BLOG

スタッフのオススメスタイリング Vol.1227 「スポーツ×トラッド ミックススタイル」

2021.9.28

 

 

 

 

 

シャンブレーのボタンダウンシャツに、

 

 

ベージュのパンツにローファーといった、

 

 

王道のトラッドスタイルを、

 

 

ベースにスエットシャツ、

 

 

ベースボールキャップといった、

 

 

スポーツアイテムをミックスしたスタイリング。

 

 

ミックスすることで、

 

 

ラフになりがちなスポーツアイテムも、

 

 

落ち着いた雰囲気にまとまります。

 

 

 

 

 

着用スタッフ オオニシ 身長176cm

 

 

 

 

 

□スウェット【CALIFOLKS】 CHAMPION REVERSE WEAVE CREW NECK SWEAT WORD PRINT

□シャツ【KEATON CHASE USA】 L/S STANDARD BD CHAMBRAY SHIRT LIGHT LINING

□パンツ【GROWN&SEWN】 FOUNDATION STATESIDE CANVAS

□シューズ【ALDEN】 CALF PENNY LOAFER WIDTH:D

□キャップ【FELCO】 WOOL BB CAP

 

 

【CALIFOLKS】 CHAMPION REVERSE WEAVE CREW NECK SWEAT WORD PRINT

 

【KEATON CHASE USA】 L/S STANDARD BD CHAMBRAY SHIRT LIGHT LINING

 

【GROWN&SEWN】 FOUNDATION STATESIDE CANVAS

 

【ALDEN】 CALF PENNY LOAFER WIDTH:D

 

【FELCO】 WOOL BB CAP

【JOHN SMEDLEY – ジョンスメドレー】老舗ニットブランドの新シリーズ「アングロインディアンガーゼ」

2021.9.27

 

 

 

こんにちは。鈴木です。

 

従来は日曜日担当ですが濱本の退社により、ブログの担当曜日が月曜日に変更になりました。

 

今後は40過ぎのおっさん三人(私、大西、川端)が交代で更新していきます。

 

暑苦しいと思いますが今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

本日はオープン当初から20年以上展開しており、事あるごとに当ブログでもご紹介しているイギリスの老舗ニットブランド「ジョンスメドレー」をご紹介。

 

JOHNSMEDLEY,ジョンスメドレー,通販 通信販売

JOHN SMEDLEY / ジョンスメドレー

産業革命の初期の1784年イギリスのダービーシャー州のマトロックで創業した伝統ある一流ブランド。 当初はモスリンの生産と綿花を紡ぐ事に専念していましたが、18世紀後半には靴下製造にまで手を広げ 幅広いアイテムを生産。今のJOHN SMEDLEYの地位を築き上げたのはジョン・スメドレー2世。 彼は最新の機械を取り入れ、紡ぎ、編み、縫製まですべてを自社で行いました。 その一貫した生産ラインで良質な製品作りを行うニットメーカーとして名を馳せます。 使用する素材にも強い拘りを持ち、ウールに関してはニュージーランド産のメリノウールを使用。 選び抜かれた牧場と直接契約を結び上質なメリノウールを仕入れています。 コットンに関しましてはシーアイランドコットン(海島綿)を使用。 シルクのような肌触りのコットンの 王様と言われております。 定番デザインをベースにコレクション毎に旬なアイテムも展開しています、 上質な素材の為、着心地もよく長く愛用でき、飽きのこないシンプルなデザインでシーズン毎に買ってしまう、 そんな魅力がJOHN SMEDLEYにはあります。

 

 

 

 

 

実は昨年もオーダーしておりましたが当店には入荷してこなかった「メリノウール×シーアイランドコットン」の混紡糸のコレクション。

ジョンスメドレーではこの糸で編んだ生地を「ANGLO INDIAN GAUZE – アングロインディアンガーゼ」と呼んでおります。

 

こちらのコレクション。何が新しいって「糸」が新しいんです。

 

ジョンスメドレーを代表する「メリノウール」と「シーアイランドコットン」のブレンド(混紡)糸。

 

私は最近まで全く知りませんでしたが、スメドレーの資料によると1800年代にはこのメリノウールとシーアイランドコットンを混紡するという考え方は存在したようです。

 

20年以上「ジョンスメドレー」を取り扱っていますが、こんな糸あったっけ?という印象です・・・私が知らないだけかもしれませんが。

 

 

 

1800年代当時(200年位前)としてはかなりユニークな製品だったよう。

 

そりゃそうでしょうよ。日本なんて江戸時代ですからね。ペリーが来たのが1853年ですし。。。

 

そう考えると「ジョンスメドレーって凄いなっ」てなります。ブランドの歴史の重みが違います。。。プライスレスなやつです。

 

 

 

 

こちらの糸、「メリノウール54% シーアイランドコットン46%」の混紡率。

 

メリノウールとコットンの双方の最高の機能を保持している糸のため、我々「着る側」としてはかなり嬉しいメリットが沢山あります。

 

この「54%」と「46%」に試行錯誤を繰り返した末の混率なんだろうなと妙に納得してしまいます。

 

この糸、メリノウールによる抗菌性や消臭機能もあるとか。コットンが混紡される事によるイージーケア(洗濯など)もメリットの一つ。

 

ドライタッチで「メリノウール100%」や「シーアイランドコットン100%」よりも生地にシャリ感があります。

 

これによって秋冬だけでなく、春夏も視野にいれた通年での着用が可能になるという点ではかなり嬉しい素材。

 

絶妙のブレンドによるメリノウールの光沢と発色の良さも失っていません。

 

天然繊維なのに化繊の機能素材のようなメリットがある訳です。

 

 

 

 

 

完全に保温性だけを求めるならメリノウール100%に軍配が上がりそうですが、通年での着用を考えるとアングロインディアンガーゼの一択かと。

 

スメドレーのメリノウールはチクチク感がかなり少ないんですが、このアングロインディアンガーゼは更に上をいくチクチク感のなさ。

 

私のようにウールのチクチク感が苦手でも半袖Tシャツの上に平気で着れちゃいました。これはイイです。

 

現時点でのメーカーのラインナップでは30ゲージしか存在しません。その為、軽くて薄くて着易いのもポイント。

 

ニットなんですがカットソー感覚でラフに着るぐらいが良さそうです。

 

 

 

 

 

 

当店では初取り扱いの「アングロインディアンガーゼシリーズ」。

 

 

「クルーネック」・「カーディガン」・「タートルネック」の3型をご用意しております。

 

 

 

 

 

 

 

まずはクルーネックの「CLUNDY」。6色展開。

 

 

CLUNDY – ANTHRACITE 29,700円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

 

CLUNDY – JUNIPER PURPLE 29,700円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

CLUNDY – BLACK 29,700円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

172センチ60キロで「M」サイズ着用

 

 

 

CLUNDY – ROSEHIP 29,700円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

 

CLUNDY – NAVY 29,700円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

トラッドにシャツの上に着るのもいいですが、スウェット感覚でTシャツの上に着ると凄く気持ちいいですよ。

 

ウールが54%入っているとはとても思えない着用感。サラッとしていて着心地抜群。即戦力でいけそうです。

 

 

 

 

カーディガンタイプの「CPETWORTH」。4色展開。

 

 

CPETWORTH – BLACK 33,000円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

CPETWORTH – ANTHRACITE 33,000円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

 

CPETWORTH – INK BLUE 33,000円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

 

CPETWORTH – NAVY 33,000円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

こちらもトラッドなスタイリングでシャツの上は勿論ですが、カットソーやTシャツの上にラフに羽織るのがオススメ。

 

 

 

 

 

 

最後はタートルネックタイプの「CCHERWELL」。2色展開。

 

 

CCHERWELL – BLACK 29,700円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

 

CCHERWELL – NAVY 29,700円(税込)

172センチ60キロで「S」サイズ着用

 

 

 

サラッとした着心地に加え、全くチクチクしない首回り。最高です!

先週の私のブログでフェルコのスウェットタートルネックをご紹介した際にもタートルネックを着るポイントとしてお伝えした「チクチク感が無い事」の重要さ。ホント気持ちイイぐらいです。今年はどうしてもタートルネック着たいんです、私。ニットのハイゲージのタートルをお探しであればコレ一択。

 

 

 

 

 

最後はおまけの一枚。

CLUNDYの「L」サイズを着てみました。これはこれでイイ感じ。

 

先週の私のブログでフェルコのタートルネックスウェットをオーバーサイズで着用したのが思いのほか反応がございまして。

 

どう着るかは自由なのでお好きに着て頂く為の参考にしていただければ幸いです。

 

スメドレーのような上質なニットでやるとオーバーサイズによる子供っぽさも軽減されますねっ。

 

袖口と裾のリブがあるのでルーズになり過ぎないのもイイんだと思います。

 

固定概念にとらわれず自分の感覚で好きに着ちゃってくださいっ!

 

 

 

 

 

本日ご紹介の「アングロインディアンガーゼ」を含む、ジョンスメドレーの2021年秋冬の入荷分は全てオンラインにアップされております。

 

定番の24ゲージのシリーズもオススメですよ。

 

クルーネックの「FARHILL」とカーディガンの「BURLEY」、サーマル編みの「1 SINGULAR」がラインナップ。

 

下記からご覧頂けます。

JOHNSMEDLEY,ジョンスメドレー,通販 通信販売

JOHN SMEDLEY / ジョンスメドレー

 

 

 

 

 

 

メールやお電話での通販も可能です。メールや電話での通販御希望の方、サイズの問い合わせなど不明点は下記からどうぞ。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールでの問い合わせはこちら←タップ or クリック

 

問い合わせフォームはこちら←タップ or クリック

 

 

 

 

 

やっぱり、ハイゲージのニットは「ジョンスメドレー」だなって再認識しましたね。ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と丈夫ですし、家庭でも洗えます。扱いづらいと思って敬遠されている方は是非チャレンジしてみてください。

鈴木

 

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

 

McGREGOR (マックレガー) 名作アンチフリーズジャケット

2021.9.25

Double RL(ダブル アール エル)← クリックでブランドカテゴリページへ

 

先週末からスタートしたDouble RLダブル アール エル)の「More Variation Fairもいよいよ明日で最終日。

 

普段なかなかお目にすることができないスペシャルなアイテムまでご用意しておりますので、是非ご興味ありましたらこの機会にお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つ。

 

 

 

「URBAN GYM – アーバンジム 」

 

期間延長となった「BRIEFING FAIRも明日までとなっています。

 

こちらのイベントも当店では取り扱いのないアイテム中心のラインナップとなっておりますので、是非ご興味ありましたらお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

 

続々と届き始めている21秋冬の新入荷アイテムの数々。

 

朝晩の涼しさを考えるとそろそろ秋のスタイリングを取り入れたくなる気分。

 

先週から新入荷アイテム目当てにご来店されるお客様も増えてきました。

 

来週で10月。

 

そろそろ秋の準備に取り掛かる良いタイミングかもしれませんね。

 

では、今回私からオススメしたいアイテムがこちら。

 

 

 

McGREGOR マックレガー

 

ニューヨーク5番街のショーウィンドウに、一枚のジャケットと数枚のセーターが並んだ1921年。マックレガーブランドが誕生しました。

 

“永遠のアメリカンスピリット”をテーマに、スポーティーでクリーンなアメリカンカジュアルスタイルを提案するブランド。(写真、テキスト共にブランドの公式サイトから引用)

 

1945年には、同ブランドの傑作ドリズラージャケットが登場。ジェームズ・ディーンをはじめとする銀幕のスターたちがこぞって愛用し、大ヒットした商品。

 

1955年の映画「理由なき反抗」でジェームスディーン(ジェームズディーン)が着用した赤のアンチフリーズジャケットが有名すぎる話。

 

その映画を観て影響を受けた方も少なからずいらっしゃるはず。

 

ということで、今回は大人の男には持って置いてほしいアイテム名作アンチフリーズジャケットをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NYLON ANTI FREEZE JACKET

Price:¥29700(tax in)

 

ジェームズ・ディーンが愛用した名作アンチフリーズジャケットが復刻を遂げた1枚

 

パターンから見直し、サイズ感も現代風にアップデートさせたフィット感に修正させた拘り。

 

それこそ寒い時期でもしっかり羽織れるように裏地はボア付き仕様とあって安定した暖かさ。

 

今シーズンはRED、NAVY、BLACKの3色をご用意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重要なディテールは踏襲しながら襟がより綺麗に反り返るようパターンを微調整したことで襟の収まり具合やボタンのチョイス等、細部に至るまで妥協することなくつくりあげた拘り。

 

またジップはタロンジップ仕様で、エイジング加工が施されたマックレガーのオリジナルジッパーはダブルスライダー仕様にすることで、動きを阻害することなく広範な着合わせにもしっかり対応できる見逃してほしくないポイント。

 

で、気になるサイズ感はというと身幅、アームともに程よくゆとりのあるシルエット。肩幅はそこまで狭いという印象はないです。ただ着丈は若干短めに設定されたつくりですから、もしかすると身長によっては短く感じる方もいらっしゃるかもしれません。そして袖丈は長すぎず短すぎない丁度良いバランスです。

 

170センチ68キロの私の体型でインナーにヘビーウェイトのスウェット、パーカーを着れるサイズを選択するならLサイズが丁度良いサイズです。私の体型で正直Mサイズでも着れなくはないのですが、ロンT、サーマル、シャツといった薄手のアイテムぐらいしか着れませんでした。ある程度中に着込むことを想定して羽織るとしたらやはり1つ上のサイズですね。どの程度インナーに着込こんで羽織りたいかでサイズをお選びになったほうが良いかと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、生地は高密度のナイロンを採用し、ボアライニングの色はレッドはジェームス・ディーンが映画で実際に着ていたものと同じくブラウンに、一方のネイビー、ブラックではボディと合わせシックな雰囲気が漂うチャコールのカラーリング。

 

また裏地のボアと袖内側のキルティングにより、まさにアンチフリーズの名の通り防寒性に優れた仕上がりになっています。

 

ちなみに1950年代当時は表地がナイロン素材で裏地はフリース素材しか存在してなかったみたいですよ。そういう時代背景を知ってしまうとちょっとテンション上がりますね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランドイメージから考えると世代によってはオッサン臭いって思われがちかもしれません。

 

だけど軍モノ、ヴィンテージ、古着をミックスさせたスタイリングが当たり前に今流行っていることを考えるとその世代に合ったスタイリングできっと愉しんで頂ける1枚だと私は思いますね。

 

白のTシャツにLEEのデニムを穿いて合わせる鉄板スタイルも良いですが、やっぱり軍パン、ワークパンツで男臭く合わせるのが個人的にはカッコ良いと思うんです。

 

そういう意味ではイギリスの代表ブランド「バラクーダ」とちょっと似ているかもしれませんね。

 

歳を重ねていくてもカッコ良く着続けて欲しい、そんな1枚です。

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介した商品に関しては既にオンラインに掲載されていますので、是非気になる方はこちらからチェックしてみてください。

 

McGREGOR (マックレガー) NYLON ANTI FREEZE JACKET – RED←クリック or タップ

 

McGREGOR (マックレガー) NYLON ANTI FREEZE JACKET – NAVY←クリック or タップ

 

McGREGOR (マックレガー) NYLON ANTI FREEZE JACKET – BLACK←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00

定休日 :水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

Felco(フェルコ)のスタイリングのアクセントになってくれるプリントTシャツ。。。

2021.9.24

 

 

 

気温が徐々に下がってきており、

 

 

秋の訪れを感じる今日この頃。。。

 

 

名古屋ですと朝晩は肌寒く感じる事も多く、

 

 

軽めのアウターでも丁度良いのですが、

 

 

日中はそれなりに気温も上がり、

 

 

アウターだとちょっと暑く、

 

 

半袖のTシャツだとちょっと肌寒い。。

 

 

シャツや長袖カットソーが、

 

 

丁度良いアイテムになるのですが、

 

 

シャツは1枚でも様になるのですが、

 

 

無地のカットソー1枚だと何となく寂しい。

 

 

そんな悩みを解決してくれる1着をこちらのブランドから。

 

 

Felco(フェルコ) ← クリックでブランドカテゴリページへ

1930年代後半にアメリカはニューヨークでアスリートの為のウェアとして
決して豊かとはいえない時代の中で設立。
主にコットン、ウール、ナイロンを使用したTシャツ、レターマンジャケット、ベースボールシャツ、
コーチジャケット、キャップなどを生産しているFelco(フェルコ)。
普遍でありつづけるクオリティと飽きの来ない安定感を持った
アスレティックウェア、デイリーウェアを提案するブランド。

 

 

 

L/S NEW HI CREW POCKET T w/PRINT – FELCO PARK – WHITE WATERBASED 7,480- (TAX IN) ← クリックで商品ページへ

L/S NEW HI CREW POCKET T w/PRINT – FELCO PARK – NATURAL – NATURAL WATERBASED 7,480- (TAX IN) ← クリックで商品ページへ

L/S NEW HI CREW POCKET T w/PRINT – FELCO PARK – NAVY RUBBER 7,480- (TAX IN) ← クリックで商品ページへ

太めのネックリブ”ハイクルー”が特徴的なロンT。
柔らかく、サラッとした肌触りが特徴のUSAコットンを使用。
アスレチックウェアらしいベースボールを
イメージさせるデザインのプリントがポイントになっています。
ミドルウェイトで使い易く、アウターからインナーまで
幅広いシーズンで着て頂ける一枚です。

 

 

1970年代によく見られた太めのネックリブで首元の詰まった、ハイクルー。

スポーツアスレチックブランドのFelco(フェルコ)らしい、

ベースボールがモチーフのプリントデザイン。

クラシックなデザインタッチも良い雰囲気に仕上がっています。

袖口はリブ仕様。

1枚での着用でも袖口がもたつかず。

レイヤードした時の収まりも抜群です。

 

 

L/S NEW HI CREW POCKET T w/PRINT – FLC DEPT – WHITE RUBBER   7,480- (TAX IN) ← クリックで商品ページへ

L/S NEW HI CREW POCKET T w/PRINT – FLC DEPT – BLACK RUBBER   7,480- (TAX IN) ← クリックで商品ページへ

太めのネックリブ”ハイクルー”が特徴的なロンT。
柔らかく、サラッとした肌触りが特徴のUSAコットンを使用。
アスレチックウェアらしいベースボールを
イメージさせるデザインのプリントがポイントになっています。
ミドルウェイトで使い易く、アウターからインナーまで
幅広いシーズンで着て頂ける一枚です。

 

 

1970年代によく見られた太めのネックリブで首元の詰まった、ハイクルー。

コチラのモデルも、

スポーツアスレチックブランドのFelco(フェルコ)らしい、

ベースボールがモチーフのプリントデザイン。

控えめなプリントデザインなので、

普段、プリントTが苦手というお客様にも、

オススメさせて頂けるモデルかと。。。

袖口はリブ仕様。

1枚での着用でも袖口がもたつかず。

レイヤードした時の収まりも抜群です。

 

 

 

冒頭でもお話させて頂いておりますが、

 

 

シンプルになりがちなこの時期、

 

 

スタイリングのちょっとしたアクセントになってくれる1着。

 

 

素材に関してもUSA コットンを使用したジャージーコットンは、

 

 

柔らかく、抜群の肌触り。

 

 

袖を通していただければ着用感の良さを分かって頂けるかと。。。

 

 

まずは、渋めにブラック基調のスタイリング。

着用アイテム
CUT : FELCO – L/S NEW HI CREW POCKET T w/PRINT – FLC DEPT ← クリックで商品ページへ
PANT : Double RL – SURPLUS CRGO CARGO PANT COTTON PD POPLIN ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN(私物)
CAP : Double RL – GD BALL CAP-HAT COTTON HB TWILL ← クリックで商品ページへ

176cm 69kg 着用サイズ L

 

 

 

次に王道アメリカンカジュアルスタイル。

着用アイテム
CUT : FELCO – L/S NEW HI CREW POCKET T w/PRINT – FLC DEPT ← クリックで商品ページへ
PANT : GROWN&SEWN – UTILITY PANT HERRINGBONE TWILL ← クリックで商品ページへ
SHOES : CONVERSE – CANVAS ALL STAR J OX ← クリックで商品ページへ
CAP : FELCO – TWILL BB CAP ← クリックで商品ページへ

176cm 69kg 着用サイズ L

 

 

インナーとしてスタイリングのワンポイントアイテムとしてのスタイリング。

着用アイテム
CARDIGAN : FELCO – 4PATCH POCKET CARDIGAN SUPER HARD JERSEY ← クリックで商品ページへ

 

 

 

アウター、インナーと様々なスタイルに対応してくれる使い勝手の良いロンT。

 

 

プリントの感じも適度な主張で派手さは無いので、

 

 

抵抗なく取り入れて頂けるプリントTかと。。。

 

 

 

本日、ご紹介させて頂いたプリントのモデルの他にも、プリントなしのモデルもございます。

【FELCO フェルコ】L/S NEW HI CREW POCKET T 30’S USA COTTON 全7色 ←クリックで商品ページへ

 

 

 

では、また来週。。。

 

 

 

 

Onishi

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00 定休日 : 水曜

 

 

スタッフのオススメスタイリング Vol.1226 「タートルネックスウェット」

2021.9.23

先日のブログでもお伝えしましたが、この「タートルネックスウェット」がかなり秀逸。

 

 

ウールニットのタートルネックに比べて「チクチク感皆無」「苦しくない」「取り扱いも楽」。

 

 

その他にもメリットは沢山あります。

 

 

タートルネックが苦手な方にこそ試して頂きたい逸品。

 

 

着用スタッフ スズキ

 

 

 

 

 

 

□ベスト【WORKERS】CRUISER VEST CORDUROY – OLIVE

 

 

□タートルネックスウェット【FELCO】12oz TERRY TURTLE INVERSE WEAVE V GUSSET – CHARCOAL HEATHER 

 

 

□パンツ 【ENGINEERED GARMENTS】CARLYLE PANT COTTON DOUBLE CLOTH – BLACK

 

 

□シューズ 【ALDEN】CALF PENNY LOAFER WIDTH:D – BLACK 981 

 

 

 

 

 

WORKERS (ワーカーズ) CRUISER VEST CORDUROY - OLIVE

【WORKERS】CRUISER VEST CORDUROY – OLIVE

 

 

 

 

FELCO (フェルコ) 12oz TERRY TURTLE INVERSE WEAVE V GUSSET - CHARCOAL HEATHER

【FELCO】12oz TERRY TURTLE INVERSE WEAVE V GUSSET – CHARCOAL HEATHER 

 

 

 

 

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ) CARLYLE PANT COTTON DOUBLE CLOTH - BLACK

【ENGINEERED GARMENTS】CARLYLE PANT COTTON DOUBLE CLOTH – BLACK

 

 

 

ALDEN(オールデン) CALF PENNY LOAFER WIDTH:D - BLACK 981

【ALDEN】CALF PENNY LOAFER WIDTH:D – BLACK 981 

 

ご挨拶&21FW新作「IAC PANT」ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)

2021.9.22

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

Collectiveの濱本です。

 

先週のブログでもお伝えしましたが、わたくしのブログは今日で最後。

 

いつも通り新入荷のカッコイイ商品をご紹介しますのでどうぞよろしくお願いします。

 

今回はエンジニアドガーメンツの今期の新作パンツです。形がめちゃくちゃ好みなんですよねー

 


ENGINEERED GARMENTS / エンジニアドガーメンツ

1999年NYでスタート。NEPENTHES AMERICA INC.代表の鈴木大器がデザイナーを務める。クラシックテーラリング、スポーツウェア、ワークウェア、アウトドアウェア、ミリタリーユニフォーム などを基軸に、自身の概念と感性、創造性による服作りを実現しており、2004 年イタリア・フィレンツェにて開催される合同展示会「PITTI UOMO」に出展以降評価を高め、世界各国で取り扱われている。2008年には CFDA ベストニューメンズウェアデザイナー賞を受賞。日本人初の CFDA メンバーとしてエ ントリーされている。また現在では、自身のコレクションに加え、各メーカーと制作するコラボレーションアイテムも毎シーズン話題を呼んでいます。

 

 

 

IAC PANT COTTON 8W COARDUROY – BROWN PRICE ¥ 46,200(税込)

 

21FWの新型として登場したミリタリーパンツ「IAC PANT」。

 

イタリア軍のコンバットパンツがデザインソースになっています。

 

まるいシルエットやジップによる開閉が可能な裾が特徴的。

 

 

 

 

 

フロント両サイドにはスリット型のポケットの上に更にフラップポケットが付いています。

 

ひざ部分にニーパッドつき。

 

 

 

ジップフロント&ドローコードになっています。

 

ベルト無しで楽にウエストサイズを調節できるドローコード、有難いですよね。

 

いかにもミリタリーパンツという感じも◎

 

 

バックフロントにもフラップポケット付き。

 

お尻周り、渡りのこのシルエット、ボリューム感たまりません。

 

経年変化でコーデュロイがすれて白っぽくなっていくのも楽しみな生地感です。

 

私の感覚ですが思ったより全然重たくないな、というかんじがします。

 

ヘビーじゃなくしなやかなコーデュロイと言いますか。

 

 

IAC PANT COTTON DOUBLE CLOTH – OLIVE PRICE ¥ 41,800(税込)

 

コットンダブルクロスを使用した生地違いもあります。

 

程よいハリコシ感のある生地感で、こちらもコーデュロイと同じく経年変化を楽しめるモデルです。

 

それぞれカラーはBROWNとOLIVEの一色ずつのみ。

 

 

 

 

 

 

 

IAC PANT COTTON DOUBLE CLOTH – OLIVE PRICE ¥ 41,800(税込)

 

裾のジップ閉じたバージョン。

 

コットンダブルクロスだと生地がぱきっとしているので、生地が下に溜らずに全体的にシルエットが保たれる印象。

 

全体がゆるめのシルエットで、裾がこうキュッと絞られてる軍パン、

 

個人的にめちゃくちゃ好きでこの新作パンツにかなりグッと来てます。。

 

 

 

IAC PANT COTTON DOUBLE CLOTH – OLIVE PRICE ¥ 41,800(税込)

 

裾のジップ開けたバージョン。

 

足首でカチッと生地が止まらなくなったことで、上で止まっていた生地が下に落ちて渡りの見た目が広くなりました。

 

それでも裾はジップ部分以外ゴムの仕様になっているので、

 

股下は長めですがダラッと広がりきってだぼだぼになってしまうことはないですね。

 

 

 

IAC PANT COTTON 8W COARDUROY – BROWN PRICE ¥ 46,200(税込)

 

 

IAC PANT COTTON 8W COARDUROY – BROWN PRICE ¥ 46,200(税込)

アウター: East Harbour Surplus (イーストハーバーサープラス)LONDON TRENCH COAT – NAVY

シャツ:RRL Ralph Lauren (ダブル アールエル ラルフローレン)CHORE JKT – HARTVILLE WASH

インナー:EMPIRE & SONS (エンパイア アンド サンズ)L/S CREW NECK-T HALF CARDIGAN STITCH – OFF WHITE

シューズ:ALDEN(オールデン)CALF PENNY LOAFER WIDTH:D – BLACK 981

 

裾のジップ閉じバージョン。

 

コーデュロイの方がてろっと足元に溜るシルエットになります。

 

秋冬の季節感が出て良いですよね。

 

ヒップや渡りにゆとりを持たせてあるのでシルエットは丸いですが、

 

パンツそのものは太すぎないので合わせやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IAC PANT COTTON 8W COARDUROY – BROWN PRICE ¥ 46,200(税込)

 

裾のジップ開けバージョン。

 

裾が絞られないことでひざ下の幅が広がり、ストレートのような形に。

 

太め、ゆるめのストレートで軍パン感が薄れ、今っぽい雰囲気になりますね。

 

 

裾の開閉でかなり印象が変わるので、一本で二度おいしい嬉しいパンツです。

 

コーディネートの妄想が膨らみますね…

 

どちらのパンツも裾閉じでちょい攻めのスタイル、裾をあければアクセントがあるおしゃれパンツとして広く使えます。

 

 

ブランドのウェブショップページへはこちら→ENGINEERED GARMENTS / エンジニアドガーメンツ

 

商品ページへはこちらからどうぞ→IAC PANT

 

以上最後のブログでございました!

 

先週お知らせさせて頂きました通り、今週の金曜日9月24日をもってExplorerを退職いたします。

 

気づけば7年、あっという間に、いつの間にかに過ぎた楽しい7年間でした。

 

 

入社した当時は(今でも)お客様の方がずっと服に詳しく、逆に優しく教えていただいて沢山学ばせて頂く日々でした。

 

ハマちゃん、と呼んで可愛がってくれたお客様方、そしてスタッフの皆さま、本当にお世話になりました。

 

お客様にもスタッフにもいつも甘えてばかりで、優しいお兄さんお姉さんがたくさんいるような職場でした。

 

 

結婚を機に東京へ引っ越すことになり、出勤が出来ないため退職という形になりましたが、

 

Explorerの服もExplorerも大好きなのでこれからはお客さんとして関わっていきたいです。

 

お話しさせて頂いたお客様、メールでやり取りさせて頂いたお客様、ブログをご覧になってくださっていたお客様、本当にお世話になりました。

 

ありがとうございました。お元気で!

 

濱本 光

 

 

 

■Explorer Collective

〒468-0003 愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-2401

平日 12-19 土日祝日 11-18 水曜定休

Tel 052-806-8832

Mail ex@explorer-out.co.jp

 

 

 

■Explorer Official Online Store

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

 

好評につき期間延長【BRIEFING – ブリーフィング “アーバンジムコレクション”】9月26日までイベント開催中!

2021.9.21

 

 

 

こんにちは。鈴木です。

 

昨日、9月20日まで開催予定だった【ブリーフィング ”アーバンジムコレクション”】のポップアップイベント。

 

好評につき、メーカー様のご厚意で期間が延長となりました。9月26日の日曜日までとなります。

 

「URBAN GYM – アーバンジム 」

都会的なスポーツスタイルをコンセプトに、仕事帰りにジムへ通う方々や休日にスポーツを楽しむ方へ向けたアイテム提案を行っている”URBAN GYM COLLECTION”。ビジネスとスポーツの両シーンに対応可能なアイテムをお届けします。

 

 

期間中は上記コンセプトでブリーフィングが展開する「ジム」に特化した機能性バッグを全型ラインナップしております。

 

20日までのご来店が難しかった方や、迷っている内に終了してしまった方は是非この機会をお見逃しなく。

 

26日日曜日まで店頭で開催中です!

 

 

 

それでは皆様のご来店をお待ちしております。

鈴木

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

スタッフのオススメスタイリング Vol.1225「素材の季節感」

2021.9.21

 

アースカラーでまとめてみました。

 

オリーブ×ブラウン×ベージュの組み合わせ、間違いないです。

 

温かみのあるコーデュロイのベストを取り入れることで、

 

暑くなりすぎず秋冬感とシャレっぽさが加えられます。

 

来月あたりはもうちょっと安定して気温が下がってくれてるといいんですが。。

 

 

 

着用スタッフ ハマモト 身長166cm

 

 

 

 

 

□アウター【WORKERS】FATIGUE JACKET COTTON RIP STOP – OLIVE

 

□ベスト【WORKERS】CRUISER VEST CORDUROY – DARK BROWN

 

□シャツ【Double RL】HARTLEY WS-LONG SLEEVE-SPORT SHIRT COTTON – BLACK 001

 

□パンツ【WORKERS】OFFICER TROUSER TYPE 2 SLIM FIT – USMC KHAKI

 

□シューズ【PARABOOT】CHAMBORD – CAFE

 

 

 

 

 

【WORKERS】FATIGUE SHIRT COTTON RIPSTOP – OLIVE

 

【WORKERS】CRUISER VEST CORDUROY – DARK BROWN

 

【Double RL】HARTLEY WS-LONG SLEEVE-SPORT SHIRT COTTON – BLACK 001

 

【WORKERS】OFFICER TROUSER TYPE 2 SLIM FIT – USMC KHAKI

 

【PARABOOT】CHAMBORD – CAFE

 

 

【Felco – フェルコ】ありそうでないタートルネックのスウェットシャツ

2021.9.19

 

 

 

こんにちは。鈴木です。

 

毎シーズン、自分が購入するものは半年以上前にお店のオーダーをする時点でほぼ決まっているのですが稀にイレギュラーが起こります。

 

毎月の買物計画が崩れて凄く困るんですが、事前の予想やイメージよりも「現物」は遥かに良かったという事なので喜ばしい事。

 

先日チラッとインスタでもご紹介しましたフェルコの「タートルネックスウェット」もそんな事前の予想をいい意味で裏切ってくれたヤツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Felco,フェルコ,通販 通信販売

Felco / フェルコ←ブランドの商品一覧へ

1930年代後半にアメリカはニューヨークでアスリートの為のウェアとして決して豊かとはいえない時代の 中で産声を上げ、学生アスリートからプロフェッショナルに至るプレイヤー、チームをサポートしてきました。 主にコットン、ウール、ナイロンを使用したTシャツ、レターマンジャケット、ベースボールシャツ、 コーチジャケット、キャップなどは1970年代に入り世の中がトレードマークやライセンスという時代に入る中で いち早くクオリティは当然のこと、社の生命線であった素材の開発力、色彩の展開力が認められ、 MLB(メジャーリーグベースボール)、NBA(ナショナルバスケットボール)とのライセンス契約を結び全米の オフィシャルレーベルとなりました。普遍でありつづけるクオリティと飽きの来ない安定感を持った アスレティックウェア、デイリーウェアを提案するブランドです。特筆すべきは、丸胴(US TUBULAR KNIT)の コットン生地。アメリカ国内に数台しか残っていないと言われる、古いニッティングマシーンで編まれたコットン 生地の表面には、ヴィンテージライクな独特のスラブ感が現れる。ボックス型のシルエット、クラシカルな カラーバリエーションでオールドアメリカンな雰囲気を再現している。

 

 

 

 

9月中旬過ぎのこのタイミングにご紹介するのは早すぎるかも?

 

と、思ったのですが私自身、気に入りすぎて皆様に早くお伝えしたいので紹介しちゃいます。

 

見た目にも暑くてすぐには着れませんが非常にオススメですのでお早目にチェックしておいてくださいね。

 

こちらです。

 

 

 

 

【FELCO】12oz TERRY TURTLE INVERSE WEAVE V GUSSET – GREY HEATHER

https://excolle.itembox.design/item/32109/2219040300-ac1.jpg

 

 

 

【FELCO】12oz TERRY TURTLE INVERSE WEAVE V GUSSET – BLACK

https://excolle.itembox.design/item/32109/2219040300-bc1.jpg

 

 

 

【FELCO】12oz TERRY TURTLE INVERSE WEAVE V GUSSET – CHARCOAL HEATHER

https://excolle.itembox.design/item/32109/2219040300-cc1.jpg

 

 

 

【FELCO】12oz TERRY TURTLE INVERSE WEAVE V GUSSET – ITALIAN NAVY

https://excolle.itembox.design/item/32109/2219040300-dc1.jpg

 

 

「ブラック」を着てみました。

私(172センチ60キロ)が「S」サイズを着るとこんな感じ。

 

インナーは薄手のロンTでピッタリすぎず適度なサイズ感。めっちゃ良くないっすか?

 

 

 

私がこのタートルネックを気に入っている4つのポイントがこちら。

 

1つ目は「素材がコットンである事」。

このタートルネックはスウェット生地。素材は「コットン」。ウールのタートルネックにありがちな首回りの「チクチク感」が皆無。私、お肌ヨワヨワタイプなのでウールのタートルネックは苦手。これはそんなタートルネックに対する「苦手意識」を吹っ飛ばしてくれる逸品。私のようにウールのチクチク感が苦手な方には是非オススメしたいです。

 

 

2つ目は「首回りの絶妙なサイズ感」。

ハイゲージニットのタートルネックにありがちな首を絞めつける苦しさがない点。少し緩めの首回りの設定になっています。これが緩すぎるとレディース感が出てしまうのでこの塩梅は重要。程よい緩さなんですよね~。全く苦しくない。高さも絶妙です。折り曲げなくても、折り曲げてもどちらでも成立します。

 

 

 

3つ目は「コダワリのある凝ったデザイン・縫製仕様」。

スウェットのタートルネックってあまり見ませんが、市場に全くない訳でもありません。が、ブランドの背景がちゃんとあってディテールまで凝った仕様のモノがないんですっ。ヴィンテージよろしくな「前Vガセット」も付いていれば、脇も切り返しの本格仕様(フェルコではインバースウィーブと呼びます。チャンピオンはリーバスウィーブ)。勿論、ボディの生地は横使い(本来、縦方向に使う生地を横向きにして使っています。昔、生地が縦に縮み過ぎて着丈が短くなりすぎるのを防ぐための仕様。伸縮性を保つ為に、脇部分がリブになっています。この仕様をフェルコでは”インバースウィーブ”、チャンピオンでは”リバースウィーブ”と呼びます。現代では生地のクオリティがよくなっている為、本来は必要のない仕様。)です。こういう点はモノに拘る当店のお客様であれば凄く重要なポイント。なんでもよければウチで買う必要もないですしね。世の中にはモノが溢れておりますので・・・。

 

 

 

最後の4つ目は「洗濯・取り扱いの容易さ」。

スウェット素材ならではの利点。家庭用洗濯機でガシガシ洗える所。ここもウールのタートルネックニットとは大きく違う利点かと。元々はスポーツウェアが出目の「スウェットシャツ」。スウェット(汗)シャツという位ですからね。スポーツをして汗かいて洗濯する事を前提とした考え方の「生地」であり「作り」です。これなら小さいお子さんの「抱っこ~」も躊躇なくいけます。ヨダレが付こうが洗えばオッケーという大らかな気持ちでいれますからね。

 

 

 

とここまで読むとウールのニット、特にタートルネックをディスった感じにも見えてしまいますがウールのニットにはウールのニットにしかない良さがありますので誤解なきよう。この秋冬は、とびきりのタートルネックニットを複数ブランドで仕込んでおりますので乞うご期待。

話をタートルネックスウェットに戻しまして。

 

 

 

前述の通り、私は「S」がジャストサイズです。「S」サイズ着用。

 

 

 

サイズアップして大き目に着てもアリです。「M」サイズ着用。

 

 

「L」サイズ着用。

私位の体型(172センチ60キロ)であれば、パンツや全体のバランスで「L」サイズ位までは許容範囲かなと感じました。

 

サイズアップして着るかどうかはご自身次第。私はいい歳のおっさんなので無難に「S」サイズか、ちょいユルな「M」を買います。

 

 

 

 

 

「タートルネック」って、単体で着ても雰囲気出せる所が便利なアイテム。

スウェットと言いつつも、クルーネックやフード付きのパーカーとは全然違った雰囲気が演出できます。合わせるパンツやアイテムによって「カジュアル」にも「キレイ目」にも使える振り幅の広さがイイんですよね。

 

 

 

 

そしてタートルネックの一番の持ち味と言える重ね着した時の雰囲気!

 

ベタに「シャツ」に合わせてしまいがちなベストや、

 

 

ジャケットの中に着る事で、シャツに比べると全体の雰囲気が柔らかくなります。

 

 

無骨なミリタリー由来のアウターもタートルネックが「ミリタリー感」を和らげてくれます。

 

 

コートのインナーにするとソレだけでやたらと雰囲気出してくれますし。

 

 

特にこの手のウールのオーバーシャツ(CPOなど)を着る時、私のようなお肌ヨワヨワタイプには最強の御供。

タートルネックのお陰でウールシャツが首に当たらずにチクチクしない。シャツの上に着ればいいじゃんってなりますが、シャツだと動くと首に触れます。なのでシャツとは比べ物にならないほどの安心感。これでウールのCPOシャツやオーバーシャツを臆せず着れますっ!ウールのチクチク感が苦手な私は「ありがとうっ」という気持ちにすらなりますね。

 

 

 

ホント、このタートルネックのスウェットはオススメですっ!!!!

 

ただ、朝晩涼しくなったとはいえ日中は30度近くありますからね~。

 

流石にすぐに着るのは難しいかもしれませんが、こちらの「タートルネックスウェット」は人気が予想されます(私の勝手な予想ですが・・・)。

 

お早目にどうぞ。オンラインは下記からご覧頂けます。

 

【FELCO フェルコ】タートルネックスウェット 全4色←クリック or タップ

 

 

 

 

メールやお電話での通販も可能です。メールや電話での通販御希望の方、サイズの問い合わせなど不明点は下記からどうぞ。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールでの問い合わせはこちら←タップ or クリック

 

問い合わせフォームはこちら←タップ or クリック

 

 

 

 

 

 

 

この秋冬シーズンは「タートルネック」をプッシュする予定だったので余計にハマっちゃいました。21年秋冬は「タートルネック推し」です。今後の入荷予定だと「ハーレーオブスコットランド」のメリノカシミアのタートルネックは必須。昨年もクルーネックで好評だったメリノカシミア混紡糸の価格破壊ニットのタートルネックタイプです。あとは「ウィリアムロッキー」でも新型のタートルネック(ラムウール)を仕込んでおります。定番のジョンスメドレーやアンデルセンアンデルセン、定番のバンドールのコットンのタートルカットソーも勿論展開します。今年はタートルネックの当たり年。シャツやクルーネック、パーカーでは演出できない雰囲気を醸し出してくれます。

「タートルネック」未経験の方は本日ご紹介のスウェットも含めて是非チャレンジしてみてくださいねっ!

鈴木

 

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

 

FELCO(フェルコ) 適度な厚みのあるプルオーバーパーカー

2021.9.18

 

Double RL(ダブル アール エル)← クリックでブランドカテゴリページへ

 

先日大西のブログにてご案内があった通り、本日9月18(土)~26(日)までの期間Double RLダブル アール エル)のMore Variation Fairを開催致します。

 

毎年春夏と秋冬のタイミングで開催していたDouble RL好きな方には愉しみな恒例イベントですが、今年は今回のみの開催です。

 

内容は当店ではオーダーしていないアイテムのサンプルをご用意させて頂いての受注会となります。

 

普段なかなかお店ではお目にすることができないアイテムまでご用意しておりますので、是非ご興味ありましたらこの機会にお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つ。

 

 

 

「URBAN GYM – アーバンジム 」

 

先週からのBRIEFING FAIRも引き続き開催中です。

 

是非こちらもご興味ありましたらお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

今週も怒涛の入荷ラッシュ。

 

本格的に店内のレイアウトは新入荷アイテムで埋もれてきましたよ。

 

ということで、今回も引き続き新入荷アイテムの中から個人的にオススメしたいアイテムをピックアップしてご紹介させていただきます。

 

 

 

Felco(フェルコ) ← クリックでブランドカテゴリページへ

 

1930年代後半にアメリカはニューヨークでアスリートの為のウェアとして決して豊かとはいえない時代の中で設立。

 

主にコットン、ウール、ナイロンを使用したTシャツ、レターマンジャケット、ベースボールシャツ、コーチジャケット、キャップなどを生産しているFELCO(フェルコ)。

 

普遍でありつづけるクオリティと飽きの来ない安定感を持ったアスレティックウェア、デイリーウェアを提案するブランド。

 

今回そのFELCOから今季届いた新入荷アイテムの中から私のお気に入りアイテムをご提案させていただきます。

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

12oz TERRY INVERSE WEAVE PULLOVER PARKA

Price:¥17930(tax in)

 

今季新型として登場した適度な厚みのある12オンスのプルオーバーパーカー。

 

一見シンプルなデザインに見られがちだが、色の抜け感、長めに設定されたリブ仕様といった随所にヴィンテージ感漂う仕上がり。

 

それにアメリカらしいこのガチっとした面構えは男臭くて雰囲気のある1枚。

 

色展開は持っていて飽きないこの使い勝手の良い安定感抜群のHEATHER CHARCOALとITALIAN NAVYの2色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほどよいフードのボリュームが個人的には好み。身幅はややゆとりのあるボックスシルエット。アームは太すぎず細すぎないややすっきりとしたシルエット。着丈は長すぎず短すぎない丁度良いバランス。

 

昔のアメリカのヴィンテージのスウェット、パーカーはアームが太くゆったりしていて着丈は短いのが特徴的。そういうサイズ感があまり着慣れない方、あまり得意じゃないという方にはオススメしたいサイズ感。

 

それこそそこまで野暮ったさがないサイズ感だけに幅広いスタイリングにもしっかり落とし込める使い回しの良い仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、生地は適度な厚みとコシのあるミドルウェイトのフレンチテリー(裏起毛していないスウェット生地)を使用。

 

柔らかい風合いと軽い着心地の良さにガシガシ洗っても縮まないタフさも併せ持った素材。

 

それに生地を横使いして縦の縮みを防ぎ、両脇がリブの仕様になっていて横方向の縮みにも対応した「インバースウィーブ」の仕様により動きやすい仕上がり。

 

まさにアスレチックウェアブランドらしい完成度の高い逸品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーカー好きの私としては、これぐらいの適度な厚みのあるウェイトもやっぱり大好き。

 

なんといってもコート、アウター、シャツジャケ、ダウンベストといった羽織りのインナーに使いたい時って寒くなってきたら絶対にありますからね、そういう時はホントに便利だなぁと思いますね。

 

もちろんサイズ感にもよりますけど、けっこう地厚めのスウェットやパーカーってそれなりにゆったりとしたアウターじゃないとインナーに着づらい場合があると思うんです。だから自動的に着れるモノも決まってしまう。あ、沢山選択肢がある方は別です笑

 

だけど、そうじゃない方であればこれぐらいのウェイトだとあまりアウターを選ばないというか、そこまでゆったりとしたサイズ感のアウターじゃなくても羽織った時にストレスを感じないというか、ゴワゴワしないでアウターを羽織れるんです。そういう風に色々着回しのことを考えると改めて便利だなぁと実感しましたね。

 

ちなみに、170センチ68キロの私の体型で着用サイズは全体的に少しゆったりとしたサイズ感で好みですから、Lサイズで丁度良いサイズです。

 

早めの即戦力としてもオススメですが、シーズンを考えると春先まで使えますからね、是非ご興味ありましたら検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介した商品に関しては既にウェブショップページに掲載されていますので、是非気になる方はこちらからチェックしてみてください。

 

FELCO (フェルコ) 12oz TERRY INVERSE WEAVE PULLOVER PARKA – CHARCOAL HEATHER←クリック or タップ

 

FELCO (フェルコ) 12oz TERRY INVERSE WEAVE PULLOVER PARKA – ITALIAN NAVY←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00

定休日 :水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

1 2 3 4 402
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE