SABRE,サブレ フランスのフェンシングのユニフォーム等も手がける工場で生産されるブランド。高品質で欧州らしい洗練された雰囲気と上質な着心地。 名古屋のセレクトショップExplorerの通販ページ。

メンズ

ブランド

トップページ > ブランド > メンズ > [S] > SABRE(サブレ)

SABRE,サブレ,メンズ,通販 通信販売

SABRE / サブレ


フランスのリヨン郊外にあるファクトリーにて生産される「SABRE(サブレ)」。フェンシングのユニフォーム等も手がける工場で生産される製品は、高品質で欧州らしい洗練された雰囲気と、上質な着心地、程良い抜け感を兼ね備えています。新進気鋭ですが、枠に捉われずに良質な製品を生産している要注目のブランドです。


◆E-mail Address : ex@explorer-out.co.jp



explorer,名古屋

Buyer's Recommend

フランスで頑なに自国生産を続けるワークウェアブランド「サブレ」。当店で展開を初めておおよそ6年ほど経ちました。上記写真にもあるように訪れた当時はファクトリーも小さくこぢんまりとした生産環境だったのですが現在はファクトリーも拡大して移転。その他フランスブランドの生産も請け負うほどの規模に拡大。スタート当初はできなかった縫製やデザインもこなせる様になり製品のクオリティも上がってブランドとしても成長著しく、展開させて頂いている当店としても嬉しい限りです。
フランスのワークウェアブランドは消滅しているブランドが多くフランスで継続的に生産を続けるブランドがほとんどないといっても過言ではない状況です。そんな中フランス製に拘って生産を続けてるサブレはある意味、希少な存在である事に間違いありません。
年間定番として展開しているアーミーブロークンストレッチに加え2015秋冬から英国の老舗ミルの生地が登場。1828年創業のイギリスのブリスベンモス社のモールスキン。洋服好きの方なら聞いたことはあるかもしれませんがコーデュロイやモールスキンを始めとした起毛素材を得意としている生地屋さん。老舗として色々なブランドが使っている生地でもあります。モールスキンは非常にイギリスらしい生地。1828年創業というだけでもかなりのインパクト。日本は幕末ですね。その時代から生地を作り続けている会社ってスゴイですよね。こういうストーリーを持っている生地や洋服の文化を知る事や伝えることが出来るのがこの仕事をしていて本当によかったと思えるところでもあります。
いわゆる昔ながらのフレンチワークのモールスキンはもっと生地が固くでゴワッとした印象です。このブリスベンモス社のモールスキンは非常に柔らかく肌触りも最高。製品洗いもかかっているので、はじめからこなれた雰囲気を演出。2015秋冬からの展開ですがジャケット、カバーオール、ショップコート、ドライバージャケットの主要4型全てで展開させて頂いております。かなりオススメですので是非チェックしてみてください。年間定番のアーミーブロークンストレッチ素材も年間通して着易い素材でオススメですよっ!(2015.10.7 バイヤー鈴木)



27 件中 1-27 件表示 











27 件中 1-27 件表示