BLOG

耐水性、防風性に保温性が加わったBARBOUR(バブアー)のワックスコットンの雰囲気の良いコート。

2022.12.2

 

今週から一気に気温が下がり、秋の気配はなく、一気に冬へ。

 

重ね着が楽しめるファッション的には楽しい季節ですが、

 

歳を重ねるたびに身体的にはツライくなっていく冬です。。。

 

それでは本題へ。

 

大好評開催中となっているこちらのイベント。

 

【U.K. & Euro Fair 】 ← クリックでイベントページへ

 

対象アイテムは沢山ございますが、本日は僕が気になっているコートをコチラのブランドから、

 

BARBOUR(バブアー) ← クリックでブランドカテゴリページへ

英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドであるバブアーは、1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。イギリスの伝統的なアウトドアブランドでオイルドコットンのジャケットが広く知られています。ナイロンのキルティングジャケットからハンティング用のジャケットまで幅広く展開。古くから受け継がれる伝統あるアウトドアウェアを作り続ける老舗のブランド。現在ではアウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある 人々に絶大な人気を誇っています。

 

 

今季も定番モデルのBEDALE(ビデイル)、BEAUFORT(ビューフォート)の他にも、

 

幅広いラインナップでご用意させて頂いているBARBOUR(バブアー)。

 

本日は今季展開させて頂いているモデルの中で唯一のコートモデルとなるこちらをご紹介。

 

 

MAC 6oz WAX JACKET – SAGE ← クリックで商品ページへ

BARBOUR(バブアー)から6オンスのワックスコットンを使用したコートとなるMAC 6oz WAX JACKET。定番のBEDALE(ビデイル)などに採用されている6オンスのミディアムウェイトワックスコットンを使用したコートです。胸部分委はハンドウォーマポケットを装備し、腰上には大容量のフラップポケットが左右に装備されておりちょっとした荷物であればバックなしでのお出掛けも可能です。首元にはチンストラップが付いていて前立て部分は内側はダブルジップになっており表側には風よけも装備した2重構造、袖口にはアジャスターを装備しており冷気の侵入をシャットアウトしてくれる頼もしい造り。更にライニングにはBARBOUR(バブアー)らしいタータンチェックのキルトライニングを装備。防水性と防風性に優れたワックスコットンの弱い部分でもあった保温性をキルトライニングでカバーした冬用コートに仕上がっています。バックスタイルはスナップボタンで調節可能なセンターベント以外は何もないシンプルなバックスタイル。スタンダードでシンプルなデザインのコートとなっているので幅広いスタイリングにハマってくれる使い勝手の良いコートです。

 

 

それでは私のオススメスタイリング。

 

 

【着用アイテム】
COAT : BARBOUR – MAC 6oz WAX JACKET ← クリックで商品ページへ
KNIT : HARLEY OF SCOTLAND – POLO NECK SWEATER 90% MERINO WOOL 10% CASHMERE ← クリックで商品ページへ
PANT : DC WHITE – DEADSTOCK WESTPOINT CHINO WIDE PANT ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN – 379X MILITARY LAST 6″ PLAIN TOE BOOT CHROMEXCE ← クリックで商品ページへ
CAP : ANDERSEN ANDERSEN – BEANIE SHORT 5GG ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Mサイズ

インナーにHARLEY OF SCOTLAND(ハーレーオブスコットランド)の定番のシェットランドウールのモデルよりも上品な雰囲気のカシミア混紡のタートルネックをレイヤードしたカジュアルな中に上品さをプラスした大人のカジュアルスタイル。足元はワークスタイルからトラッドスタイルまで幅広い着こなしに対応してくれる使い勝手抜群のクロムエクセルレザーにプランテーションソールを組み合わせた別注ALDEN(オールデン)。足元をグッと引き締めてくれます。タートルネックの落ち着きのある黄色がスタイリングの良いアクセントになってくれています。

 

 

【着用アイテム】
COAT : BARBOUR – MAC 6oz WAX JACKET ← クリックで商品ページへ
JACKET : DC WHITE – THE ULTIMATE NAVY BLAZER ← クリックで商品ページへ
SHIRT : GITMAN VINTAGE – L/S BD CLASSIC CHAMBRAY SHIRT ← クリックで商品ページへ
TIE : DC WHITE – REGIMENTAL TIE ← クリックで商品ページへ
PANT : DC WHITE – WOOL MELTON TAPERED PANTS ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN – MIL SPEC PLAIN TOE 53711(私物)
CAP : FELCO – TWILL BB CAP ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Lサイズ

最後はDC WHITE(デーシーホワイト)の紺ブレにタイドアップでウールメルトンのトラウザーを合わせたトラッドなスタイリング。今回のスタイリングの中では最も落ち着いたスタイリング。ベースボールキャップは無しですが会社によってはビジネススタイルとしても通用しそうな綺麗めなスタイリング。サイズをワンサイズアップして頂ければジャケパンスタイルやスーツスタイルのオーバーコートとしても使って頂けます。幅広いスタイリングに対応してくれるコートなのでビジネスシーンでも使えれば週末だけではなく毎日のように着用できるので着用回数が多くなりますね。

 

 

【着用アイテム】
COAT : BARBOUR – MAC 6oz WAX JACKET ← クリックで商品ページへ
SHIRT : WORKERS – FLANNEL OUTDOOR SHIRT ← クリックで商品ページへ
PANT : ENGINEERED GARMENTS – FATIGUE PANT COTTON MOLESKIN ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN(私物)
CAP : BARBOUR – LOMOND BAKERBOY HAT HERRINGBONE ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Mサイズ

シックな大人カジュアルをイメージしたスタイリング。オリーブ×ブラウンというシックな色合わせに赤×黒のバッファローチェックと明るめの色合いのシューズで色のポイントを作って全体がダークになり過ぎないようにスタイリングしてみました。ややゆったりとした中太のファティーグパンツを合わせたのでトップスもバランスを考えてスッキリとしたシルエットのMサイズを選んでいます。落ち着きのある色合いと落ち着きのあるコートを使った大人カジュアルスタイルです。

 

 

それでは身長が176cmで体重が69kgの私がMサイズとLサイズを試着した着用感。

 

 

まずはMサイズを着用

 

続いてLサイズを着用

こちらのコートはコートと言うジャンルのアイテムにしてはスッキリとしたシルエットになっています。腕回りもスッキリとしたフィッティングになっておりどちらかというとシュッとした感じのコートです。176cmの69kgで肩幅がやや広め、腕もやや長めの体型の私がインナーにシャツ1枚を着込んだ状態でプラス薄手のニット程度なら着込める感じのサイズ感がMサイズになります。私の感覚で定番のBEDALE(ビデイル)ですとサイズ38に近い感じのサイズ感になります。保温性のあるコートなので日常のカジュアル使いであればMサイズで問題ないかサイズかと思います、インナーにCHAMPION(チャンピオン)のリバースウィーブのような厚手のスウェットやジャケットいったアイテムを着込んで本来のコートのようなざっくりとしたサイズ感での着用をイメージしているのであればワンサイズアップのLサイズになります。BEDALE(ビデイル)と比較するとサイズ40に近い感じのサイズ感です。ただ袖丈は長くなってしまいます。袖口のアジャスターを閉めて着用すれば手の甲の部分で引っかかるので腕回りに多少のもたつきは生じますがそれほど気になる感じではありません。着用の好みやインナーによってサイズは分かれる感じになりますがスッキリとジャケット感覚での着用であればジャストサイズのMサイズ。コート的なサイズ感でゆったりと羽織るならワンサイズアップのLサイズがオススメになります。

 

 

今季はどちらかというとショート丈のアウターが注目されていますが、

 

やっぱり、上品さや落ち着きがあるコートの方が雰囲気はあります。

 

スーツやジャケットの上から羽織る事もできるのでビジネスシーンからカジュアルシーンまで、

 

幅広いシチュエーションで使えるので、

 

週末だけではなく通勤にも使って頂ければ着用回数は一気に多くなります。

 

撥水性、防水性に優れたワックスコットンでは冬の着用が厳しいという弱点を、

 

キルティングのライニングを装備することで解消した保温性の高いBARBOUR(バブアー)のコート。

 

 

如何でしょうか?

 

 

では、また来週。。。

 

 

 

Onishi

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00 定休日 : 水曜

スタッフのオススメスタイリング Vol.1404 「メリノウール90%カシミア10%」

2022.12.1

「メリノウール90%カシミア10%」

 

 

毎年人気のハーレーオブスコットランドのニット。

 

 

今年も入荷したのですがその中でも「メリノウール90%カシミア10%」の混紡糸のシリーズが特にオススメ。

 

 

一昨年からリリースされた糸で初年度はクルーネック、昨年はタートルネック。そして今年はカーディガンと。

 

 

毎年新型・新色を加えてボリュームアップしております。

 

 

何がいいって着心地と肌触り。

 

 

ウールのチクチクが苦手な方には是非お試しいただきたい。

 

 

そしてメリノカシミア混紡のメイドインスコットランドでこの驚愕プライス。

 

 

その他のイギリス系のニットブランドでは実現できないプライスが何よりも魅力。

 

 

クルーネック、タートルネック、カーディガンの3型展開です。

 

 

週末にブログで詳しくご紹介します!

 

 

着用スタッフ スズキ

 

 

 

 

□カーディガン【HARLEY OF SCOTLAND】V CARDIGAN 90% MERINO WOOL 10% CASHMERE – PINO 

 

 

□シャツ【KEATON CHASE USA】L/S STANDARD BD TWILL MEDIUM GINGHAM SHIRT LIGHT LINING – WHITE_NAVY_GREEN 

 

 

□パンツ【Levi’s Vintage Clothing】501-1933 私物

 

 

□シューズ【ALDEN】981 私物

 

 

□ベルト【TORY LEATHER】1 INCH SPUR BUCKLE BELT – BLACK_STAINLESS STEEL 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HARLEY OF SCOTLAND (ハーレーオブスコットランド) V CARDIGAN 90% MERINO WOOL 10% CASHMERE - PINO

【HARLEY OF SCOTLAND】V CARDIGAN 90% MERINO WOOL 10% CASHMERE – PINO 

 

 

 

KEATON CHASE USA (キートンチェイスUSA) L/S STANDARD BD TWILL MEDIUM GINGHAM SHIRT LIGHT LINING - WHITE_NAVY_GREEN

【KEATON CHASE USA】L/S STANDARD BD TWILL MEDIUM GINGHAM SHIRT LIGHT LINING – WHITE_NAVY_GREEN 

 

 

 

 

TORY LEATHER (トリーレザー) 1 INCH SPUR BUCKLE BELT - BLACK_STAINLESS STEEL

【TORY LEATHER】1 INCH SPUR BUCKLE BELT – BLACK_STAINLESS STEEL 

 

 

真冬には無くてはならないニット!!ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)

2022.11.30

先日行われた絶対に負けてはいけないコスタリカ戦。

 

 

 

でしたが、後半36分のワンチャンスでやられてしまいましたね泣

 

 

 

私もそうですが、おそらく日本代表を応援していたサッカーファンの大半の方もこの結果を想像していなかったはず。

 

 

 

前評判では日本がかなり有利と言われていました。

 

 

 

ですが、結果的に引いてカウンター狙いのコスタリカの戦術を日本が崩せず敗戦。

 

 

 

とにかく次のスペイン戦です。

 

 

 

もうなにがなんでも勝ち点3をとらないと自力では決勝トーナメントへいけなくなりました。

 

 

 

その日は仕事ですけど、勿論起きて応援しますよ!!

 

 

 

コスタリカ戦を観て、大半の方がスペインに負けると思っているかもしれませんが、私はやってくれると信じてます!!

 

 

 

もう1回番狂わせ、やってやろうじゃないですか!!

 

 

 

あ、また悪い癖が。

 

 

 

この辺にしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

明日ぐらいからでしょうか、天気予報によりますと名古屋の最高気温も10℃前後、で、最低気温は10℃を下回る予報とのことです。いよいよ全国的に冬到来⁇、かもしれませんね。

 

急激な気温低下は体調を崩しやすくなりますから、行き先によっては温かい格好してお出掛けしたほうがいいかもしれませんね。くれぐれも皆様お気をつけください。

 

それでは早速本題へまいりましょう。

 

 

 

ANDERSEN ANDERSEN,アンデルセン アンデルセン,メンズ,通販 通信販売

ANDERSEN ANDERSEN / アンデルセン アンデルセン

2009年にデンマークでスタートしたニットブランド「ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)」。 減少傾向にあるデンマークのニット産業、文化を継承してきたいという思いから、アンデルセン夫妻により デンマークのユトランド半島にて生産を開始。デンマークで古くから愛用されているフィッシャーマンや ハンターのニットウェアのデザインをベースに、素材やフィット感をアップデート。 2013年秋冬より紡績と生産をイタリアに移し、より完成度を高めたコレクションを展開しています。

 

おそらくニット好き、洋服好きな方でしたら、ご存知の方もきっと多いのではないでしょうか。創業以来、実直なモノづくりを続け、着実にファン層を拡大させている最注目のブランド。

 

もう今となればコレなしで真冬は越せないほど個人的にもお世話になりっぱなしのブランドから今シーズンオーダーした首元までしっかりと暖かくサポートしてくれるアイテムを今回はご紹介させていただきますね。

 

 

 

 

 

 

 


SAILOR TURTLE NECK 7GG – BLACK

 

ROYAL BLUE

 

寒がり&冷え性な方、それに重ね着せずして寒さを凌げるニットをお探しの方には間違いなくオススメしたくなるアンデルセンアンデルセンの定番モデルリブ編みのタートルネック7ゲージ。

 

昨年大好評ということもあって今シーズンもオーダーしました。ガチッとした武骨な雰囲気と男臭い感じが良い感じにマッチした古き良きデザイン。

 

それこそ一目見ただけでは分かりにくいですが、大人の男が求める質の高さを感じられる仕上がり。

 

色展開は飽きずに単体でもインナー使いとしても対応しやすいBLACK、ROYAL BLUEの2色。

 

 

 

 

 

 

 

「ディテール」

 

 

 

このデザインの特徴の1つ前後どちらでも着られる仕様。「忙しい漁師達が前後を気にすることなく、気軽に着られるように」という配慮からつくられた仕様。

 

それに秀逸なのが、袖のディテール。指を通すことができる仕様になっていて、フィット感も抜群のアームウォーマー。寒がり&冷え性な私みたいな方にとってはかなり有難いつくり。それこそスタイリングやシチュエーションによって使い分けて愉しめるのはやはりポイント高いですね。

 

 

 

 

 

 

 

「サイズ感」

 

 

 

 

では、サイズ感のつくりはといいますと、目がガチッと詰まった面構えということもあって身幅、アームは細くスッキリとしたシルエット。肩幅はやや狭めで、着丈もどちらかというと少し短めにつくられていることから、肩幅広めでガッチリしている体型の方、ゆったり着るのがお好きという方であれば、なるべくワンサイズ上げて着て頂いたほうが良いかもしれませんね。

 

ちなみに170センチ68キロやや肩幅広めの私の体型でサイズ選びはシャツ、サーマルなどをインナーに着てSサイズでジャストサイズ、Mサイズで適度にゆとりのある着用感です。正直どちらのサイズでも着れるので、私の場合はどう着たいかでサイズを選ぶことになります。あまりタイトに着るのを好まないことから考えますと、私の場合はMサイズが丁度良いサイズだと思いましたね。

 

 

 

 

 

 

 

「生地」

 

そして、生地は南アメリカの厳選されたチクチクしにくいメリノウールを使用。しかも高水準の技術を持ったイタリアの工場による特殊な紡績と編み方によりタフで型崩れしにくく、毛玉ができにくい仕上がり。

 

それに5ゲージと比べ厚みとボリュームが軽減された分、着心地もかなり改善されましたからね、かなり脱ぎ着しやすくなりましたし、全く風を通さないのでいざ寒さが厳しくなってきた時にはホントに大活躍してくれる1着。

 

私の場合、だいたい毎年12月後半ぐらいから翌年の2月の真冬の寒い時期になるとアンデルセンのニットの出番が急激に増えるんですが、やっぱり他の持っているニットとどうしても防寒性という意味で比べてしまうとあまりにも違い過ぎて。なので、もう手放せられないんですよね、このニットは。

 

 

 

 

 

 

 

「私のオススメスタイリング」

 

 

 

 

 

 

最後はいつも通りこのタートルニットを私好みのスタイリングで合わせてみたんですが、そもそもへビーな裏起毛のスウェット、パーカー、極暖のフリース、インナーダウンベストなど様々な防寒対応のハイスペックなインナーアイテムはいくらでも他のブランドであります。なので、そもそもこのニットを必要としないという方もきっといらっしゃるはずだと思います。

 

ただ、そうじゃなくて色々なアイテムで様々なスタイリングを愉しみたいという方には持っていて損はしないのではないかと思うんです。例えば真冬には着づらい防寒性の低いアウター、コートを真冬でも羽織りたい時、色々重ねて着込めば羽織れるけど、たまにはこのニットをざっくり中に1枚着込んで羽織りたいとか、その時々で考え方が変われば気分も変わったりする場合もありますからね、そんな時こそホントに便利だと私は思うんです。

 

私もそうなんですが、重ね着するのが時々面倒くさくなる時はやっぱりあります。そういう意味で色々な選択肢がある中の1つのアイテムとして持っていると便利なアイテムだ私は思いますね。それこそユニセックスでも。ご夫婦で使い回している方も実際いらっしゃいますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介させて頂いた商品につきましてはオンラインに掲載されていますので、是非ご興味ありましたら確認してみてください。

 

メリノウール タートルネック セーター イタリア製 ブラック ←クリック or タップ

 

メリノウール タートルネック セーター イタリア製 ロイヤルブルー ←クリック or タップ

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00

定休日 :水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

スタッフのオススメスタイリング Vol.1403 「大人のBARBOUR(バブアー)スタイル」

2022.11.29

 

元々、乗馬やハンティングウェアとして開発されているジャケットなので、

 

カジュアルな印象が強いワックスコットンのBARBOUR(バブアー)のジャケット。

 

カジュアルなスタイリングを得意とするアイテムですが、

 

今回は大人のBARBOUR(バブアー)スタイルという事で、

 

DC WHITE(ディーシーホワイト)ウールパンツに、

 

EAST HARBOUR SURPLUS(イーストハーバーサープラス)のウールベストで、

 

落ち着いた雰囲気のスタリングに仕上げました。

 

テーラードジャケットを合わせればかなりカッチリとした感じになるスタイリングですが、

 

BARBOUR(バブアー)のオイルドジャケットを取り入れることで、

 

カジュアル感がミックスされた雰囲気の良いスタイリングに仕上がっていると思います。

 

 

 

着用スタッフ オオニシ 身長176cm

 

 

 

□ジャケット【BARBOUR】  DOM 6oz WAX JACKET – SAGE

□ベスト【East Harbour Surplus】  NARAI SPORT HERRINGBONE VEST – GREY

□シャツ【GITMAN VINTAGE】  L/S BD COTTON TWEED SHIRT – WHITE

□パンツ【DC WHITE】 WOOL MELTON TAPERED PANTS – MEDIUM GREY

□シューズ【ALDEN】 MIL SPEC PLAIN TOE 53711(私物)

□キャップ【BARBOUR】  LOMOND BAKERBOY HAT HERRINGBONE – GREY

 

 

https://excolle.itembox.design/item/22211/122b031003-ac1.jpg

【BARBOUR】  DOM 6oz WAX JACKET – SAGE

 

https://excolle.itembox.design/item/22208/1228061000-ac1.jpg

【East Harbour Surplus】  NARAI SPORT HERRINGBONE VEST – GREY

 

https://excolle.itembox.design/item/12209/2228270301-ac1.jpg

【IGITMAN VINTAGE】  L/S BD COTTON TWEED SHIRT – WHITE

 

https://excolle.itembox.design/item/32210/2229291000-ac1.jpg

【DC WHITE】 WOOL MELTON TAPERED PANTS – MEDIUM GREY

 

https://excolle.itembox.design/item/22211/122b031001-ac1.jpg

【BARBOUR】  LOMOND BAKERBOY HAT HERRINGBONE – GREY

スタッフのオススメスタイリング Vol.1402「アウトドア×小綺麗ミックススタイル」

2022.11.28

 

 

僕の大好きなスタイリングの1つ「アウトドア×小綺麗ミックススタイル」。

 

 

 

このスタイリングのポイントはシェラデザインのマウンテンパーカーの色をブラックにしたこと。

 

 

 

おそらくシェラデザインのマウンテンパーカーであれば、スポーティーにラフに合わせたいという方が大半かもしれません。

 

 

 

ですが、他の色と比べると黒はカジュアルな印象がそこまで強くないですから、どちらかというと小綺麗なスタイリングで合わせたいという方にはオススメ。

 

 

 

そう考えると面白いですよね。

 

 

 

だって色の選択によって、こういう合わせたかたも楽しめるんですから。

 

 

 

 

 

 

□ジャケット 【SIERRA DESIGNS】 MOUNTAIN PARKA – BLACK_BLACK_BLACK BUTTON

 

□ニット【JOHN SMEDLEY】CONNELL – GINGER

 

□ベスト【East Harbour Surplus】NARAI SPORT HERRINGBONE VEST – GREY

 

□パンツ【East Harbour Surplus】 CECE WORK PANT – NATURAL

 

□シューズ【ALDEN】 PENNY LOAFER – BLACK(スタッフ私物)

 

□キャップ【POST OVERALLS】 POST BALL CAP 60/40 – BLACK(SOLD OUT)23SS入荷予定

 

 

 

 

 

 

 

 

【SIERRA DESIGNS】 MOUNTAIN PARKA – BLACK_BLACK_BLACK BUTTON

 

【JOHN SMEDLEY】CONNELL – GINGER

 

【East Harbour Surplus】NARAI SPORT HERRINGBONE VEST – GREY

 

【East Harbour Surplus】 CECE WORK PANT – NATURAL

 

【POST OVERALLS】 POST BALL CAP 60/40 – BLACK

 

【JAMES CHARLOTTE / ジャームスシャーロット】着まわし力が抜群すぎるショールカラーカーディガン

2022.11.26

 

こんにちは。鈴木です。

 

先週ご紹介したオールデンの別注ブーツ。22日から先行予約受付をしております。

 

12月1日から通常販売予定ですが確実にゲットしたい方はご予約をオススメ致します。

 

 

 

 

それでは本日の本題に。

 

私、ここ数年ニット離れが顕著であまりニットを着なくなってしまったのですが、昨年からまたニットの波が押し寄せてきました。

 

そのきっかけを作ってくれたニットを本日はご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

James Charlotte/ジェームスシャーロット(ジェームスシャルロット)

James Charlotteは1976年、イギリス北東部にある都市グリムズビーにて、ニットの専業メーカーとして創業。熟練のニッターとリンカーによって伝統的なハンドフレームのニットを作るべくスタート。英国政府設定の英国羊毛公社(B.W.M.B)の厳しい基準をクリアしたものを使用しており、厳格な採用基準を持つことで有名なクリケットのオフィシャルユニフォームも手掛けています。また一流ブランドのニットウエアを手がけるファクトリーでもあり、その技術力の高さが広く認められています。

 

 

こちらはイギリスのニットブランド。

 

ニットと言えばイギリスのイメージ強いですよね。未だに沢山のニットブランドがあり冬は大変お世話になっています。

 

こちらのブランドでは春夏はコットンの長袖クルーネック、コットンやウールでクリケットベスト(チルデンベスト)、クリケットセーター(チルデンセーター)を定番的に展開。

 

本日ご紹介したいのは「ショールカラー(へちま襟)カーディガン」。

 

ハンギングしてるだけで雰囲気抜群!

 

実は私自身、ショールカラーを敬遠していた時期がございます。

 

それはショールカラー(ヘチマ襟)のボリュームがありすぎてこの上にアウターを着づらいという理由。

 

その為、一番上に着る完全なアウターニットという位置づけだった「ショールカラーカーディガン」。

 

勿論、それはそれでカッコイイんです!

 

ただ着るシチュエーションが限られるという事から店頭でもお客様から敬遠されがちなアイテムでした。

 

では何故このショールカラーカーディガンをオススメするのか????

 

ちゃんとした理由がございます。

 

そちらはブログの後半で。

 

 

 

 

 

 

まずは色展開とサイズ感。

 

・SHAWL CARDIGAN 100% BRITISH WOOL – DARK GREY NATURAL (BROWN)

 

 

・SHAWL CARDIGAN 100% BRITISH WOOL – LIGHT GREY NATURAL(LT GREY)

 

 

 

・SHAWL CARDIGAN 100% BRITISH WOOL – NIMBUS (MED GREY)

  

ブラウン、ライトグレー、ミディアムグレーの3色展開。

 

私、172センチ60キロでサイズは全色「36」を着用。

 

いかにも英国クラシックな雰囲気のカーディガンなんですが、そのまんまのイメージで着なくてもいいんですっ。

 

着用した写真のようにTシャツの上でもスウェットの上でも全然問題なし。

 

絶対にシャツの上に着なくてはいけないのでは??という先入観をお持ちの方も多いかと。

 

インナーにはロンT、カットソー、ラグジャー(ラグビーシャツ)、スウェットなどなど。

 

シャツ以外のカジュアルなアイテムの上でも全然大丈夫ですっ!

 

気負わずラフに楽しんでくださいっ!

 

 

 

 

 

冒頭にお伝えしたこのショールカラーカーディガンをオススメする理由。

 

 

 

 

実はこのカーディガン、襟周りのボリューム感が秀逸なんです!!!

 

同じ位の厚みのニットカーディガン、例えばアンデルセンアンデルセンやインバーアランの襟付き(3A)やクルーネック(4A)のカーディガンをイメージしてみて下さい。

 

その上にアウターを着づらいという感覚はないですよね。

 

それが襟がショールカラーになると途端に着づらいイメージに。

 

一般的なイギリスのニットブランドのショールカラーって襟に凄くボリュームがあるんです。

 

ご紹介するカーディガンはその襟周りのボリューム感が絶妙。厚すぎず薄すぎず。

 

雰囲気出す為に必要な襟周りのボリュームは備えているんですが重ね着もしやすい程度に抑えられているんですっ!

 

反面、ボリュームなさすぎるとチープな印象になったり、雰囲気出ないんですよね~。

 

イタリアのニットブランドだと逆にスタイリッシュすぎて、このなんとも言えない牧歌的なクラシックさがなくなってしまったり。

 

コレ、実はかなり重要なポイント!

 

この襟のボリューム次第で日常的に着やすいか着づらいかが決まってしまうほどの命運を握っています。

 

 

 

 

では実際に上にアウターを着てみるとどんな感じになるのかを検証してみます!

 

 

 

 

 

 

 

このカーディガンの上にアウターを着ても厚みのある襟の部分だけ浮いた感じにならず自然な着用感。

 

これが襟の厚みがありすぎると襟部分でアウターが浮いた感じになってしまうんですよね~。フィット感がないというか・・・。

 

これはそんな事もなく、ごく自然な着用感(フィット感)。

 

マウンパやバブアーなど真冬に一枚では心もとないアウターのインナーにはホントに最適なんですっ!

 

このウェイトのウールニットであれば暖かさは保証済みですし。

 

しかもこのカーディガン着てるだけでめっちゃ雰囲気が出ますっ。

 

凄くイイんですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は冬でも薄手インナーにヘビーアウター1枚で終了ではなく、ゆとりあるサイズのアウターの中に重ね着をして楽しむスタイリングのご提案をしています。

 

そうなるとこれ位の厚みと雰囲気のあるニットカーディガンって欠かせないんですよっ。

 

 

 

 

ハイゲージ、ミドルゲージのクルーネック、タートルネック、Vネックカーディガン辺りは既にお持ちの方も多いと思います。

 

この手のショールカラーカーディガンはお伝えした懸念もあってお持ちでない方も多いのでは?

 

そんな懸念も前述の通り心配ご無用。

 

重ね着にも対応できて、一枚着るだけで抜群の雰囲気を醸し出してくれる絶品ショールカラーカーディガン。

 

是非お試しください。

 

 

 

ちなみにこのカーディガン、女性が大き目で着ると凄くカワイイです。

 

奥様や彼女と兼用という前提で決裁を通すのもアリですよっ!

 

 

 

 

 

 

オンラインは下記からどうぞ。

 

【JAMES CHARLOTTE – ジェームスシャーロット】着まわし力が抜群すぎるショールカラーカーディガン←クリック or タップ

 

 

 

 

メールやお電話での通販も可能です。メールや電話での通販御希望の方、サイズの問い合わせなど不明点は下記からどうぞ。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールでの問い合わせはこちら←タップ or クリック

 

問い合わせフォームはこちら←タップ or クリック

 

 

 

 

ちなみに私はこんな重ね着でいこうかと。

 

ハイッ!

紺ブレの上に。賛否両論あるでしょうけど意外と良くないですかっ?私は結構気に入ってます。

 

これはカーディガンの着回し力の高さもありますが、紺ブレの万能さ、懐の深さといった方が正解かもしれません・・・。

 

ご興味あれば是非。コレやるなら紺ブレはコットン製(D.C.WHITE)がオススメです。

 

鈴木

 

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

■Explorer Official FACEBOOK

 

 

暖かく、軽く、カッコイイ、ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)のEXPLORER SHIRT JACKET(エクスプローラーシャツジャケット)

2022.11.25

 

名古屋も徐々に気温が下がってきており、

 

日中でもシャツ1枚でだと肌寒く感じる日が多くなってきました。

 

着実に冬が近くなってきています。

 

正直なところ、寒いのはつらいですが、

 

色々なスタスタイリングが楽しめるファッション的には最も楽しめる季節が冬です。

 

様々なアイテムが揃っている状態となっており、

 

オススメのアイテムがたっぷりの在庫の中から、

 

本日はアウターとしても中間着としても使える便利な1着をこちらのブランドから、

 

 

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ) ← クリックでブランドカテゴリページへ

1999年NYでスタート。NEPENTHES AMERICA INC.代表の鈴木大器がデザイナーを務める。クラシックテーラリング、スポーツウェア、ワークウェア、アウトドアウェア、ミリタリーユニフォーム などを基軸に、自身の概念と感性、創造性による服作りを実現しており、2004 年イタリア・フィレンツェにて開催される合同展示会「PITTI UOMO」に出展以降評価を高め、世界各国で取り扱われている。2008年には CFDA ベストニューメンズウェアデザイナー賞を受賞。日本人初の CFDA メンバーとしてエ ントリーされている。また現在では、自身のコレクションに加え、各メーカーと制作するコラボレーションアイテムも毎シーズン話題を呼んでいます。

 

 

幅広い展開アイテムの中から本日は、

 

暖かく、軽く、カッコイイ、ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)の

 

EXPLORER SHIRT JACKET(エクスプローラーシャツジャケット)をご紹介。

 

EXPLORER SHIRT JACKET POLYESTER FAKE MELTON – DK NAVY ← クリックで商品ページへ

 

EXPLORER SHIRT JACKET POLYESTER FAKE MELTON – CHARCOAL ← クリックで商品ページへ

 

 

多数のポケット使いが特徴的なデザインとなるここ数シーズン定番展開されているEXPLORER SHIRT JACKET(エクスプローラーシャツジャケット)。フロントの5つのフラップポケット、左右にハンドポケット、左腕にもフラップポケット、後ろ側にも左右にフラップポケットを装備。 腰部分のポケットは今季より手を入れやすい形状に変更されており、使い勝手が向上しています。首元にはENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)のアウターではお馴染みのチンストラップを装備しており襟を立てて風の侵入を防いでくれます。素材にはウールメルトンの雰囲気を持ち、軽量で保温性も高く、メンテナンス性も高いフェイクメルトンを採用したモデルとなっており、ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)らしい落ち着きのあるシャツジャケットに仕上がっています。アウターとしては勿論ですがダウンベストなどを合わせて中間着としてのスタイリングも可能な汎用性の高さも魅力のアウターです。

 

 

それでは早速、オススメのスタイリング。

 

 

【着用アイテム】
JACKET : ENGINEERED GARMENTS – EXPLORER SHIRT JACKET POLYESTER FAKE MELTON ← クリックで商品ページへ
VEST : FILSON – MACKINAW WOOL VEST ← クリックで商品ページへ
SHIRT : GITMAN VINTAGE – L/S BD CLASSIC CHAMBRAY SHIRT ← クリックで商品ページへ
PANT : DC WHITE – DEADSTOCK WESTPOINT CHINO WIDE PANT ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN – 379X MILITARY LAST 6″ PLAIN TOE BOOT CHROMEXCEL(予約受付中) ← クリックで商品ページへ
CAP : RRL Ralph Lauren – DENIM MILTRY CAP HAT 2X1 DENIM ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:XSサイズ

まずはEXPLORER SHIRTらしい雰囲気のスタイリングとなるアメリカンアウトドアスタイル。チノパンにネイビーアウターというシンプルなスタイリング。ちょっと寂しい感じだったのでインナーにFILSON(フィルソン)のバッファローチェックのクルーザーベストでアクセントを作りました。足元は予約受付中の当店別注モデルとなるALDEN(オールデン)の379X MILITARY LAST 6″ PLAIN TOE BOOT CHROMEXCEL。ワークブーツのようにカジュアルに履ける手軽さとドレスシューズブランドが手掛ける上品且つ端正な見た目を合わせ持った完成度高いブーツ。カジュアルなスタイリングの足元をグッと引き締めてくれます。

 

 

【着用アイテム】
JACKET : ENGINEERED GARMENTS – EXPLORER SHIRT JACKET POLYESTER FAKE MELTON ← クリックで商品ページへ
SHIRT : WORKERS – FLANNEL OUTDOOR SHIRT ← クリックで商品ページへ
PANT : DC WHITE – DEADSTOCK WESTPOINT CHINO WIDE PANT ← クリックで商品ページへ
SHOES : CONVERSE – CANVAS ALL STAR J OX ← クリックで商品ページへ
CAP : HIGHLAND 2000 – 7G 2×1 FC BOB CAP MERINO WOOL ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:XSサイズ

アメリカンな雰囲気の赤黒のバッファローチェックシャツをレイヤードしたアメリカンカジュアルスタイル。インナーのチャックシャツと赤のニットキャップをスタイリングのアクセントにしています。ネイビーのアウターにベージュのチノパンというシンプルなスタイリングですが赤でアクセントを作る事でスタイリングに面白みが生まれます。このスタイリングで使用している全てのアイテムで経年変化が楽しめるので数年後に同じスタイリングを組んでも雰囲気は全然違ってくると思います。

 

 

【着用アイテム】
JACKET : ENGINEERED GARMENTS – EXPLORER SHIRT JACKET POLYESTER FAKE MELTON ← クリックで商品ページへ
SHIRT : GITMAN VINTAGE – L/S BD COTTON TWEED SHIRT ← クリックで商品ページへ
NECK TIE : ENGINEERED GARMENTS – NECK TIE POLY WOOL HERRINGBONE ← クリックで商品ページへ
PANT : EG WORKADAY – COTTONN REVERSED SATEEN ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN(私物)
CAP : BARBOUR – LOMOND BAKERBOY HAT HERRINGBONE ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:XSサイズ

こちらはカジュアルな雰囲気のEXPLORER SHIRT JACKET(エクスプローラーシャツジャケット)とFATIGUE PANT(ファティーグパンツ)とのスタイリングですがジャケットのフェイクメルトンの落ち着いた素材感やタイドアップ、ダークトーンでまとめることでかなり落ち着いた雰囲気に仕上がったスタイリング。カジュアルアウターでもここまで落ち着いたスタイリングも可能。様々なスタイリングに対応してくれるアウターなのでワードローブにプラスして頂ければスタイリングの幅が大きく広がります。

 

【着用アイテム】
JACKET : ENGINEERED GARMENTS – EXPLORER SHIRT JACKET POLYESTER FAKE MELTON ← クリックで商品ページへ
SHIRT : WORKERS – FLANNEL OUTDOOR SHIRT ← クリックで商品ページへ
PANT : EG WORKADAY – FATIGUE PANT COTTONN REVERSED SATEEN ← クリックで商品ページへ
SHOES : ALDEN – MIL SPEC PLAIN TOE 53711(私物) ← クリックで商品ページへ
CAP : HIGHLAND 2000 – 2×1 WATCH CAP ALPACA BRITISH WOOL ← クリックで商品ページへ

着用サイズ:Sサイズ

こちらもアメリカンな雰囲気の【ワーカーズ】のチャックシャツをレイヤードしたアメカジスタイル。ネイビーの方で提案させて頂いたスタイリングに近いスタイリングですがグレーやブラックといったダークトーンを用いて足元にはカッチリ感のある【オールデン】のサービスシューズを取り入れた、落ち着きがのある大人のアメリカンカジュアルスタイルに仕上げました。ジャケットのサイズもオーバーサイズ過ぎず、程よいゆとりのあるSサイズにしているので良い感じのリラックス感が生まれ大人のリラックス感が作れているのではないかと思います。カジュアルスタイルの中に落ち着いたポイントを作る事で幅広い年齢層に受け入れて頂けるアメリカンカジュアルスタイルになります。

 

 

最後にインナーにシャツを1枚、着込んだ状態でのサイズXSとサイズSの私の着用感。

 

まずはXSを着用した写真

 

次にSサイズを着用した写真

176cmの69kgで肩幅がやや広め、腕もやや長めの体型の私がインナーにシャツ1枚を着込んだ状態でのジャストサイズはXSになります。ただ私は前記の様に肩幅がやや広めとなりますので肩幅に関してはギリギリといった感じで厚みのある素材のシャツや滑りの良くないフランネルやコーデュロイ素材のシャツですとややストレスを感じます。私ぐらいの体型で肩幅が狭めから普通ぐらいの感じであれば問題ないと思います。どちらかというとシャツっぽい雰囲気で着用したいというお客様にオススメのサイズ感です。インナーにシャツ1枚でややゆったりと着用するのであればSサイズになります。シャツは勿論ですが軽めのスウェットやニットといったアイテムが着込めるサイズ感になるのでややアウター感が強くなります。勿論、肩回りもストレスフリーといったサイズ感です。正直、どちらでも着用できるサイズ。細身から中太ぐらいのシルエットのパンツでスッキリとしたサイズバランスでの着用が好みであればXSサイズ、インナーに多少、着込んだり太めのパンツで全体的にリラックス感のあるシルエットでの着用イメージであればSサイズといった感じになります。

 

 

アウターとしても中間着としても使える利便性の高さ。

 

暖かくて軽いアウターは40代以上のおっさんには非常にありがたいアウター(笑)

 

パッと見は雰囲気のあるウールメルトンですが実は化繊ベースのフェイクメルトン。

 

ウールメルトンよりも軽量でご家庭での洗濯が可能というところが魅力的な素材。

 

家で洗えるって非常に助かります。

 

暖かく、軽く、カッコイイ、ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)の

 

EXPLORER SHIRT JACKET(エクスプローラーシャツジャケット)。

 

 

オススメです!!

 

 

では、また来週。。。

 

 

Onishi

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00 定休日 : 水曜

【U.K. & Euro Fair 】11月26日からスタート

2022.11.24

 

 

こんばんは。鈴木です。

 

本日はイベント告知。

 

 

 

11月26日から【U.K. & Euro Fair 】を開催します。

 

対象商品は10%オフとなります。一部、それ以上の割引きの商品(昨年の商品など)や対象外商品もございます。

 

期間は12月4日日曜日まで(オンラインは5日月曜日の10時59分)です。

 

 

 

 

 

下記オンラインの特設ページにて対象商品をご覧頂けます。

【U.K. & Euro Fair 】カテゴリーページ←クリック or タップ

 

イベントに合わせて入荷する「HARLEY OF SCOTLAND」、「BARACUTA」は撮影、ページ作成が完了次第オンラインストアにアップ予定です。

 

イベント期間中にオンラインストアにアップしますので随時ご確認下さいませ。

 

店頭では両ブランド共にイベントスタート時からご覧いただけますよっ!

 

 

店頭・オンライン共にお待ちしております。

 

鈴木

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

■Explorer Official FACEBOOK

 

スタッフのオススメスタイリング Vol.1401 「柄の面積」

2022.11.24

「柄の面積」

 

 

これ見よがしな柄モノを大きい面積で着るのってそのアイテムの印象が強すぎて躊躇してしまいます。

 

 

今回着たカウチンセーターやミリタリーモノのカモ柄などが真っ先に思い浮かびます。

 

 

それ着てるだけでそのアイテムが持つ印象に引っ張られてしまう感じ。

 

 

そんな時はインナー使いにして見える面積を調整するのが宜しかと。

 

 

以前、カモ柄のスタイリングでご提唱した「減らしカモ」な対応。見える面積を減らす引き算。

 

 

これによってアイテム単体で印象が強すぎるアイテムを自然にスタイリングに足す事が可能に。

 

 

柄モノを持て余している方は是非お試しください。

 

 

あっ、気づけばパンツとニットキャップが先週と一緒だった。気に入ってるんです・・・。

 

 

着用スタッフ スズキ

 

 

 

 

□ジャケット【WORKERS】W&G JACKET REVERSE SATEEN – BEIGE

 

 

□シャツ【Double RL】LOT 93 WS LONG SLEEVE SPORT SHIRT 2X1 DENIM – BLUE 

 

 

□パンツ【ENGINEERED GARMENTS】FATIGUE PANT COTTON MOLESKIN – OLIVE 

 

 

□シューズ【ALDEN】エクスプローラー別注 379X MILITARY LAST 6″ PLAIN TOE BOOT CHROMEXCEL – BROWN – N6808H  好評予約受付中!

 

 

□キャップ【HIGHLAND2000】2×1 WATCH CAP ALPACA BRITISH WOOL – YELLOW 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WORKERS (ワーカーズ) W&G JACKET REVERSE SATEEN - BEIGE

【WORKERS】W&G JACKET REVERSE SATEEN – BEIGE

 

 

 

 

RRL Ralph Lauren (ダブル アールエル ラルフローレン) LOT 93 WS LONG SLEEVE SPORT SHIRT 2X1 DENIM - BLUE

【Double RL】LOT 93 WS LONG SLEEVE SPORT SHIRT 2X1 DENIM – BLUE 

 

 

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ) FATIGUE PANT COTTON MOLESKIN - OLIVE

【ENGINEERED GARMENTS】FATIGUE PANT COTTON MOLESKIN – OLIVE 

 

 

 

ALDEN(オールデン) エクスプローラー別注 379X MILITARY LAST 6

【ALDEN】エクスプローラー別注 379X MILITARY LAST 6″ PLAIN TOE BOOT CHROMEXCEL – BROWN – N6808H  好評予約受付中!

 

 

 

HIGHLAND 2000 (ハイランド2000) 2×1 WATCH CAP ALPACA BRITISH WOOL - YELLOW

【HIGHLAND2000】2×1 WATCH CAP ALPACA BRITISH WOOL – YELLOW 

 

最高のヴィンテージ感漂うスウェット!! Double RL(ダブルアールエル)

2022.11.23

いよいよですね。

 

 

 

今夜10時。

 

 

 

絶対に負けられないドイツ戦。

 

 

 

目標ベスト8以上という新たな景色を見るためには絶対に落せない一戦。

 

 

 

とにかく先制点。

 

 

 

何の根拠もないんですけど、私の予想では鎌田&久保選手がやってくれるんじゃないかと。

 

 

 

そんなことを色々考えていたら、もうソワソワしてきました。

 

 

 

申し訳ないですけど、今日は仕事になりませんね笑

 

 

 

おそらく大半の方がドイツには勝てないだろうと思っているかもしれませんが、私は違いますよ。

 

 

 

必ず勝ち点3を取ってくれることを信じて最後まで応援します。

 

 

 

番狂わせ、やってやろうじゃないですか!!

 

 

 

あ、また悪い癖が。

 

 

 

この辺にしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

昨日今季オーダーしたハーレーオブスコットランドのニットがようやく到着しました。

 

22秋冬のオーダー分も残すはウィリアムロッキー、ジャミーソンズ、セントジェームスとバラクータ、バンソン。

 

いよいよ22秋冬シーズンの入荷も終盤戦。朝晩の気温を考えるとニットも着れるぐらいの寒さになってきました。そろそろ冬の支度へ取りかかっても良いタイミングかもしれませんね。

 

それでは早速本題へまいりましょう。

 

 

 

Double RL(ダブルアールエル)

 

ダブル アール エルは、高潔さ、個性、着古したアイテムの持つ魅力に着目し、オーセンティックなアメリカン・スピリットを体現しています。

 

1993年にデビューし、コロラド州にあるラルフ・ローレン夫妻が所有する”RRL (ダブル アール エル)牧場”にちなんでその名が付けられたダブル アール エル。

 

セルビッジデニム、ヴィンテージウェア、アクセサリーと、ワークウェアやミリタリーウェアにルーツを持つクールでラギッドなスポーツウェアを提案します。

 

デニムを中心に展開するダブル アール エルは、リングスパンコットンや伝統的な染色技術、職人技を感じさせる手仕上げなど、

 

歴史を感じさせるディテールや最高品質のワークマンシップにこだわり、他には見られない、耐久性の高いアイテムを生み出しています。

 

ワーク、ミリタリー、ヴィンテージライン好きな大人の男なら誰もが憧れて止まない最高峰のダブルアールエル。

 

その最高峰のブランドダブルアールエルから今シーズンオーダーした数あるアイテムの中で、これぞまさにダブルアールエル好きな方ならきっと擽られるアイテムを今回ピックアップしてご紹介させて頂きます。

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

 


DBL V LOGO LONG SLEEVE SWEATSHIRT COTTON_POLY – GREY

 

一目見ただけで「ダブルアールエルのスウェットだ!!」と誰もが気づいてしまう程、分かりやすい胸元にブランドロゴがデザインされたダブルアールエルの定番アイテムフリースクルーネックスウェットシャツ。

 

20世紀中頃のサープラススウェットシャツにインスパイアされたミリタリー&ヴィンテージ感漂うメチャクチャ雰囲気のある1着。

 

ウォッシュ加工による絶妙な風合いと洗い着倒したかのような着古した渋くて男臭い色合いは間違いなくダブルアールエル好きな方には堪らない仕上がり。

 

 

 

 

 

 

 

「ディテール」

 

 

 

首元は比較的スッキリとした詰まりのある仕上がりに、洗い着続けても首元がヨレないよう頑丈に補強されたバインダー仕様。首の前と後ろにはリブのダブルV字ガゼットをあしらったヴィンテージを彷彿とさせた仕様。また着丈、袖口のリブ仕様も長めに設定されたつくりとあって、まさにヴィンテージ感漂う雰囲気。

 

そして両脇には縦方向への縮みを防止するだけではなく、横方向への縮み対策としてリブが施され、伸縮性も向上し、一般的なスウェットよりも動きやすいつくり。

 

けして他のブランドには真似できない最高峰のブランドダブルアールエルだからこそつくれるこの拘りの完成度は流石の一言ですね。

 

 

 

 

 

 

 

「サイズ感」

 

 

 

 

で、気になるサイズ感はというと身幅、アームホールは程よくゆとりのあるシルエット。肩幅はやや広めで、着丈は短めに設定されたつくり。袖丈はそこまで長いつくりではないんですが、リブが長めのつくりとあって、その分少し長く感じるかもしれません。とはいっても、そこまで気になるほどの長さではないのでご安心ください。

 

ちなみに170センチ68キロやや肩幅広めの私の体型で着用してみるとSサイズの着用でジャストサイズ。Mサイズの着用で程よくゆとりのあるサイズ感です。私の体型でもS、Mどちらのサイズでも着れます。そう考えると、どれくらいのサイズ感で着たいかでサイズをお選び頂いた方がいいかもしれません。ちなみに上の写真でも着用していますが、私はどちらからというとジャストサイズで着るより、程よくゆとりのあるサイズ感が好みなので着るならMサイズを選びますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、生地はヘザーカラーのスラブ糸を使った吸収性が高くシワになりにくいのが特徴のコットンポリ混紡を使用した保温性に優れた裏起毛のフリース仕立て。

 

凹凸があり独特の表情を持つスラブ糸を、ヴィンテージさながらに編み立てた雰囲気はまさにダブルアールエルらしい逸品。

 

 

 

 

 

 

 

「私のオススメスタイリング」

 

せっかくならこのヴィンテージスウェットを秋冬らしいスタイリングで合わせるのも雰囲気あって良いと思うんですよね。例えばウール、コーデュロイ、モールスキンといった冬生地仕様のパンツで合わせて、足元はスニーカーや短靴ではなくブーツで合わせてメチャクチャ雰囲気つくって合わせたらカッコ良くないですかね。

 

ただ、そういうパンツをあまり穿かない、持っていないというのであれば、やっぱりデニム、チノパン、軍パンにスニーカー合わせでスポーティーなスタイリングで楽しんでほしいですね。そもそもが間違いない合わせかたですからね笑

 

 

 

 

だけど、ちょっと雰囲気を変えて合わせてみたいというかたであれば、例えばパンツをドレス仕立てのチノパンで合わせて、足元はスニーカーではなくローファーで。それにアウターはGジャンやカバーオールとかではなく、敢えて紺ブレで合わせてアイビースタイルで合わせても素敵じゃないですか。

 

ダブルアールエルらしいコテコテな合わせたかたもそれはそれでカッコ良いと思うんですけど、たまには遊び心といいますか、ちょっと遊びが効いたスタイリングで愉しむのもカッコ良いと思うんですよね。小綺麗なスタイリングとはいわないですけど、こういうヴィンテージスウェットを大人カジュアルに合わせるのも洒落感があって個人的には素敵だと思うんですよね。

 

毎回自分の好きなアイテムをブログでご紹介していますけど、やっぱり気持ちが入ってしまい、物欲が崩壊しそうになる。ですから大変なんですよね、物欲を抑えるのが笑

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみになんですけど、先週大西のブログでご紹介したヴィンテージのBrown’s Beach(ブラウンズビーチ)のジャケットを彷彿とさせるコットン混紡ジャカード素材を使用したポインテッドカラーのジャケット。

 

これもですね、カッコ良すぎて、できるなら欲しいんですよね。

 

 

あ、私の独り言です!!

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介させて頂いた商品につきましてはオンラインに掲載されていますので、是非ご興味ありましたら確認してみてください。

 

クルーネックスウェットシャツ グレー ←クリック or タップ

 

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00

定休日 :水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

1 2 3 4 438
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE