BLOG

スタッフのオススメスタイリング Vol.1341 「マドラスチェックスタイル」

2022.7.5

 

夏になると何かと気になるマドラスチェックのアイテム。

 

王道はシャツですが、

 

今季はENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)とD.C WHITE(ディーシーホワイト)で、

 

ショーツもご用意しています。

 

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)から出ている、

 

落ち着きのあるダークトーンのマドラスチェックも良いですが、

 

今回は夏らしい軽やかな色合いがいかにもマドラスチェックといった色合いのD.C WHITE(ディーシーホワイト)のショーツ。

 

ショーツの色合いが強いので、

 

トップスはシンプルにGITMAN VINTAGE(ギットマンヴィンテージ)のシャンブレーのボタンダウンシャツに、

 

足元はALDEN(オールデン)のローファーでトラッドなスタイリング。

 

気持ちゆったりとしたワタリでやや広めの裾幅のクラシックな雰囲気のショーツのシルエットが、

 

スタイリングにバッチリハマっているかと。。。

 

 

着用スタッフ オオニシ 身長176cm

 

 

□シャツ【GITMAN VINTAGE】  L/S BD SUMMER CHAMBRAY SHIRT – BLUE

□ショーツ【DC WHITE】 COTTON LINEN MADRAS CHECK SHORT – GREEN

□シューズ【ALDEN】 CALF PENNY LOAFER WIDTH:D – BURGUNDY 984(予約受付中)

□キャップ【FELCO】 TWILL BB CAP – NAVY/F/NATURAL

 

https://excolle.itembox.design/item/22103/2212250000-ac1.jpg

【GITMAN VINTAGE】  L/S BD SUMMER CHAMBRAY SHIRT – BLUE

 

https://excolle.itembox.design/item/42206/1226210300-bc1.jpg

【DC WHITE】 COTTON LINEN MADRAS CHECK SHORT – GREEN

 

https://excolle.itembox.design/item/42102/1212220000-bc1.jpg

【ALDEN】 CALF PENNY LOAFER WIDTH:D – BURGUNDY 984(予約受付中)

 

https://excolle.itembox.design/item/21706/216c300500c1.jpg

【FELCO】 TWILL BB CAP – NAVY/F/NATURAL

スタッフのオススメスタイリング Vol.1340「第三四半期ベストバイ」

2022.7.4

 

本来1年が終わる年末辺りのタイミングで毎年ご紹介しているベストバイブログ。

 

 

ですが、

 

 

今回敢えて4月から6月までの第三四半期の期間で、私が我慢できずに購入してしまったアイテムの中から最もお気に入りのベストバイアイテムを簡単にご紹介することにしました笑

 

 

半年前にルックブックを見て一目惚れしてしまい個人客注をお願いしてしまったEGの半袖ブッシュシャツ。インナーは以前から愛用しているお気に入りのFELCOのハイクルーポケットTシャツを色違いで買い足し。

 

 

そして、パンツは最高峰のリネン生地、シルエット、サイズバランスと予想を上回るカッコ良さで、我慢できずに購入してしまったD.C.WHITEのリネントラウザー。

 

 

で、小物は昨年秋冬からハマり始めているEGのスカーフをこの春夏も購入。そんでもって、最近ゴルフをやり始めたという勝手な理由をつくり購入してしまったフェルコのピケ素材のベースボールキャップを購入。

 

 

けしてトータルコーデをイメージしてそれぞれ購入したわけではないんですけどね、なんとトータルで組み合わせたら「ミリタリートラッドスタイル」が完成。

 

 

まさかです。

 

 

正直言うとそれ以外にも買い物してるんですよね。

 

 

RRLのショーツやブラックデニム、それに買い足しですけど、レステロッズも。

 

 

分かってはいましたけど、今シーズンも物欲崩壊。

 

 

そりゃ私のお小遣いもなくなるはずですね笑

 

 

 

 

 

 

着用スタッフ カワバタ 身長170cm

 

 

 

 

 

 

□半袖ブッシュシャツ【ENGINEERED GARMENTS】 S/S BUSH SHIRT PIMA COTTON BROADCLOTH – KHAKI

 

□Tシャツ【FELCO】 S/S HI CREW TEE USA COTTON – WHITE

 

□パンツ【D.C.WHITE】 SPENCE BRYSON IRISH LINEN TROUSER – OLIVE BROWN

 

□シューズ【G.H.BASS】 LARSON – BLACK

 

□キャップ【FELCO】PIQUE BB CAP w/ SMALL EMBROIDERY – KHAKI TAN_F DK BROWN

 

 

 

 

 

 

 

【ENGINEERED GARMENTS】 S/S BUSH SHIRT PIMA COTTON BROADCLOTH – KHAKI

 

【FELCO】 S/S HI CREW TEE USA COTTON – WHITE

 

【D.C.WHITE】 SPENCE BRYSON IRISH LINEN TROUSER – OLIVE BROWN

 

【G.H.BASS】 LARSON – BLACK

 

【FELCO】PIQUE BB CAP w/ SMALL EMBROIDERY – KHAKI TAN_F DK BROWN

 

【Double RL ダブルアールエル RRL】超絶カッコよいアメリカ製ポケット付きTシャツ。

2022.7.2

 

こんにちは。鈴木です。

 

最初に申し上げておきますが本日紹介するダブルアールエルの「Tシャツ」は反則です。

 

めちゃカッコイイです。

 

 

2018年10月 ダブルアールエル特集,名古屋 メンズファッション セレクトショップ Explorer エクスプローラー,通販 通信販売

Double RL / RRL / ダブル アール エル ←クリック or タップでブランドの商品一覧へ

ダブル アール エルは、高潔さ、個性、着古したアイテムの持つ魅力に着目し、オーセンティックなアメリカン・スピリットを体現しています。 1993年にデビューし、コロラド州にあるラルフ・ローレン夫妻が所有する”RRL (ダブル アール エル)牧場”にちなんでその名が付けられたダブル アール エルは、セルビッジデニム、ヴィンテージウェア、アクセサリーと、ワークウェアやミリタリーウェアにルーツを持つクールでラギッドなスポーツウェアを提案します。デニムを中心に展開するダブル アール エルは、リングスパンコットンや伝統的な染色技術、職人技を感じさせる手仕上げなど、歴史を感じさせるディテールや最高品質のワークマンシップにこだわり、他には見られない、耐久性の高いアイテムを生み出しています。

 

 

「ダブルアールエル」はポロ・ラルフローレンの創設者のラルフローレン氏自らがディレクションをしている氏の趣味、嗜好を反映した特別なライン。

 

現ラルフローレンの数あるブランドの中でもラルフローレン氏自らがディレクションを手掛けているのは実は「ダブルアールエル」のみです。

 

生地は勿論、付属(ボタンやフラッシャー、タグ)に至るまで全てを作り込んで流通のモノを使わないコダワリ。

 

ダブルアールエルで使用する生地や付属は他社へは門外不出というからその徹底ぶりは凄いです。

 

生地や加工(洗いや染めなど)でヴィンテージさながらの雰囲気を再現。経年による生地の変化、風合いまでも計算されています。

 

普通ここまでやらないでしょ?っていう所までやってあるのがダブルーアールエル。

 

という毎度のくだりですいません。

 

 

 

 

こちらです。

2 PACK TEE S SHORT SLEEVE T SHIRT COTTON – BLACK

172センチ60キロで「S」を着用。

 

実はこちら「2枚組」。しかもこんなパッケージング。

このパッケージの中に同色、同サイズが2枚入っております。

カッコ良すぎでしょ。

 

加えて「アメリカ製」ときたもんだ。アメリカ製のポケTというだけで嬉しいのに・・・。

バインダーネック仕様の襟ぐりに、

裾と袖口は昨今見なくなったブラインドステッチ(天地引き)仕様。(写真で分かりづらくてすいません。)

 

通常Tシャツの裾や袖口は表から見るとステッチが2本並行に入っている「2本針平縫い」が一般的。

 

この「天地引き」は点線上にブツブツとしたステッチが見える独特の仕様。

 

見た目とは裏腹に現行の2本ステッチよりも強度があるようなのですが熟練の職人の技術がないと縫うのが難しいらしく現行ではほとんど見ない仕様です。

 

古着のTシャツだとこのブラインドステッチ(天地引き)仕様のものも多くみられます。

 

一般的な「2本針平縫い」はほとんど機械任せで縫えるみたいで作る側にしてみれば縫い易いので有難い仕様みたいですね。

 

 

 

流石にこだわってます。

 

 

 

欲を言えば丸胴(脇に縫い目がない仕様)がよかった。本製品は脇縫いがある仕様でした。

 

理由があってあえてそうしたのでしょうけど、個人的には丸胴だったら更に嬉しかった。

 

「妥協」「コスト削減」という言葉とは無縁のブランドなので意図があってそうしたのでしょうけど・・・・。

 

 

 

 

 

 

冒頭のようにシンプルにデニムは勿論、イチ押しのピケの5ポケ

 

 

少しクラシックなアイリッシュリネントラウザー(こちらも残り僅か、サイズあう方はお早目に)などにも。

 

 

古着好きな方でしたらビンテージ感のあるチノや

 

軍パンにも。

生地の雰囲気や染めの風合いからこの手のカジュアルなスタイリングにはバッチリはまります。

 

ダブルアールエルで定番的にリリースされているプリントTシャツよりもしっかりとした厚みのある生地なのも最高。

 

2枚パックなので土日のお休み両日ともにお気に入りのTシャツを着たい方には最高でしょうね。

 

 

 

 

たかがTシャツ、されどTシャツ。

 

これからの時期はTシャツ一枚で過ごす事が多くなるだけにどういうTシャツを着るかはかなり重要。

 

ピンからキリまである市場で、どこのお店で、どのブランドの何を選ぶか・・・。

 

シンプルなアイテムだけに重要度が高いのも「Tシャツ」というアイテム。

 

ご自身のこだわりや嗜好がより濃く反映されたモノを着たいですよね!

 

そんな毅然とした拘りをお持ちの素敵な方に着て頂きたいTシャツです!!

 

 

 

 

 

オンラインは下記からご覧ください。

 

【Double RL ダブルアールエル】超絶カッコよいアメリカ製ポケット付きTシャツ←クリック or タップ

 

 

 

メールやお電話での通販も可能です。メールや電話での通販御希望の方、サイズの問い合わせなど不明点は下記からどうぞ。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールでの問い合わせはこちら←タップ or クリック

 

問い合わせフォームはこちら←タップ or クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

7月15日にエンジアドガーメンツの秋冬の1stデリバリーがございます。お好きな方はお見逃しなく。

更に紺ブレ(9月入荷分予約受付中!)が好評の「D.C.WHITE」が秋冬で仕掛ける「The Ultimate Collection 第二弾」の受注会も7月下旬頃に予定しております。

詳細はまた後日。お楽しみに~。

そろそろ秋冬に向けて気が抜けませんよっ!

鈴木

 

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

■Explorer Official FACEBOOK

夏スタイリングのアクセントになってくれるEngineered Garments(エンジニアドガーメンツ))の柄物ショーツ。

2022.7.1

 

 

東海地方も早々に梅雨明けとなり、

 

 

キャンプや海水浴、バーベキューといった楽しい遊びが盛り沢山の夏シーズン。

 

 

今年は何年振りかのお祭りや花火大会なども開催される事が多そうなので、

 

 

今年は楽しみなイベントも沢山ありそうですね。

 

 

それでは本題へ。

 

 

本日は毎シーズン、柄やモデルを変えて柄物ショーツを展開しており、

 

 

好評となっているこちらのブランドから。

 

 

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ) ← クリックでブランドカテゴリページへ

1999年NYでスタート。NEPENTHES AMERICA INC.代表の鈴木大器がデザイナーを務める。クラシックテーラリング、スポーツウェア、ワークウェア、アウトドアウェア、ミリタリーユニフォーム などを基軸に、自身の概念と感性、創造性による服作りを実現しており、2004 年イタリア・フィレンツェにて開催される合同展示会「PITTI UOMO」に出展以降評価を高め、世界各国で取り扱われている。2008年には CFDA ベストニューメンズウェアデザイナー賞を受賞。日本人初の CFDA メンバーとしてエ ントリーされている。また現在では、自身のコレクションに加え、各メーカーと制作するコラボレーションアイテムも毎シーズン話題を呼んでいます。

 

 

今季、当店で展開させて頂いているのは、

 

 

ここ数シーズン継続的に展開されているSUNSET SHORT(サンセットショーツ)の2素材をセレクトしています。

 

 

早速、その2型をご紹介。

 

 

まずは落ち着いた雰囲気のダークトーンマドラスチェックのモデルから。

 

 

SUNSET SHORT COTTON MADRAS CHECK – OLIVE/BROWN ← クリックで商品ページへ

細かいチェックでダークトーンのマドラスチェックなので万人受けしやすくスタイリングに取り入れやすいモデルです。タックが入っており腰回りのゆったりとしたシルエットで夏らしいリラックス感があり、裾のスリットやバックポケットのジップ使いなどサーフショーツのエッセンスも組み込まれたショーツ。落ち着いた素材で仕上がられているので、ラフになり過ぎず様々なスタイリングに対応してくれるENGINEERED GARMNETS(エンジニアドガーメンツ)らしいモデルとなっています。

 

 

それではスタイリングを。

 

 

【着用アイテム】
SHIRT : EMPIRE & SONS – S/S VINTAGE BD SHIRT 5oz ORGANIC CHAMBRAY ← クリックで商品ページへ
SHORT : ENGINEERED GARMENTS – SUNSET SHORT COTTON MADRAS CHECK ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN – CALF PENNY LOAFER WIDTH:D ← クリックで商品ページへ
CAP : FELCO – TWILL BB CAP ← クリックで商品ページへ
BELT : TORY LEATHER – 1.25 INCH HOOF PICK BELT ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Sサイズ

落ち着いた印象のダークマドラスチェックなのでタックインにローファーでトラッドな感じのコーディネート。ショーツに半袖シャツと言う子供臭くなりがちな組み合わせですが、足元をカッチリとしたALDEN(オールデン)のローファーを合わせることで落ち着きのあるスタイリングに仕上がっています。TORY LEATHER(トリーレザー)のフックベルトをアクセントにした大人のショーツスタイルです。

【着用アイテム】
SHIRT : ANDERSEN ANDERSEN – BOATSMAN SHORT ← クリックで商品ページへ
SHORT : ENGINEERED GARMENTS – SUNSET SHORT COTTON MADRAS CHECK ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN(私物)
CAP : FELCO – TWILL BB CAP ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Sサイズ

次はTシャツにショーツというラフな組み合わせのスタイリング。こちらはTシャツと言ってもANDERSEN ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)のコットンニット素材のTシャツなので落ち着きがありビットローファーの落ち着きもあり、全体的に落ち着いたスタイリングに仕上がっています。楽ちんだけどラフになり過ぎない夏を快適に過ごすことが出来るオススメのスタイリングです。

 

 

【着用アイテム】
POLO SHIRT : Munsingwear x FELCO – S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO ← クリックで商品ページへ
SHORT : ENGINEERED GARMENTS – SUNSET SHORT COTTON MADRAS CHECK ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN – CALF PENNY LOAFER WIDTH:D ← クリックで商品ページへ
CAP : FELCO – NEW SHAPE TWILL STONE WASHED BB CAP W/OLD FONT “F” FELT ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Sサイズ

こちらは夏の王道アイテムとなるMUNSING WEAR(マンシングウェア)とFELCO(フェルコ)のコラボモデルのポロシャツを使用したコーディネート。こちらもポロシャツにローファーといったトラッドなスタイリング。オリーブ系のダークトーンでまとめているので全体的に落ち着いた印象でまとまっています。

 

 

次はこれぞENGINEERED GARMNETS(エンジニアドガーメンツ)の柄ショーツといったキリン柄のモデル

 

 

SUNSET SHORT COTTON GIRAFFE JACQUARD ← クリックで商品ページへ

こちらはマドラスチェックのモデルとは対照的な柄感となるSUNSET(サンセットショーツ)。ENGINEERED GARMNETS(エンジニアドガーメンツ)のオリジナルファブリックとなる今季のテーマに沿ったキリン柄。正直、インパクトのある生地なので好き嫌いは分かれる生地ですが、どうしても夏はスタイリングがシンプルになりがちなのでこれくらいインパクトのあるショーツでもokかと。ショーツなので夏しか履かないですしこれぐらい攻めるのもアリかと。ただ、トップスは無地でお願いします(笑)

 

 

それではスタイリングを。

 

 

【着用アイテム】
SHIRT : GITMAN VINTAGE – S/S CAMP SHIRT PANAMA WASHER CLOTH ← クリックで商品ページへ
SHORT : ENGINEERED GARMENTS – SUNSET SHORT COTTON GIRAFFE JACQUARD ← クリックで商品ページへ
SANDAL : JUTTA NEUMANN – ALICE w/BIRKEN SOLE ← クリックで商品ページへ
CAP : FELCO – NEW SHAPE TWILL STONE WASHED BB CAP W/OLD FONT “F” FELT ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Sサイズ

リラック感を持たせたリゾートを意識したスタイリング。コットンリネンの素材感とキャンプカラーが夏らしいリゾート感を演出してくれるGITMAN VINTAGE(ギットマンヴィンテージ)の半袖シャツにJUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)のレザーサンダル。使っているアイテムはシューツにサンダルとかなりラフなアイテムのはずなのにラフになり過ぎず落ち着いた感じなのが不思議なスタイリング。大人のリゾートスタイルです。

 

【着用アイテム】
SHIRT : Munsingwear x FELCO – S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO ← クリックで商品ページへ
SHORT : ENGINEERED GARMENTS – SUNSET SHORT COTTON GIRAFFE JACQUARD ← クリックで商品ページへ
SHOES : PARABOOT – BARTH ← クリックで商品ページへ
CAP : FELCO – FELCO TWILL BB CAP← クリックで商品ページへ
BELT : TORY LEATHER – 1.25 INCH HOOF PICK BELT ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Sサイズ

こちらもMUNSING WEAR(マンシングウェア)とFELCO(フェルコ)のコラボモデルのポロシャツを使用したコーディネート。マドラスチェックのスタイリングでも似たようなコーディネートをしていますがショーツのカジュアル感が強いのでまた違った雰囲気に仕上がっています。ポロシャツのホワイトカラーが夏らしい清涼感を演出。タックインでTORY LEATHER(トリーレザー)のフックベルトをアクセントにしたカジュアルな中にも落ち着きを持たせた大人のショーツスタイルです。

 

 

 

サイズは176cmの69kgで下半身はややがっちりとした体形でお尻周りと太腿はやや太めの体型で普段デニムなどですと32インチか33インチ、細めのシルエットのパンツですと34インチを選ぶ感じの体型でこちらのショーツはSサイズがジャストサイズになります。お尻周りと腿回りはややゆとりのあるつくりなので下半身がしっかりしていてもサイズを上げることなく着用できます。ゆったり履くならMサイズでも問題ないですが、ショーツという特性上、ラフな感じが強くなってしまうので個人的にはジャストサイズでの着用がスタイリングの幅も広がるのでオススメです。

 

 

夏になると楽に着れるTシャツやショーツを選ぶ事が多くなります。

 

 

秋冬のようにレイヤードする事もなく、1枚での着用が基本となり、

 

 

どうしてもスタイリングがシンプルになってしまいます。

 

 

かと言って、自分もそうですが、

 

 

熱中症対策もありますので、暑いのに何枚も着たくはないが、

 

 

何かアクセントを作りたい。。。

 

 

そんな時に今回、紹介させて頂いたような、

 

 

夏スタイリングのアクセントになってくれる

 

 

Engineered Garments(エンジニアドガーメンツ))の柄物ショーツ。

 

 

オススメです!!

 

 

ちなみにこちらのショーツはコチラの先行セールの対象品番となっています。

 

 

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ) ← クリックでセール会場へ

 

 

お見逃しなく。

 

 

 

では、また来週。。。

 

 

 

Onishi

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00 定休日 : 水曜

 

スタッフのオススメスタイリング Vol.1339 「Tシャツ」

2022.6.30

「Tシャツ」

 

 

Tシャツをかっこよく着るのって難しいですよね。自分の体型に自信もないですし・・・。

 

 

そんな理由もあり、普段は夏でも長袖シャツを捲って着るのが基本なんですが今年は「Tシャツ」を着てみようかと思案中。

 

 

暑いからとかそういう理由ではなく単純にスタイルとして興味が出たからです。

 

 

ジャストサイズでパンツにインして着たいなって。

 

 

無地よりも難易度の低そうなボーダーからチャレンジ。

 

 

まずはプライベートで休みの日に試験運用中。自分の中で合格点クリアできたら職場デビューしようと思います。

 

 

 

着用スタッフ スズキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□Tシャツ【FELCO】S/S STRIPE POCKET TEE AMERICAN MULTI STRIPE – BEIGE

 

 

 

□パンツ【EAST HARBOUR SURPLUS】CECE WORK PANT WASHED COTTON LINEN CANVAS – WHITE 

 

 

□シューズ【ALDEN】986 CORDOVAN PENNY LOAFER 私物

 

 

□ベルト【TORY LEATHER】1.25 INCH SINGLE STITCHED BRIDLE LEATHER BELT – HAVANA_BRASS 

 

 

 

 

 

 

 

FELCO (フェルコ) S/S STRIPE POCKET TEE AMERICAN MULTI STRIPE - BEIGE

【FELCO】S/S STRIPE POCKET TEE AMERICAN MULTI STRIPE – BEIGE

 

 

 

 

East Harbour Surplus (イーストハーバーサープラス) CECE WORK PANT WASHED COTTON LINEN CANVAS - WHITE

【EAST HARBOUR SURPLUS】CECE WORK PANT WASHED COTTON LINEN CANVAS – WHITE 

 

 

 

 

TORY LEATHER (トリーレザー) 1.25 INCH SINGLE STITCHED BRIDLE LEATHER BELT - HAVANA_BRASS

【TORY LEATHER】1.25 INCH SINGLE STITCHED BRIDLE LEATHER BELT – HAVANA_BRASS 

 

 

 

 

着込んだ風合いを実現させた半袖キャンプカラーシャツ Double RL(ダブルアールエル)

2022.6.29

まさかの梅雨明け。

 

 

 

 

そして、連日35℃越えの猛暑日。

 

 

 

 

2週間ほど前に梅雨入りしたばかりだというのに。

 

 

 

 

さすがにこの状況は異常ですね。

 

 

 

 

それにここまで梅雨時期が短いとなると水不足も心配です。

 

 

 

 

この先考えられる急なゲリラ豪雨や台風もそうです。

 

 

 

 

あまり深く考えすぎても仕方ありませんけどね。

 

 

 

 

とにかく皆さん熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

 

 

 

 

 

 

 

では、早速本題へまいりましょうか。

 

今回も私のお気に入りブランドからオススメしたいアイテムをご紹介させていただきます。

 

 

 

Double RL(ダブルアールエル)

 

ダブル アール エルは、高潔さ、個性、着古したアイテムの持つ魅力に着目し、オーセンティックなアメリカン・スピリットを体現しています。

 

1993年にデビューし、コロラド州にあるラルフ・ローレン夫妻が所有する”RRL (ダブル アール エル)牧場”にちなんでその名が付けられたダブル アール エル。

 

セルビッジデニム、ヴィンテージウェア、アクセサリーと、ワークウェアやミリタリーウェアにルーツを持つクールでラギッドなスポーツウェアを提案します。

 

デニムを中心に展開するダブル アール エルは、リングスパンコットンや伝統的な染色技術、職人技を感じさせる手仕上げなど、

 

歴史を感じさせるディテールや最高品質のワークマンシップにこだわり、他には見られない、耐久性の高いアイテムを生み出しています。

 

ワーク、ミリタリー、ヴィンテージライン好きな大人の男なら誰もが憧れて止まない最高峰のダブルアールエル。

 

そんな最高峰のブランドから今シーズン入荷してきた半袖シャツの中から3型をピックアップしてご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

まずはこちら。

 

 


CAMP 2 PKT SHORT SLEEVE SPORT SHIRT COTTON – GREEN

 

ダブルアールエルらしい雰囲気のある配色がまた良い感じのクラシックな半袖キャンプカラーシャツ。またウォッシュ加工による何度も着込んでいるかようなこの絶妙な風合いのある仕上がりはまさにこのブランドらしい拘り。柄シャツでもちょっと派手な柄は苦手、だけど偶には派手に色も夏だから着たいという方にオススメしたい1着。

 

 

 

お次はこちら。

 

 


FENTON SS SHORT SLEEVE SPORT SHIRT COTTON OXFORD – WHITE

 

1940年代の海軍のワークシャツにインスパイアされデザインした半袖キャンプカラーシャツ。他のブランドではけして真似できないダブルアールエルらしい風合いのある仕上がりと本格的なウォッシュ加工による粗さのない柔らかい生地感。けして見ただけでは分からない、伝わらない拘りの詰まった1着。

 

 

 

そして、最後はこちら。

 

 


FENTON SS SHORT SLEEVE SPORT SHIRT CHAMBRAY – BLUE

 

インディゴシャンブレー素材を使用したダブルアールエルらしい半袖キャンプカラーシャツ。両チェスト部のステッチポケットが良いアクセントになったデザイン。けして癖のない至ってシンプルな仕上がり。だけど歳を重ねても飽きずに着続けられる流行り廃りのない1着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前開きのキャンプカラー。フロントはフレンチフロント。胸元にパッチポケット2つを装備。背面はショルダープリーツを採用。裾はフラットなスクエアーカット仕立て。

 

 

 

 

 

前開きのポインテッドカラー。フロントはフレンチフロント。胸元にパッチポケット2つを装備。ボタンはトーナルカラーの蝶貝ボタン。背面はショルダープリーツを採用。裾は緩やかなラウンド仕立て。

 

 

 

 

 

前開きのキャンプカラー。フロントはフレンチフロント。胸元にパッチポケット2つを装備。背面はショルダープリーツを採用。裾は緩やかなラウンド仕立て。

 

身幅、アームホールは適度にゆとりのあるシルエット。肩幅はやや広めでリラックスした着用感。着丈は3型とも長すぎず短すぎないバランス。

 

サイズ選びは170センチ68キロやや肩幅広めの私の体型でMサイズで適度にゆとりのある個人的には丁度良いサイズ感です。そこまで細いつくりのサイズ感ではないため、確かに私の体型でもSサイズは着れます。ただ身幅、アームホールは少し細く感じましたし、肩幅は若干タイトに感じました。それにLサイズだとそれこそ好みの問題ですが、私的には大きすぎましたね。着比べた結果、総合的に考えるとやっぱり適度にゆとりのあるMサイズが丁度良いサイズ感ですね。

 

 

 

 

 

 

 

そして、使用している生地はというと。

 

 

 

クラシックなプラッドパターンの織り地で仕立てた薄くて柔らかいサラッとした肌触りの良いコットン生地を使用。それに近くで見ないと分からないんですけど、光のアタリかたによって綺麗なグラデーションのような配色にも見えるんですよね。ちょっとしたところまで拘っているからまた嫌らしいですね笑

 

 

 

暑い夏の時期でも羽織って頂ける軽い生地感のオックスフォードクロスを使用。通常よく見かける春秋冬シーズンに使用しているオックスフォードと比べると随分薄いです。なので、そういう意味では暑くなったこの時期に最適な生地ですね。

 

 

 

そして、最後はこのインディゴシャンブレー素材を使用した洗い着続けていくことで経年変化も楽しみな生地。もちろん暑い夏の時期でも羽織って頂け易い軽くて柔らかい生地感にそこまでザラッとしていない肌触りとあって安定感した着心地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンRRLでオーダーした半袖キャンプカラーシャツの中でも、今回ご紹介させて頂いた3型は合わせ易さや着回しの良いシャツだと思います。それこそ定番ともいえるシャンブレー素材とライトオンスのオックスフォードのキャンプカラーシャツに関してはいえば飽きずに長く着続けて頂けると思いますし、それになんといってもこの3型ともインナー、パンツ、靴選びは難しくありませんからね。そういう理由もあって今回この3型に絞ってご紹介させて頂きました。

 

他のブランドではけして真似できない、この着込んだかのような風合いを実現させたダブルアールエルの半袖キャンプカラーシャツの数々。お好みや体型が変わらなければ、きっと歳を重ねても着続けられるデザイン。だからこそ一度は体感してみてほしいですね。最高峰ダブルアールエルの拘りが詰まったシャツの素晴らしさを。

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介させて頂いた商品につきましてはオンラインに掲載されていますので、是非確認してみてください。

 

クラシックな半袖キャンプカラーシャツ ←クリック or タップ

 

軽めのオックスフォードクロス素材を使用した半袖キャンプカラーシャツ ←クリック or タップ

 

インディゴシャンブレー素材を使用した半袖キャンプカラーシャツ ←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00

定休日 :水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

スタッフのオススメスタイリング Vol.1338 「マリンボーダー」

2022.6.28

 

気温が高くなるにつれてスタイリングはシンプルになりがち。。。

 

そんな時、スタイリングにアクセントを作ってくれるボーダー柄のカットソー。

 

マリンボーダーの王道ともいえるフランスのSAINT JAMES(セントジェームス)。

 

通常のバスクシャツよりもライトオンスの生地を使用してるNAVALⅡ(ナバル)。

 

やや広めのクルーネックになっているので首元も軽めの印象。

 

梅雨時期や空調の効いた場所でちょっと肌寒い時に丁度良いウエイトのカットソー。

 

スタイリングにポイントを作ってくれるマリンボーダー。

 

如何でしょうか?

 

 

着用スタッフ オオニシ 身長176cm

 

 

□カットソー【SAINT JAMES】  NAVAL – NEIGE/GITANE

□パンツ【DC WHITE】 SPENCE BRYSON IRISH LINEN TROUSER – OLIVE BROWN

□シューズ【JUTTA NEUMANN】 ALICE w/BIRKEN SOLE – DKBROWN/LATIGO

□キャップ【FELCO】 TWILL BB CAP – NAVY/F/NATURAL

□バック【FILSON】 TOTE BAG WITHOUT ZIPPER – NATURAL

 

 

https://excolle.itembox.design/item/42104/1174200600c1.jpg

【SAINT JAMES】  NAVAL – NEIGE/GITANE

 

https://excolle.itembox.design/item/52204/1224210000-ac1.jpg

【DC WHITE】 SPENCE BRYSON IRISH LINEN TROUSER – OLIVE BROWN

 

https://www.e-explorer.jp/image/11706/1176020800c1.jpg

【JUTTA NEUMANN】 ALICE w/BIRKEN SOLE – DKBROWN/LATIGO

 

https://excolle.itembox.design/item/21706/216c300500c1.jpg

【FELCO】 TWILL BB CAP – NAVY/F/NATURAL

 

https://excolle.itembox.design/item/32203//211a140018-dc1.jpg

【FILSON】 TOTE BAG WITHOUT ZIPPER – NATURAL

スタッフのオススメスタイリング Vol.1337「ラウンドデビュースタイル」

2022.6.27

 

 

半ば友人からの強引な誘いで始めることになったゴルフ。

 

 

 

やり始めてからまだ約2ヶ月ぐらいだというのに、もう今週の休日わたくしラウンドデビューすることに。

 

 

 

そもそも打ちっぱなしの練習ですら4回程度しか行っていないレベルだというのに笑

 

 

 

ホントどうなることやら。

 

 

 

ただですね、ラウンド回る時のスタイリングはさずがにちょっと気合い入れていこうかと。

 

 

 

せっかくならフェルコのCAP被って、それこそマンシングウェア×フェルコのポロシャツ着て。

 

 

 

なんならゴルフ場まではオールデン履いてね。

 

 

 

どれくらいのスコアで回れるか分かりませんけど、やるだけやってみます!!

 

 

 

 

 

 

着用スタッフ カワバタ 身長170cm

 

 

 

 

 

 

□ポロシャツ【Munsingwear x FELCO】 S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO – RED

 

□パンツ【ENGINEERED GARMENTS】 FATIGUE PANT COTTON RIPSTOP – OLIVE(SOLD OUT)

 

□シューズ【ALDEN】 CALF PENNY LOAFER WIDTH:D – BLACK 981

 

□キャップ【FELCO】TWILL BB CAP/ KHAKI_F_NATURAL

 

□ポーチ【RRL Ralph Lauren】FLAT POUCH POUCH SMALL NYLON – ASSORTED PRE PACK

 

 

 

 

 

 

 

【Munsingwear x FELCO】 S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO – RED

 

【ALDEN】 CALF PENNY LOAFER WIDTH:D – BLACK 981

 

【FELCO】TWILL BB CAP/ KHAKI_F_NATURAL

 

【RRL Ralph Lauren】FLAT POUCH POUCH SMALL NYLON – ASSORTED PRE PACK

 

【GROWN & SEWN グロウンアンドソーン】遅れてきた新型「MASON PANT メイソンパンツ」

2022.6.25

 

 

こんにちは。鈴木です。                

 

18日・19日と開催した「シューケアイベント」。予想以上に大好評でした。

 

ご来店、ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

 

初めてのイベントだったからか私自身も新鮮で楽しめましたし想像以上に学ぶ事も多かったです。

 

ちょっとニュアンスは違うんですが実演販売の方ってこんな感じなのかなっていう位、実演が素晴らしくて。

 

実演を見て、色々と聞いてるとつい欲しくなっちゃうんですよね~。

 

なのでイベント終了後に思わず数点購入しちゃいました。イベント中に完売してしまい買えなかったモノもあるのでそれは次回入荷時に買おうかと。

 

次回は7月頭に入荷予定ですので当日買えなかったお客様もお見逃しなく。

 

ちなみに私、事前にお伝えしていた通り「レザーソールの手入れ用のクリーム」に加えて「ヒノキドライ」、「靴の中用の除菌スプレー」をゲットしました。

 

今までアッパーだけしか手入れしていなかったのでこれからはソールも含め、靴の中まできちんとケアしないとなと心改めたイベントでした。

 

今回のイベントにタイミングが合わず来れなかった方も店頭でご相談いただければ靴のお手入れに関して分かりやすくご案内させて頂きます。

 

お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

 

 

 

前置き長くなりましたが本日こちら。

grown&sewn,グロウン&ソーン,通販 通信販売

GROWN & SEWN グロウンアンドソーン←ブランドの商品一覧へ

アメリカで創業されたパンツブランド「GROWN&SEWN(グロウン&ソーン)」。 GROWN&SEWNのオーナー・デザイナーのRob Magness(ロブ・マグネス)氏は1969年8月生まれのテキサス出身。 大学卒業後は、地元テキサスはヒューストンのラルフローレンショップに勤務。実績を買われ、 1996年にはNYの本社勤務となり、POLOのメンズウエアのデザイン担当として活躍。 その後、2005年にはシニア・デザイン・ディレクターまで昇りつめました。 ラルフローレン社を退社後、2010年に自身のブランド「 GROWN & SEWN」をスタート。 時同じくしてNYはトライベッカに直営店をオープン。アメリカ綿に拘り、生地から裁断、 縫製に至るまでMade in U.S.A.がGROWN & SEWNの魅力であり最大の特徴です。

 

 

                                        

 

 

グロウンアンドソーンといえば「INDEPENDENT インディペンデント」というぐらい鉄板の定番パンツがあるのですが今回は新型。

 

昨今の世界情勢もあり、かなり遅れておりましたがようやく入荷いたしました。

 

遅れていても入ってくるだけまだマシ。

 

オーダーしていてもキャンセルになる事もあったりするので入荷しただけでも一安心です。

 

こちら。

 

MASON PANT COTTON TWILL – GHURKA

 

 

MASON PANT COTTON TWILL – NAVY

 

 

 

 

MASON PANT COTTON TWILL – LODEN

172センチ60キロでサイズは29を着用。ウェストに少しゆとりありです。

 

相変わらずの美シルエット。アメリカブランドのチノパンとは思えません。イタリアブランドかっ?って位。

 

特にヒップから腿に向かっての無駄のないシルエット。でも窮屈ではないのが凄い。そこはやはり生地もイイですからねっ。

 

 

 

 

ウェストサイズはインディペンデントよりもワンサイズ程度大き目。

 

前回入荷時の「レジェンド」に近いシルエットです。「インディぺンデント」や「レジェンド」をご存じの方は参考にしてください。

 

私の印象、及び実寸からするとインディペンデントよりも少しだけ太目のシルエットで股上が少しだけ深め。

 

とはいえイマドキの太目、股上深めパンツとは全くの別物で流行り廃りなくずっと穿ける定番的な位置づけのシルエット。

 

むしろアメリカ製のチノでこれぐらいの完成度のものが他にあるなら教えて欲しいぐらいです。

 

穿き易いからという理由で色違いでの購入やモデル違いでの購入が非常に多いブランド。

 

これは他ブランドと比べても圧倒的なリピート率ですね。USメイドのチノという点もポイント高いんでしょうけどね。

 

 

 

スタイリングはGROWN&SEWNのデザイナーのロブさんに敬意を払って。

 

 

 

ロブさんはいつもトップスはTシャツかシャンブレーシャツのイメージ。

 

本来のロブさんスタイリングだと足元はレッドウィングのブーツなんですけどね。

 

そこは私なので足元はローファーという事で。

 

本当にクセのない良い意味で普通のチノパンなので何にでも合わせやすく長く穿けます。

 

デニムでいえば「501」みたいな感覚。最高に「普通」です。

 

 

 

 

 

本日ご紹介したパンツは既にオンラインでもご覧頂けます。下記からどうぞ。

 

【GROWN & SEWN グロウンアンドソーン】遅れてきた新型「MASON PANT メイソンパンツ」←クリック or タップ

 

 

 

 

 

メールやお電話での通販も可能です。

 

メールや電話での通販御希望の方、サイズの問い合わせなど不明点は下記からどうぞ。  

 

お気軽にお問合せ下さい。お近くにお住まいの方は是非店頭へ。  

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールでの問い合わせはこちら←タップ or クリック

 

問い合わせフォームはこちら←タップ or クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏はショーツを穿かないと心に決めております。どこまで我慢できるかは分かりませんが・・・。取り急ぎ、薄手のパンツを引っ張り出して今のところは凌いでいます。にしても暑いですね、今年は。

鈴木      

 

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

■Explorer Official FACEBOOK

 

夏のマストアイテムとなるMUNSINGWEAR(マンシングウェア)× FELCO(フェルコ)のポロシャツ。

2022.6.24

 

暑い夏を乗り越えるのに欠かせないアイテムとなるのがポロシャツ。

 

近年ではクールビズなどもあり、ビジネススタイルのカジュアル化が進んでおり、

 

オン、オフ両用して頂けるアイテムの1つとなっています。

 

当店でもJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)、ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセンアンデルセン)、

 

FRANCE LACOSTE (フランスラコステ)といった王道ブランドを揃えております。

 

 

今回は2つのアメリカブランドがコラボしたポロシャツをご紹介。

 

FELCO(フェルコ) ← クリックでブランドカテゴリページへ

1930年代後半にアメリカはニューヨークでアスリートの為のウェアとして決して豊かとはいえない時代の中で設立。主にコットン、ウール、ナイロンを使用したTシャツ、レターマンジャケット、ベースボールシャツ、コーチジャケット、キャップなどを生産しているFELCO(フェルコ)。普遍でありつづけるクオリティと飽きの来ない安定感を持ったアスレティックウェア、デイリーウェアを提案するブランド。

 

MUNSINGWEAR(マンシングウェア) ← クリックでブランドカテゴリページへ

1955年、世界初のゴルフウェアブランドとして誕生した歴史あるブランド。ブランドのアイコンとなっているのは”リトル・ピート”と呼ばれるペンギンマーク。ゴルフのマーケットだけでなく洋服の歴史にも影響を与え続けている60年以上の歴史をもったブランドです。

 

 

S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO – WHITE ← クリックで商品ページへ

S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO – GREY HEATHER ← クリックで商品ページへ

S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO – BLUE ← クリックで商品ページへ

S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO – RED ← クリックで商品ページへ

S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO – OLIVE ← クリックで商品ページへ

S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO – NAVY ← クリックで商品ページへ

S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO – BLACK ← クリックで商品ページへ

ベースになっているのはMUNSINGWEAR(マンシングウェア)の60年代の復刻モデル。元々の60年代の復刻モデルは襟と袖口にラインが入りますが、ラインを排除。胸ポケットのMUNSINGWEAR(マンシングウェア)のアイコンとなるペンギンマークも元々は色が入っていますがFELCO(フェルコ)とのコラボモデルは単色の刺繍となっています。どちらかというとシンプルに降った別注仕様。よりビジネスユースもしやすく仕上がっています。

 

 

それではディテールを紹介。

 

 

襟のサイズは一般的な大きさですが前立てのボタンの数がFRANCE LACOSTE(フランスラコステ)は2つになりますすがMUNSINGWEAR(マンシングウェア)× FELCO(フェルコ)は3つボタン仕上げとなっています。ちょっとした違いですが首元の印象が違ってきます。好みもあるかと思いますが個人的にはボタンの印象があり好きな部分です。通常モデルですと襟と袖にラインが入るのですがコラボモデルはライン無し。シンプルでオン、オフ両用しやすくなっているポイントです。

ポロシャツとしては珍しいディテールとなる胸ポケット。MUNSINGWEAR(マンシングウェア)のアイコンとなるペンギンマークの刺繍も入っています。通常モデルですとカラーのペンギン刺繍になるのですがこちらは単色のペンギン刺繍となっています。より落ち着いた印象になっている部分です。

肩は可動域の広く機能性の高いラグランスリーブ。ゴルフウェアらしいスポーツテイストを感じディテールです。

コラボモデルのポイントなる右の袖口に佇むFELCO(フェルコ)のワッペン。ちょっとしたアクセントになっています。ボディーカラーによってワッペンのカラーも変えており、拘りを感じ取れる部分にもなっています。

脇の下部分はリブ編みの生地で切り返しされておりゴルフのスウィング時に脇の下が伸縮することによりプレイに影響がないように配慮されたつくりになっています。こういったギミックにも魅力を感じてしまいます。

前傾になった時などに腰回りの可動性を確保するスリットも装備しています。これもスポーツウェアらしいディテールの1つです。

バックスタイルの最も特徴的な部分となる、ボタンダウンシャツのような襟裏のボタン。バックスタイルのちょっとしたアクセントになってくれています。

襟裏のボタン以外はシンプルなバックスタイル。

 

 

それでは早速、スタイリングサンプルをご紹介。

 

 

まずは今シーズン注目度の高い、トラッド寄りのスタイリング。

 

【着用アイテム】
POLO : Munsingwear x FELCO – S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO ← クリックで商品ページへ
PANT : GROWN&SEWN – MASON PANT COTTON TWILL ← クリックで商品ページへ
SHOES : PARABOOT – CORAUX ← クリックで商品ページへ
CAP : FELCO – TWILL BB CAP ← クリックで商品ページへ
BELT : TORY LEATHER – 1 INCH SNAFFLE BIT BELT WITH A 3 – PIECE SILVER BUCKLE SET ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Mサイズ

GROWN&SEWN(グロウン&ソーン )のチノパンにグレーカラーのポロシャツをタックイン。足元はローファーでカッチリとまとめたスタイリング。アメリカンアイテムをベースにしたスタイリング。ただそれだけだとフツー過ぎたのでTORY LEATHER(トリーレザー)存在感のあるデザインのベルトでウエスト部分にポイントを作ってみました。スッキリとまとめたかったのでポロシャツのサイズはジャストサイズのMサイズを選びました。

 

 

次はカジュアルなスタイリング。

 

 

【着用アイテム】
POLO : Munsingwear x FELCO – S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO ← クリックで商品ページへ
PANT : RRL Ralph Lauren – P44 CARGO CARGO 2X1 DENIM ← クリックで商品ページへ
SHOES : CONVERSE – CANVAS ALL STAR J OX ← クリックで商品ページへ
CAP : RRL Ralph Lauren – DENIM MILTRY CAP HAT 2X1 DENIM ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Lサイズ

こちらもアメリカンアイテムが主軸のスタイリング。デニムパンツにCOMNVERSE(コンバース)のALLSTAR(オールスター)という王道の組み合わせ。使用しているブランドもDouble RL(ダブル アール エル)とどちらかというと良い意味で土臭いテイストのブランドですが襟付のポロシャツで落ち着きが出ています。こちらもどちらかというとフツーのスタイリングなのでレッドをセレクトしてポロシャツをスタイリングのポイントにしてみました。ポロシャツのサイズはやや太目のシルエットのデニムパンツですのでパンツとのバランスを考えて程よいゆとり感のLサイズを選んでいます。

 

最後にこれからの時期に欠かせなくなるショーツとのスタイリング。

 

【着用アイテム】
POLO : Munsingwear x FELCO – S/S 60’S RAGLAN SLEEVE POLO ← クリックで商品ページへ
SHORT : ENGINEERED GARMENTS – SUNSET SHORT COTTON MADRAS CHECK ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN – CALF PENNY LOAFER WIDTH:D ← クリックで商品ページへ
CAP : FELCO – NEW SHAPE TWILL STONE WASHED BB CAP W/OLD FONT “F” FELT ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Lサイズ

これからが本番となるショーツとのスタイリング。ショーツに半袖アイテムはラフな感じで子供臭くなりがちなスタイリングの1つ。襟のあるポロシャツだけでも落ち着きは出せますがダークトーンでまとめ、足元はローファーでカッチリ感を出してみました。こちらのスタイリングのポイントはENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)のダークトーンのマドラスチェックショーツ。派手になり過ぎず程よいアクセントを作ってくれます。ポロシャツのサイズはショーツですと必然的にボトムのボリュームが出ますのでバランスを取って程よいゆったり感のLサイズを選んでいます。暑い夏を乗り切る、快適性と見た目が両立されたスタイリングかと。。。

 

 

 

それでは最後にサイズ感について写真で比較。

 

着用サイズ:Mサイズ

着用サイズ:Lサイズ

サイズ感は176cmの69kgで肩幅がやや広め、腕もやや長めの体型。こちらのコチラのポポロシャツは肩回りが狭くアームも気持ちタイトなシルエットになります。ジャストサイズでの着用ですとMサイズが丁度良く、全体的にゆとりを持ってゆったりとしたサイズ感での着用ですとLサイズが丁度良い感じになります。ただ僕の場合、肩幅が広めの体型で腕も細くは無いのでMサイズですと肩回りはやや窮屈に感じます。Lサイズの方がストレスなく着れて大きすぎる感じも無いので僕の場合はLサイズを選びます。あとは着用の好みやスタイリングによって変わってくるかと思います。

 

 

 

近年ではオン、オフ両用で使用でき、様々なシチュエーションで着用できる、

 

夏のマストアイテムとなる夏のマストアイテムとなる、

 

MUNSINGWEAR(マンシングウェア)× FELCO(フェルコ)のポロシャツ。

 

ピケ素材のポロシャツでは王道のFRANCE LACOSTE (フランスラコステ)も勿論いいですが、

 

デザイン的な面白みがあり、取扱店舗も限定されているので、

 

流通量が少なく、他の人と被る事の少ない

 

MUNSINGWEAR(マンシングウェア)× FELCO(フェルコ)のポロシャツ。

 

ほとんど流通していないMADE IN USAというところも見逃がせない大きなポイントです!!

 

他と差をつける1着、如何でしょうか?

 

 

では、また来週。。。

 

 

 

Onishi

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00 定休日 : 水曜

 

1 2 3 4 425
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE