Individualized Shirts
Trunk Show

2020.8.7 - 8.10
Explorer Collective

Individualized Shirts Trunk Show
<インディビジュアライズドシャツトランクショー>
2020.8.7-8.10

2020年8月7日から4日間、当店では7回目となるアメリカのIndividualized Shirts(インディビジュアライズドシャツ)のトランクショーを開催いたします。トランクショーとは古くはトランクに生地・見本を詰込み、アメリカ各地の顧客を回るテイラーの姿からその呼び名が生まれたカスタムメイドシャツのオーダー受注会です。楽しみながら、1人1人のお客さまにサイズを合わせ、お好みの生地、襟型、カフ型、ポケット型を選ぶことができます。

インディビジュアライズド シャツ創業の原点である「トランクショー」。本国アメリカと同じ方式を採用し、お客様の体型にあった細かい採寸を行い、毎回約500種類にも及ぶ生地、そしてカラー、カフ、ポケットなどのパーツの種類に関しても豊富に揃えております。クレリックシャツの仕様やダブルポケット、イニシャルの刺繍などを入れることもできます。世界でたった一枚、自分のために仕立てられたインディビジュアライズドシャツをオーダーする醍醐味を、是非トランクショーで味わってみて下さい。

メーカーに意向により2年に1回の開催となりましたのでお待ち頂いたお客様も多いかと思います。今回は新型コロナウィルス感染拡大予防の為、「完全アポイント制」とさせていただきます。加えて密を避けるために「同時刻1組限定」とさせていただきます。何卒ご理解をお願い致します。

トランクショーの流れ

1. サイズチェック・採寸
身幅はゆとりを持って着たい等お客様のご要望にあったサンプルシャツを試着して頂きます。サンプルを基準に、チェスト、着丈、袖丈、カフ、肩幅、首周りの確認をいたします。既成のサイズスペックではご自身の体に合わない方には特にオススメです。着丈だけ短くしたいなど細かい拘りも大歓迎!腕時計用に左右のカフのサイズを変えるなんて事も可能です。

2. 生地選び
一番時間がかかるのが生地選びです。トランクショーでご用意する生地は、約500種類ほどあります。お悩みのお客様にはスタッフがアドバイスさせて頂きます。ゆっくりと時間を掛けて楽しんでください。かなり生地の種類が多いので選ぶのは大変ですが一番楽しい時間です。一緒にあーでもないこーでもないと悩みましょう!

3. パーツ選び
襟型、ポケット型、カフ型など細かいデザインを選んで頂きます。絵型に載っていないパーツもございます。ご希望をスタッフにお申し付けください。ポケットを左右付けて二つにするオプションもございます。その場合は金額が多少変わります。なんと襟の芯の硬さまで選べちゃいます。

4. 刺繍(オプション)
オプションで刺繍を入れることもできます。お好きな字体、色、文字をお選びください。こちらは完全なオプションなのでご希望のお客様のみとなります。標準では入りません。

5. 完成
日本向けの製品は全てアメリカのニュージャージー州本社工場にて製造します。オーダーからは約6ヶ月位お時間を頂きます。

オーダーに関する注意点

※カスタムシャツは、基本的には「2枚」からのオーダーとなっております。オーダー当日に1枚分お支払い頂き、約6か月後にお渡しの際に残りの1枚分をお支払い頂く形となります。生地違い、襟違いは勿論の事、プルオーバーとフルオープンで「2枚」や長袖と半袖で「2枚」も可能。基本的なサイズスペックを変えなければ問題ありません。稀に選んだ生地の在庫がなくなってしまいキャンセルになる事もございます。当日、オーダーには1時間程度お時間を頂きますので余裕を持ってお越しください。

Mens Collar <メンズ襟型>

     
  • The Narrow Point
  •  
  • The Conservative
  •  
  • The Traditional
  •  
  • The Medium Spred
  •  
  • The Kensington
  •  
  • Jermyn St.
     
  • The Fashion Spread
  •  
  • The Wide Spread
  •  
  • Artisan
  •  
  • Como
  •  
  • The British Spread
  •  
  • The Curved Spread
     
  • Curved Cutaway
  •  
  • Cutaway
  •  
  • The Button Down
  •  
  • The University
  •  
  • The Truman
  •  
  • Button Loop
     
  • Jackson Wing
  •  
  • The Wing
  •  
  • The Euro
  •  
  • The Contimemtal
  •  
  • Soavi
  •  
  • Stephen
     
  • Cabana
  •  
  • The Round Pin
  •  
  • The Pointed Eyelet
  •  
  • The Snap Tab
  •  
  •  

Women Collar <レディース襟型>

     
  • Amanda
  •  
  • Cheryl
  •  
  • Laurie
  •  
  • Jan
  •  
  • Robin
  •  
  • Band
     
  • Wing
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Mens Cuff <メンズカフ>

     
  • Double Fold French Cuff
  •  
  • Double Fold Center French Cuff
  •  
  • Double Fold Round Cuff
  •  
  • Regular Cuff
  •  
  • Cut Awar French Cuff
  •  
  • Palazzi Cuff
     
  • Mintered French Cuff
  •  
  • Two Button Cuff
  •  
  • Single Link
  •  
  • Three Button Cuff

Womens Cuff <レディースカフ>

     
  • French Cuff Narrow Double Fold
  •  
  • Button Cuff Narrow Single Button
  •  
  • 3/4 Sleeve
  •  
  • Tulip Soft Fold Back

Pocket<ポケット>

     
  • Plain Pocket
  •  
  • Flap Pocket
  •  
  • Regular Pocket
  •  
  • V Hem Pocket
  •  
  • Cigar Pocket
  •  
  • Square Pocket
     
  • Button Through Pocket
  •  
  • Oversize Pocket
  •  
  • Pleated Pocket

インディビジュアライズドシャツについて

1960年代のアメリカは公民権運動、学生運動に始まり女性運動、反ベトナム戦争運動など国家に対して国民一人ひとり(インディビジュアライズド)が立ち上がり、そして主張した時代。アメリカの全てが新しい未来へと向かいエネルギーに満ちあふれていた。1961年、若き政治家J.F.ケネディが第35第アメリカ大統領に就任、そして後に黒人初の大統領となるバラク・オバマがハワイ州ホノルルの病院で生を受けたその年、ニュージャージー州のとある港町に小さなカスタムメイドシャツ専門メーカーが開業した。それが"INDIVIDUALIZED SHIRTS"です。

アメリカにおける紳士服の歴史はヨーロッパからの移民による仕立て屋(テーラー)のもの作りから始まり、のちに既製服として大量生産される時代に変わっていきました。歴史の中で忘れ去られてきた仕立て屋が作るシャツ、一人ひとりのために仕立てた最高の着心地のシャツ・・・インディビジュアライズド シャツの原点は仕立て屋が作る本物のシャツを提供することでした。そして、現在までその名への誇り(インディビジュアライズド シャツ=たった一人のためだけに存在するシャツ)とアメリカントラッドの伝統的シャツ作りを忘れることなく50年以上の時を刻み、アメリカ国内のテーラードカスタムシャツのトップシェアーホルダーとして歴代大統領をはじめ多くのセレブリティにシャツを提供しています。

1961年、John Larescaの手により創業されたインディビジュアライズドシャツは、創業から半世紀以上経った今も一枚のシャツへのこだわりは一貫しており、カスタムメイドの分野では現在もアメリカ国内シェア1位を誇るファクトリーブランドです。過去にはボタンダウンシャツの原点を作り上げたブルックス ブラザーズのカスタムオーダーシャツ部門を請け負っていたこともあり、現在もニューヨークの高級百貨店や全米の高級紳士服専門店のカスタムオーダーシャツを手掛けています。また顧客リストには歴代大統領をはじめハリウッドスターやスポーツ選手などセレブリティーが名を連ね信頼と実績を兼ね備えたファクトリーブランドとして評価されています。


ファンに愛される理由

戦後のアメリカン・メンズファッションの黄金期である50、60年代、そしてラルフローレン登場による70、80年代ファッションムーブメントの中でカスタムメイドのシャツ作りを原点に進化してきたインディビジュアライズド シャツのファンから最も絶賛されているのが、ボタンダウンの襟元のディテール。タイをしたときに見られる襟のロール、そしてタイを外した時の襟元の美しさ、これはブルックス ブラザーズのカスタム部門を長く任されていた経験から創り出されるアメリカンシャツに重要なディテールです。ユニバーシティ ボタンダウンと称され、台襟(バンド)の高さ、襟羽根(リーフ)サイズ、ボタン位置、そして台襟のシェープ等すべてのティテールが絶妙なバランスで一体となり、伝統的なアメリカンシャツを創り上げています。また全てのパターン(型紙)が現在もインチ寸法で作られており、イギリス、イタリア、そして日本で作られるシャツとの微妙なニュアンスの違いによりアメリカらしい出来上がりとなっています。


アメリカン高級シャツテーラーの理想と伝統を守るために

顧客からの何千通りもの異なるパターンの要求に応えられるデータの蓄積、生地のカッティング技術、付属パーツの充実、シャツのニーズに合わせた各種芯地(ライニング)、そして平面の生地を快適に着る為に身体を包み込むようなシャツを創り上げる熟練された縫製技術により最高のシャツが仕立てられています。さらに「究極のシャツは一切の余分なものを取り除く」というアメリカン高級シャツテーラーの理想のもと、本来大量生産のシャツ製造では行わない製法も多く取り入れています。そのひとつが肩部分の縫製技術、多くの量産シャツは肩部分の(ヨーク)の縫製ステッチが外側から見えてしまいますが、インディビジュアライズド シャツではコンストラクションヨークという外側に縫い目が見えない袋縫いを採用しています。またサイド部分の縫製(前身頃と後身頃の縫製部分)も量産シャツでは不可能な高い縫製技術を必要とする細幅の巻き縫いを基準としています。創業より50年、一貫してアメリカンシャツテイラーの伝統を守り続ける一枚のシャツ。着るごとに、洗いを重ねるごとに変わるエイジングを楽しみながら永く愛着を持って頂ければ、そしてその一枚を愛する友人や次の世代に引き継いで頂ければと願っております。

"Our shirts are produced with 90% of the competence, but it becomes 100% as worn by our customers."

"私たちのシャツの完成度は90%で人が着ることで100%になる"

インディビジュアライズド シャツは、1961年の創業以来、テーラーシャツのファクトリーとしてニュージャージー州パース・アンボイの本社工場で一枚一枚縫い上げられています。創業から50年が経ち、グローバル化が進むと共に多くのアメリカ製のシャツや製品が消えていきました。しかし、私たちはアメリカンシャツテーラーとして、クラフツマンとしての誇りを持ち、アメリカントラッドの担い手として惜しまぬ努力を日々続けています。 インディビジュアライズド シャツの完成度は90%です。袖を通し、長く着込むことで、オーナーの身体に馴染み、100%に完成するのです。ですから私たちは「一枚のシャツはパートナーであるお客様と共に創り上げる」ことを企業哲学として掲げています。 日本のパートナーの皆様には、インディビジュアライズド シャツを長く愛用していただくことでシャツの品質を体感していただきたいと願っております。私たちはこれからも、皆様の歴史とともに存在するシャツを作り続けてまいります。

Jim Heiser
President

トランクショー期間中にご来店をご検討のお客様へ

御一人様2枚からオーダーいただけます。オーダー当日に1枚分お支払い頂き、約6か月後にお渡しの際に残りの1枚分をお支払い頂く形となります。今回は新型コロナウィルス感染拡大予防の為、「完全アポイント制」で同時間帯1組限定とさせて頂きます。日時が決まっているお客様はお早めに下記から「メール」か「お電話」にてご予約を頂けますようお願い申し上げます。ご予約なしでご来店のお客様は場合によってはお待ち頂く事になる可能性もございます。ご予約いただいたお客様も前のご予約のお客様が長引く可能性もございますのでご予約のお時間通りに進まない事もございます。何卒ご了承ください。
予約したから必ず作らなければいけない訳ではございません。進めていくうちに欲しい生地が見つからないなどの場合はその場でやめて頂いても全然問題ございません。お気軽にご予約下さい。その他ご不明な点ございましたらお気軽にお問合せ下さい。

今回のイベントは実店舗のみでのイベントとなります。ウェブのお客様には大変申し訳ございませんがお近くにお住まいの方は是非店舗へご来店下さい。

お問い合わせ先 : Explorer ◇Mail ex@explorer-out.co.jp ◇Tel 052-806-8851

FACEBOOK

> Become A Friend

TWITTER

> Follow Us

INSTAGRAM

> Follow Us

ADDRESS


愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-2401

P: 052-806-8851
E: ex@explorer-out.co.jp