーロフェアも気付けば残り2日間。楽しんでいただいているでしょうか?

 

ここにきてまた気温が上がり暖かい日が続いていますが、いずれにしろ来月の後半にはきっと厳しい寒さがやってきます。

 

であれば、このイベントは絶好の機会ですよね。

 

事前準備に備えて是非ご興味あるブランド、アイテムがありましたら確認して見てくださいね。

 

皆さまのご利用、ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

そして、連日鈴木のブログにて案内があった通り、待ちに待った「GRENFELL(グレンフェル)」の当店別注モデル「STOCKWELL」の予約会を開催することになりました。

 

2年ぶりでしょうか、久しぶりの入荷とあって待ち望んでいた方もきっといらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は定番色に新色が加わった4色展開。

 

待ってました!!というお客様、心奪われたお客様は是非チェックして見て下さいね。

 

ということで、昨日鈴木のブログで既に紹介されましたが、私からも今回は当店別注モデル「STOCKWELL」をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

Grenfell(グレンフェル) ← クリックでブランドカテゴリページへ

 

イギリス創業の歴史あるアウターウェアブランド「GRENFELL(グレンフェル)」。

 

ブランド名の由来は英国の有名な探検家ウィルフレッド・グレンフェル卿が極地に赴く際、防風・防水性に優れて透湿性も備えた生地の製作を創業者であるヘイソン・スウェイトに依頼。

 

その要望に応え、苦心して作り上げた生地は「グレンフェルクロス」と呼ばれ、以降、多くの探検家や飛行士に愛され、厳しい環境下でその真価を発揮しています。

 

その後は登山やモーターレース、ゴルフウェア等としても愛される上質なブランド。

 

その歴史ある素晴らしい老舗ブランドから久しぶりに入荷予定の当店別注アイテムをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

STOCKWELL

Price:¥126500(tax in) Color:TAN

 

 

 

 

数年前からブランドのラインナップには存在しない幻のモデルとなったエクスプローラー「別注」ストックウェル。

 

私が購入したのは2017年の秋冬ですから、丁度3年ほど前でしょうか。

 

もちろん購入して以降、今も変わらず私のワードローブには欠かせない現役の1軍選手。

 

丁度購入した翌年には日本に代理店ができるという話が舞い込んできた時。

 

その話を聞き焦り始め、更に翌年取り扱いができるかどうかすら分からないという話を聞き焦り始め、そんでもって代理店ができたら値段も当然ながら上がる可能性があるという話を聞きますます焦り始め、結果購入を決断した経緯。

 

とはいわれながらも値段は変わっていないんですけどね笑

 

まだ着始めて3年目ですが、昨年も今年もとにかくよく着てますよ笑

 

毎年気に入ったアイテムを色々と購入していますが、このストックウェルは今まで購入したアイテムの中でも私にとって特別な1枚。

 

間違いないです。

 

デザインはもちろんのこと、サイズ感、着丈のバランス、色合い、全て私の中では文句なし。

 

ただ1つ欠点といえば袖丈がやや長めにつくられているところ。

 

どうしても体型によっては袖丈を詰めないといけないケースもあるかもしれません。

 

ちなみにサイズは、170センチ68キロの私の体型で36を購入しました。もちろん38と着比べて決断したんですが、正直好みの問題だと思いますね。38だと全体的にちょっと大きいかなぁと感じたんです。どちらかというと程よくゆったりとしたサイズ感が好きな私にとっては36のサイズのほうが丁度良かったですね。それにインナーに地厚めのニットやミドルゲージのニットにシャツを重ねてジャケットを羽織ったうえで着用してもストレスなく着れましたから、結果的に私は36を選択しました。ただ、それこそゆったりとしたサイズ感で着られるのがお好きな方でしたら、やはりサイズは1つ上げた方が良いかもしれませんね。

 

是非参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、このコートの最大の魅力はやっぱり生地。

 

ブランドの代名詞でもある高密度に織られたグレンフェルクロスを使用。

 

防風・防水性に優れ、更に耐久性は勿論のこと羽織った時の柔らかい着心地の良さは改めて素晴らしい完成度の高さですね。

 

ただ私みたいに寒がりで冷え性の方にとっては正直な話防寒性は弱いと思います。

 

なので真冬(12月中旬から2月の期間)でも着用したいならインナーはヘビーなニット、スウェット、重ね着対応、首元はマフラーなどで対応して着回してください。

 

私の場合、真冬でも自転車に乗って出掛けたりするので尚更インナーでしっかり防寒対策して出掛けますね。

 

じゃないと私は冬着れないです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は今回ご紹介したこのストックウェルを私好みのスタイリングで組み合わせてみました。

 

トラッド、アメカジ、ワークな要素を取り入れたどちらかというと男臭く合わせたスタイリング。

 

ビジネスでも使いたいという方がきっと多いと思いますからね、それこそ普段使いの時はポイントポイントで崩して着こなして欲しいですね。

 

春秋冬と長いシーズン使っていただける利便性の良さ、そしてなにより飽きずに長く使っていただける一枚。

 

来年やるかどうかはさすがにまだ分かりませんが、2年前と値段は変わっていません。これは当店の企業努力。

 

日本代理店のストックウェルの想定プライスは14万を超えていますので。

 

そうなると尚更オススメしたくしくなっちゃいます笑

 

昨日からオンライン、店頭にてご予約受付開始となっておりますので、まだお持ちじゃないお客様、待ってましたというお客様、今年こそはという方は、是非この機会にご興味ありましたら確認してみてください。

 

 

 

 

 

今回ご紹介させていただいたブランドはこちら⇒GRENFELL(グレンフェル)

 

 

 

 

 

それでは皆さまのご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel : 052-259-6572
e-mail:ex@explorer-out.co.jp
open:11:00-21:00

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 :火曜日・水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer Official FACEBOOK

【GRENFELL グレンフェル STOCKWELL ストックウェル】ご予約に関するご案内

2020.11.19

 

こんばんは。鈴木です。

 

先日ブログでも少しお伝えした英国「GRENFELL グレンフェル」の別注モデル「STOCKWELL ストックウェル」に関してのご案内です。

 

下記スケジュールにて予約受付・販売予定です。

 


 

11月21日11時~ 店舗・オフィシャルオンラインにて予約スタート

 

12月5日11時~ 店舗・オフィシャルオンラインにて通常販売スタート(予約完売の場合は通常販売は致しません)

 


 

 

 

という訳で明後日11月21日の11時より実店舗と当店オフィシャルオンラインにて予約受付を開始いたします。

・ブランド : GRENFELL グレンフェル

・型名 : STOCKWELL ストックウェル

・展開カラー:TAN(BEIGE 上記写真のカラー) , BLACK , NAVY , DRAB(新色)

・展開サイズ : 36・38・40

・価格 : 115,000円(税抜)

・生産国 : Made in England 英国製

 

 

 

 

21日から店頭にてご試着用のサイズサンプルをご用意しております。

 

◆コレクティブ 36・38・40のフルサイズ

◆ワークス 36・40の2サイズ

 

店頭でご試着頂き、サイズを確認頂いた上でご予約が可能となっております。

 

オンラインでのご予約方法は21日のブログにてご案内させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは本日はサラッとだけ。

 

過去ブログ掲載の着用写真と新色「DRAB」の色サンプル写真。ご参考までに。

 

 

TAN (BEIGE)

 

 

 

 

 

 

 

 

BLACK

 

 

 

 

 

NAVY

 

 

 

 

新色 DRAB(↓写真はグレンフェル本国サイト掲載の同色生地。色の参考に。)

新色のDRAB(ドラブ)はかなりいい色。

 

私も生地見本しか見ておりませんので実際にストックウェルになったらどんなにカッコイイか・・・。

 

ブラウンよりのオリーブというか、オリーブよりのブラウンというか。。。。絶妙なカラー。今の気分にもぴったり。

 

期待しちゃいます・・・。今から入荷が楽しみです。

 

 

 

 

 

予約受付は11月21日11時からスタート予定。

 

ご予約、入荷に関するお問い合わせは下記からお気軽にどうぞ。

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールでの問い合わせはこちら←タップ or クリック

 

問い合わせフォームはこちら←タップ or クリック

 

 

 

 

 

 

「GRENFELL グレンフェル」って何?どんなブランド?「STOCKWELL ストックウェル」って?という方もいらっしゃると思います。

 

21日から3日連続でブログにてご紹介を予定しております。

 

オンラインでのご予約方法についても21日のブログにてご案内させていただきます。お楽しみに。

 

鈴木

 

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer Official FACEBOOK

英国を代表するブランドBARACUTA(バラクータ)をスペシャプライスで

2020.11.18

 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

Worksのハマモトです。

 

14日からスタートしているユーロフェア、楽しんで頂けているでしょうか?

 

 

一部対象外もありますが、「ユーロ」くくりで定価から10%オフになるこちらのイベント。

 

基本的にスコットランド製の多いニットものが多いですね。その他アウター系も。

 

ユーロくくりだと本来対象外ですが、日本のメーカー「TRAFALGAR SHIELD」も実は対象になっています。

 

デザインベースがイギリスものでラインナップの雰囲気が同じということで。

 

この機会にぜひ。

 

 

 

 

では早速ですが今日のブログはこちら。

 

BARACUTA / バラクータ

イギリス発ハリントンジャケット(スイングトップ)の元祖「BARACUTA(バラクータ)」。半世紀以上に渡り愛され続ける老舗ながらも伝統的なデザインを崩さず今の時代にあったマイナーチェンジをするなど柔軟な姿勢も。ゴルフ用のブルゾンとして誕生した「G-9」ジャケットが有名で全てのスウィングトップの元祖と言われています。アンブレラカット、ドッグイヤーカラー、裏地のタータンチェックというデザインはバラクータから始まったと言っても過言ではありません。それぐらいの1つのスタイルを作ったブランドとして愛されています。

 

 

スウィングトップと言えばバラクータ、バラクータと言えばスウィングトップ。

 

長い歴史を持つ定番中の定番アイテムですね。王道と言うべきでしょうか。

 

当店でも20年に渡りずっと展開し続けているブランドです。

 

 

サイズ感や細かいディテールをアップデートしながら、世代をこえて愛され続けています。

 

全く見た事が無いという方はおそらくいないんじゃないかと。

 

 

G9 ORIGINAL – TAN

PRICE 50,600円 ⇒ 42,900円(税込)

 

そしてBARACUTAの中でももっとも有名なG9、そして定番のカラーであるこのTANも…

 

さきほどお伝えしたユーロフェアに伴いまして期間限定値下げをしております!

 

5万円台が一気に4万前半です。かなりオトク。

 

 

 

キャップ:FELCO (フェルコ) WOOL BB CAP – BLACK_F GREY HEATHER

インナー:EMPIRE & SONS (エンパイア アンド サンズ) L/S HENLEY NECK-T HALF CARDIGAN STITCH – OFF WHITE_WHITE

パンツ:GROWN&SEWN (グロウン&ソーン) INDEPENDENT – CHARCOAL

シューズ:NEW BALANCE (ニューバランス) M1300 – BLACK – WIDTH:D

 

 

ハリントンジャケット、スウィングトップといえば誰もが思い浮かべるこの特徴的なデザインはこの「G9」から始まっています。

 

服好きな方には有名な話ですが、ゴルフ用に開発されたブルゾンなので「スウィングトップ」というネーミングなんですよね。

 

いわばスポーツウェアの類なので動きやすさ、着易さは折り紙付き。

 

最終的には好みですが、そういうルーツを考えるとピッタリジャストサイズよりはほどよくゆとりを残しておいた方が「らしい」かんじですかね。

 

 

 

G9 ORIGINAL – CHOCOLATE

PRICE 50,600円 ⇒ 42,900円(税込)

 

伝統的なデザインは変わっていませんが、ジップの仕様は変化のあった点。

 

昔はダブルジップじゃなかったんですよね。

 

時代と共により使いやすくアップデートされています。

 

ウエストやアームホールなどサイズ感も数年前から細身になり、タウンユースで合わせやすいサイズバランスに。

 

 

少し高くなった襟元をボタンで閉じられる、特徴的な「ドッグイヤーカラー」。

 

風を通さず、バタつかず、フィット感の増すリブ。

 

BARACUTAといえば、という無くてはならないデザインの一部である裏地のタータンチェック。

 

背面にはアンブレラヨーク。

 

アンブレラヨークも元々ゴルフウェアとして誕生したスウィングトップならではのディテールですね。

 

雨がアンブレラヨークを伝って流れ落ちるようになっています。

 

 

アウター:BARACUTA(バラクータ) G9 ORIGINAL – CHOCOLATE

ニット:HARLEY OF SCOTLAND (ハーレーオブスコットランド) PURE NEW WOOL SADDLE SHOULDER CREW NECK SWEATER – MUSHROOM

 

 

 

 

 

G9 ORIGINAL – ARMY

PRICE 50,600円 ⇒ 42,900円(税込)

 

 

シャツ:KEATON CHASE USA (キートンチェイスUSA) L/S STANDARD BD OXFORD SHIRT LIGHT LINING – WHITE

ニットベスト:JAMIESON’S(ジャミーソンズ)AOFI VEE NECK SLIPOVER – 87 – 2

パンツ:WORKERS (ワーカーズ) OFFICER TROUSER VINTAGE TYPE 2 10oz DENIM – INDIGO

シューズ:G.H.BASS (ジーエイチバス) LOGAN – WINE

 

 

 

ちなみに、定番のG9だけでなく、中綿入りのあったか冬仕様BARACUTAも値下げ中なので気になる方はぜひ!

 

 G9 FINE WINTER CORD UT1737 – CARAMEL

PRICE 63,800円 ⇒ 57,200円(税込)

 

 

G9 MOLESKIN – DEEP BLUE

PRICE 63,800円 ⇒ 59,400円(税込)

 

 

ユーロフェアは11月23日(月)まで開催中!

 

あたたかくなったりもしていますが、11月もいよいよ後半。

 

本格的な冬が来る前に支度をぜひぜひ。

 

ブランドのウェブショップページへはこちらからどうぞ!⇒BARACUTA / バラクータ

 

 

 

hamamoto

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel : 052-259-6572
e-mail:exworks@explorer-out.co.jp
open:11:00-19:00

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 : 火曜・水曜

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer FACEBOOK

スタッフのオススメスタイリング Vol.1137 「BEDALE WAX JACKET – NAVY」

2020.11.17

 

 

 

 

BARBOURといえばSAGEのイメージが強いですが、NAVYもいいなと。

 

お客様に着て頂いていたら急に欲しくなってしまいました。

 

毎日服に囲まれて生活しているとただでさえ物欲が刺激されるんですが、

 

結構お客様としゃべってるうちに欲しくなって同じものを買ったりします。

 

中々まだ気温的に冬は遠そうなので、ライトアウターが活躍しそうです。

 

 

 

 

着用スタッフ ハマモト 身長166cm

 

 

 

 

 

□アウター【BARBOUR】 BEDALE WAX JACKET – NAVY

 

□ニット【HARLEY OF SCOTLAND】  PURE NEW WOOL SADDLE SHOULDER CREW NECK SWEATER – RED HOT

 

□パンツ【EMPIRE & SONS】 FATIGUE PANT MILITARY LOOSE BACK SATIN – OD OLIVE

 

□シューズ【G.H.BASS】  LOGAN – WINE

 

□キャップ【HIGHLAND 2000】  AW16 CABLE BOB CAP 100% BRITISH WOOL – DENIM

 

 

 

 

 

 

【BARBOUR】 BEDALE WAX JACKET – NAVY

 

【HARLEY OF SCOTLAND】  PURE NEW WOOL SADDLE SHOULDER CREW NECK SWEATER – RED HOT

 

【EMPIRE & SONS】 FATIGUE PANT MILITARY LOOSE BACK SATIN – OD OLIVE

 

【G.H.BASS】  LOGAN – WINE

 

【HIGHLAND 2000】 AW16 CABLE BOB CAP 100% BRITISH WOOL – DENIM

 

1 2 3 4 107
2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE