BLOG

スタッフのオススメスタイリング Vol.955 「マストアイテムの1つ」

2019.2.19

 

シーズン毎のマストアイテムって服好きな方なら尚更一枚は必ずお持ちだと思う。

 

 

 

もちろんアイテムは人によって様々だし違っていて当たり前。

 

 

 

であれば、春シーズンに向けての私のマストアイテムってなんだろうと改めて考えてみた。

 

 

 

確かに色々ありますが、その中でも1つ挙げるとしたらやっぱりこのスイングトップでしょうか。

 

 

 

結局、今日何を着ようか迷った時こそ助けてくれるんですよね。

 

 

 

 

 

着用スタッフ カワバタ 身長170cm

 

 

 

 

□アウター【TRAFALGAR SHIELD】 T-9 HARRINGTON JACKET – COLLECTOR’S EDITION

 

□シャツ【KEATON CHASE USA】  L/S STANDARD B/D WIDE STRIPE SHIRT LIGHT LINING(近日中アップ予定)

 

□パンツ【Double RL】  SLIM CHINO FLLAT PANT(自社サイトのみ掲載)

 

□シューズ【G.H.BASS】 LOGAN

 

□キャップ【HIGHLAND 2000】  2×1 COTTON SHORT WATCH CAP

 

 

 

 

【TRAFALGAR SHIELD】 T-9 HARRINGTON JACKET – COLLECTOR’S EDITION

 

【Double RL】  SLIM CHINO FLLAT PANT

 

【G.H.BASS】 LOGAN

 

【HIGHLAND 2000】  2×1 COTTON SHORT WATCH CAP

 

抜群の穿き心地。。。 Russell Moccasin(ラッセルモカシン)

2019.2.18

 

 

 

 

Engineered Garments(エンジニアドガーメンツ)、

 

 

Double RL(ダブル アール エル)といった

 

 

当店の看板ブランドのデリバリーが、

 

 

続いており、気になるところではありますが、

 

 

 

 

こちらのブランドからも気になるアイテムが届いています。

 

 

Russell Moccasin(ラッセルモカシン) ← クリックでブランドカテゴリページへ

 

 

 

 

1898 年に Will Russell 氏が、アメリカのウィスコンシン州で設立された

RUSSELL MOCCASIN(ラッセル モカシン)。

森林伐採作業に従事するきこりのために、ハンドメイドのブーツを作ったのが始まり。

その高いクオリティーが、ハンター達に評価されるようになり、名声が広まりました。

ラスト(靴型)の制作、皮の裁断から縫製にいたるまで全てが

オールハンドメイドにより製作されている貴重なブランドの1つです。

 

 

 

 

Regatta Boat Shoe Triple Vamp – Black Driftwood ← クリックで商品ページへ

 

 

Regatta Boat Shoe Triple Vamp – Chocolate Oil Tan← クリックで商品ページへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半年ほど前にも1度入荷しており、

 

 

大好評だったこちらのモデル。

 

 

今回は男らしいシボ感が特徴的なドリフトウッドレザーと

 

 

油分がしっかりと含まれたオイルドレザーでご用意。

 

 

オイルドレザーは継続ですが、

 

 

今回は深めのブラウンからーで落ち着いた印象に仕上げました。

 

 

 

 

 

最大の特徴はTriple Vamp(トリプルヴァンプ)という

 

 

ラッセルモカシン社オリジナルの縫製仕様。

 

 

 

 

レザーで足を包み、水の侵入を防ぐのが目的の仕様ですが、

 

 

防水性の高さは勿論ですが、

 

 

足をレザーで包み込まれる独特な着用感も見逃せないポイント。

 

 

 

 

 

スタイリングに取り入れやすいデザインも人気の秘訣。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッセルモカシン社は生産効率の良くないアイテムは、

 

 

減らしている状況なので、

 

 

何時まで手に入るか分からない貴重な1足。

 

 

 

 

 

オススメです!!

 

 

 

 

 

 

では、また来週。。。

 

 

 

 

 

 

Onishi

 

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 : 火曜日、水曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171001-souryou-1

【R&VINTAGE】前回即完売のヒッコリーストライプのワークシャツ

2019.2.17

 

こんにちは。鈴木です。

 

最近本当におかしな天気ですね。急に暖かくなったり、寒くなったり。

 

これぐらいの季節になるといっその事早く暖かくなってほしいです。

 

 

 

その方が春モノに反応が・・・。

 

とヤラシイ話ですが商売的な事まで考えてしまいます。

 

店頭でも春物着たいのですが店内が寒すぎていまだニット着てます。そろそろ冬物封印しないと。

 

そんなタイミングで再入荷してきた最適なアイテムをご紹介。

 

 

 

 

 

 

定期的に展開している国内のブランド「R&VINTAGE」。ブランドの概要としては下記になります。

 

1940年代~1970年代頃までのアメリカの、ワーク、ハンティング、トラッド、マリンといった洗練された衣料=”男服”をベースに 現代的なパターンと現在では困難を極める当時の生地を再現し原点が持つ機能美とをうまく融合させたユーティリティーウェアー。 生産は国内外問わずその国々(主に日本)の生産背景を吟味した上でのセレクト。 こちらはヴィンテージ&リメイクをテーマに掲げたヴィンテージやユーズドテイストに拘ったレーベル。

 

 

というわけでアメリカンクラシックなアイテムの展開が多いブランド。

 

 

 

こちらっ。

【R&VINTAGE】  L/S TRIPLE NEEDLE WORK SHIRT 9oz OLD HICKORY – WHITE_BLUE

 

フロント全開でシャツジャケ風に着るパターンも。暖かくなったらTシャツの上にざっくりと。

 

私、172センチ58キロでサイズはSサイズを着ております。

 

 

 

 

 

 

9オンスというシャツにするにはしっかりとした生地感。

一回洗いはかかっていますがまだ生地のハリがある状態なので襟やポケットのフラップが暴れてますね。

 

 

ウェストの絞りはほとんどなくストンとしたシルエット。身幅はゆとりがあります。

 

 

鉄板のディテール。3本針の環縫いでマチ付きの仕様。

 

 

襟元のタグはオールドタイプのデザイン。

 

 

勿論、使っているボタンはキャッツアイ(猫目)ボタン。

 

 

前述した通り、3本針のチェーンステッチ(環縫い)でマチ付きのディテール。

 

 

クラシックなワークシャツのディテールがふんだんに盛り込まれています。

 

 

 

 

 

 

 

このシャツ、かなりイイですよ。。。

 

なかなかこの厚みのヒッコリーストライプのワークシャツは見つからないですからね。

 

市場で探すともう少し生地が薄くなるか、さらなる厚みを増してカバーオールになるかの2択。

 

そんなマーケットの状況を反映してか前回の入荷時には即完売してしまったアイテム。

 

非常に好評だったため、再生産に至ったわけです。

 

 

 

 

ハリがあってしっかりとした生地なので季節に変わり目にはアウター変わりにも着れます。

 

少し暖かくなってきたら本来の用途通りシャツとしての活用が可能。

 

洗濯を繰り返し「クタッ」としてきた頃に最もかっこよくなるアイテムですね。

 

 

 

 

 

こちらの商品はコレクティブ、ワークス両店でご覧いただけます。

 

再入荷商品のため、すでにオンラインでも購入可能となっております。

 

有難い事に私が本日ブログで紹介する前から店頭、オンライン共にかなりの反響を頂いております。

 

気になる方はお早めに。

 

↓こちらからどうぞ。

 

【R&VINTAGE】  L/S TRIPLE NEEDLE WORK SHIRT 9oz OLD HICKORY – WHITE_BLUE←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介したアイテム以外にも様々なブランドから春夏の新作が届いております。

 

来週はアメリカ製のラインが待望の復活を遂げたKEATON CHASE USA(キートンチェイスUSA)をご紹介いたします。

アメリカ製のラインがストップしてしまった経緯は下記過去のブログにてご説明しております。ご興味あればご参照ください。

 

2018.9.20のブログを見る←クリック or タップ

 

 

復活後も病みつきのフィッティングは健在。生地バリエーションも豊富に再始動しております。

 

お楽しみに。

 

 

 

 

 

それでは本日も店頭にて皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

鈴木

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shopping

■Explorer Officail Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer Official FACEBOOK

■Explorer RAKUTEN

 

 

 

気軽に穿ける NN PANTS JUST CUT “GRAMICCI”(グラミチ) By Works

2019.2.15

先月、毎年恒例の伊勢神宮へお参りに行ってきました。

 

 

 

今年は前厄ということもあってお参りだけではなくお祓いもお願いしてきましたよ。

 

 

 

昔はまったく前厄とか本厄とか気にしなかったんですけどね、歳を重ねていくと考え方も変わるもんですね笑

 

 

 

結局、この歳になってくると健康が1番ってことかもしれませんね。

 

 

 

 

 

さて、徐々にスタートしている19SS新入荷の数々。

 

そんな数ある新入荷アイテムの中から、先週届いたこの時期に買い足しくなるこちらのブランドを今回はご紹介させていただきます。

 

 

 

 

GRAMICCI

 

1970年代アメリカで「ストーンマスター」と呼ばれる伝統的ロッククライマー、

 

マイク・グラハム氏が生み出したカジュアルパンツの傑作こそ、このグラミチ。

 

ご愛用の方はこのマークを見ただけで気付かれる方もきっと多いはずでは。

 

ここ数年で色々なスタイリングに適応できるデザインを提案し続ていることで、

 

人気の勢いが加速し始めた、まさに今波に乗っていると言っていいグラミチ。

 

そんなグラミチから気軽にガシガシ穿けるパンツとして認知されているド定番モデルがここワークスに届きました。

 

それがこちら。

 

 

 

 

NN PANTS JUST CUT

Color:OLIVE    Price:¥11644(tax in)

Size:M

 

2015年の発売以降爆発的な定番人気を誇っているNN PANTS。

 

そんなニューナローパンツが丈を短くしてJUST CUT仕様にモデルチェンジして昨年リニューアルして登場したモデル!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

股上はやや深めで太ももは適度なゆるさにより更にリラックスした穿き心地。

 

太ももがしっかりしている方でも安心して穿けるのも魅力的。

 

でも、膝下から裾に向かってスッキリさせたシルエットにより太すぎない絶妙なバランス。

 

カジュアルでもドレススタイルでも両方に合わせられる着回しの効いた仕上がり。

 

それに丈が短めに設定されたことでお直しはもちろん不要。

 

更に付け加えるとふくらはぎがしっかりしている方でも安心して快適に穿ける利便性の高さも併せもった1本。

 

因みに身長170cmで足短め(リゾルトW31L30)の私が穿いて裾を2回ロールアップして踝が見えるぐらいのバランス。

 

これぐらいのバランスでしたら、正直お直し不要で気軽にガシガシ穿けますね。

 

相変わらず、どの角度から見てもいいサイズ感でいい雰囲気。

 

普段穿いていると後ろ姿までにはあまり気にしないからこそ、この完成度の高さは見惚れちゃいますね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう既にグラミチのNN PANTSをお持ちの方はご存知かもしれませんが、

 

1、片手で楽に着脱可能+調整可能とさせたウェビングベルト。

 

2、更に気軽に穿けるという意味でもウエストはゴム仕様。

 

3、まさにクライミングパンツらしい180度大きく開脚可能なガゼットクロッチ。

 

4、滑らかな肌触りに光沢感のある後染めによる独特のツイル生地とストレッチを採用した気軽にガシガシ穿ける穿き心地の良さ。

 

この4つの内容こそ、このブランド、このパンツの最大の魅力ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

昨年18SSの色展開はコヨーテ、ブラック、ダブルネイビー、フェザーグレーの4色でしたが、

 

今シーズンは久しぶりに復活させたOLIVEにCHINO、HEATHER GREYの合わせ易さ抜群のこの3色展開。

 

個人的にOLIVE、CHINOもオススメなんですが、

 

 

 

 

 

Color:HEATHER GREY

 

このHEATHER GREYも捨てがたいですね。

 

昨年入荷してサイズによってはすぐに完売してしまったのを覚えています。

 

ましてや今回入荷してきた3色の中で最も革靴との相性が良い色こそHEATHER GREYだと私は思っていますから尚更かもしれません。

 

先日濱本のブログでご紹介があったG.H.BASSのペニーローファーが1年ぶりに入荷してきましたが、改めて合わせてみるとやっぱり良い雰囲気ですね。

 

 

 

 

 

 

 

近所のスーパー、コンビニ、イオンモール、スポーツジム、銭湯、家族で公園、海外、国内旅行へ出掛ける時、

 

自転車、バイク、車に乗って出掛ける時こそホントに大活躍してくれるパンツ。

 

それになによりカジュアル、スポーティー、小奇麗スタイルといった幅広いスタイリングにも対応できるパンツ。

 

また雨の日でも気軽にガシガシ穿けますから、ここまでオールマイティーに対応できて気軽に穿けるパンツを探そうと思っても意外とありそうでないですからね。

 

だから、1本だけでは物足りなくなって色違いで買い足しされる方が多いのかもしれません。

 

是非、ご興味ある方でまだお持ちじゃない方はご検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

今回ご紹介したブランドのウェブショップページへはこちら⇒Gramicci/グラミチ

 

ただ、今回入荷してきたOLIVEだけは2/19アップの予定となっておりますので、もう少しお待ち下さい。

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、WEBのご利用お待ち致しております。

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 : 水曜日

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel 052-259-6572
e-mail:ex@explorer-out.co.jp
open:11:00-21:00

 

 

 

 

 

20171001-souryou-1

スタッフのオススメスタイリング Vol.954 「ミリタリーセットアップ」

2019.2.14

 

 

 

 

 

個人的にも大好物なミリタリーアイテム。

 

 

ミリタリーシャツにグルカパンツ。

 

 

上下、ミリタリーアイテムのスタイリング。

 

 

サイズバランスや全体のシルエット、

 

 

アクセサリーに気を付ければ、

 

 

ガチな雰囲気にはならないかと。。。

 

 

 

 

 

着用スタッフ オオニシ 身長176cm

 

 

 

 

□アウター【Double RL】  CURTIS MLT LONG SLEEVE SPORT SHIRT

 

□カットソー【Double RL】  CREW NECK LONG SLEEVE

 

□パンツ【Double RL】 HAWKES PL CH PLEATED PANT

 

□シューズ【CONVERSE】 CANVAS ALL STAR J OX

 

□バンダナ【USED】 VINTAGE 70s 80s FAST COLOR BANDANA

 

 

 

 

【Double RL】  CURTIS MLT LONG SLEEVE SPORT SHIRT

 

【Double RL】  CREW NECK LONG SLEEVE

 

【Double RL】 HAWKES PL CH PLEATED PANT

 

【CONVERSE】 CANVAS ALL STAR J OX

 

【USED】 VINTAGE 70s 80s FAST COLOR BANDANA

元祖ペニーローファー G.H.BASS

2019.2.13

 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

Works のハマモトです。

 

本日は春夏始めにうってつけの靴をこちらのブランドからご紹介。

 

 

G.H.BASS / ジーエイチバス

 

1876年にアメリカで創業した老舗のシューズブランド『G.H.BASS / ジーエイチバス』。

 

ということは今日ご紹介するアイテムはローファー。ペニーローファーです。

 

サドル部分にダイアモンドの切れ込みを持つペニーローファーをこの世に生み出したのがこのG.H.BASS 。

 

 

 

 

 

 

『ローファー』という名前はその脱ぎ履きし易さを表した『怠け者(loafer)』という意味ですが、

 

現在ローファーと呼ばれている靴の形は1936年に誕生したG.H.BASSの『WEEJUNS(ウィージャンス)』が発祥と言われています。

 

 

ジーンズがファッションアイテムとして浸透し始めた50年代、アメリカの大学生たちに同じく馴染んでいったローファー。

 

というのも、寝泊まりしているドミトリーとキャンバスを往復する時なんかに気軽につっかけて使えて便利だったから。

 

日本でいうところのサンダルや下駄みたいな感覚もあったようです。

 

 

 

 

LOGAN / ローガン

COLOR : BLACK , WINE

 

 

 

 

シンプルかつコンパクトな作り。

 

ローファーだと伸びを考慮してサイズを下げて選ぶパターンもありますが、

 

バスのローファーは結構甲が低いので普段どおりのサイズで選んでもらって大丈夫だと思います。

 

むしろ甲高の人はハーフサイズ上げてもいいくらいかと。

 

 

 

 

 

 

『ペニーローファー』の愛称で呼ばれるきっかけとなった、お馴染みサドル部分のデザイン。

 

1960年代、この切れ込みに1セントコインを挟むのが学生の間で流行し、

 

コインローファーもしくはペニーローファーと呼ばれるようになった・・・というのは有名な話ですね。

 

 

 

 

アッパーはライニング無しの一枚革を使用。

 

レザーソールでヒールにはラバーが貼ってあります。

 

アッパー・インソール・アウトソールを一度に縫い付けるマッケイ製法を採用しており、

 

そのシンプルさから軽量で柔らかく、ソールの返りがいいのが特徴です。

 

なので靴の内側に縫い目が。面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 

50年代、若者の間で同時期にカジュアルファッションのひとつとして受け入れられてきたジーンズとローファー。

 

コレが合わないわけがありませんね。王道中の王道です。

 

本格的に春めいてきたら靴下を短いもの、見えないものに履き替えて更に爽やかに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


のちに日本でも80年代にアメトラ旋風が巻き起こり、誰もがこぞって履いたローファー。

 

G.H.BASSはその頃からスタイルや構造、製法も長年殆ど変えていません。

 

高級靴ブランドでもローファーを展開していますが、そちらと比べるのは野暮ってもんです。

 

 

日本80年代の憧れの的、その頃と同じ顔つきで、今は金額的にも手軽に手に入る…

 

永遠の定番アイテムを王道のブランドから手に入れてみては。

 

 

ブランドのウェブショップページへはこちら⇒G.H.BASS / ジーエイチバス

 

商品のウェブショップページへはこちら⇒LOGAN / ローガン

 

 

 

hamamoto

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel 052-259-6572
e-mail:ex@explorer-out.co.jp
open:11:00-21:00

 

 

 

20171001-souryou-1

 

 

 

■Explorer Official Online Shopping

■Explorer Officail Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer FACEBOOK

■Explorer

スタッフのオススメスタイリング Vol.953 「苦手意識の克服」

2019.2.12

 

皆さん、苦手な洋服ってありますか?

 

 

私はあります。ずっとエンジニアドガーメンツのベッドフォードジャケットが苦手です。

 

 

私が着るよりも他の人が着ている方が圧倒的にカッコイイ。

 

 

だから全然着なくなり苦手意識がつきまとう事に。

 

 

悔しい思いと克服したい気持ちで改めて着てみる。

 

 

うーん、前よりはマシか。いつかもっとかっこよく着れる日を夢見て。

 

 

チャレンジを続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

着用スタッフ スズキ 身長172cm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□ジャケット

ENGINEERED GARMENTS  BEDFORD JACKET 6.5oz FLAT TWILL – KHAKI (近日アップ予定)

 

 

 

□パンツ

ENGINEERED GARMENTS  NORWEIGIAN PANT COTTON RIPSTOP – OLIVE(近日アップ予定)

 

 

 

□シューズ

ALDEN  MIL SPEC PLAIN TOE 53711

 

 

 

 

 

 

 

 

ALDEN(オールデン) MIL SPEC PLAIN TOE 53711

ALDEN  MIL SPEC PLAIN TOE 53711

 

 

 

 

コンポジション。。。 Engineered Garments(エンジニアドガーメンツ)

2019.2.11

 

 

 

春物にシフトしつつある店頭。

 

 

荷物が届く度にワクワクする楽しい時期。

 

 

物欲が徐々に加速中。

 

 

 

 

それでは本題へ。

 

 

 

 

注目度の高いこちらのブランドからの2nd Delivery

 

 

 

Engineered Garments(エンジニアドガーメンツ) ← クリックでブランドカテゴリページへ

 

 

 

 

多数のモデルが入荷してきておりますが、

 

 

Engineered Garments(エンジニアドガーメンツ)の中でも

 

 

人気の高いこちらのジャケット。

 

 

 

Bedford Jacket – Cotton Ripstop    Olive ← 2/14Up予定

 

 

Bedford Jacket – 6.5oz Flat Twill    Navy ← 2/14Up予定

 

 

Bedford Jacket – 6.5oz Flat Twill    Khaki ← 2/14Up予定

 

 

 

 

 

 

 

19ssシーズンのテーマの1つとなっている

 

 

コンポジションを象徴する1着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

程よいアクセントのあるジャケットになっており、

 

 

派手過ぎずスタイリングには取り入れやすい1着。

 

 

着用アイテムが減り、

 

 

シンプルになりがちなこれからの季節、

 

 

スタイリングに面白味を与えてくれるジャケット。

 

 

ベースは抜群の安定感を誇る、

 

 

ベットフォードジャケットとっくれば、

 

 

見逃せません。

 

 

 

 

 

経年変化が最も楽しめるコットンリップストップのオリーブ。

 

 

程よい色のコントラストでアクセント力では中間的な位置付けのベージュ。

 

 

コントラストが1番弱くスタイリングには取り入れやすいネイビー。

 

 

 

 

 

 

個人的にはオリーブとベージュで迷い中。。。

 

 

 

 

 

 

では、また来週。。。

 

 

 

 

 

 

Onishi

 

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 : 火曜日、水曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171001-souryou-1

【BRIEFING(ブリーフィング)】Made in USAの新型サコッシュ

2019.2.10

 

こんにちは。鈴木です。

 

また寒くなりましたね。コレクティブは店内が寒いので老体には応えます。

 

増設したエアコンは電気容量の問題でまだ稼働せず。今月末に工事予定。

 

ちょっと遅いけど・・・。一番寒い時期過ぎちゃってるじゃん。夏に期待。

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのは展開を始めて早20年が経とうとしているブランド「BRIEFING(ブリーフィング)」。

 

まずはご存じない方の為にブランドのご紹介を。

 

 

 

□BRIEFING(ブリーフィング)

BRIEFINGは、1998年にミル・スペックに準拠した真の”ミリタリズム-”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されました。 BRIEFINGのデザインソースは”ミリタリー”のままであってはならない。アメリカが本気で生み出す、強靭なパーツや最高峰の技術。この本質を理解し、その充分すぎるほどの機能を、どうタウンユースモデルに搭載し、 どのようなスタイリングに仕上げるか、そして必要最小限のミニマムな機能として再構築することができるのか…BRIEFINGのデザインワークは常にそこからはじまるのです。 BRIEFINGのモデル ラインナップは、洗練された様々なシーンを想定し、どのようなスタイルにもフィットできるように開発されています。BUSINESS・TRAVEL・SPORT….. CAR・TRAIN・JET….. これらのシーンにおける究極の選択は、常に『耐久性のある機能美』が存在していなければならない。 発売以来、BRIEFINGは世界中で最も厳しい目を持つお客様に選ばれる最高品質のラゲッジ・ブランドへと成長を遂げてきました。

 

 

毎度の事ながら男心を擽りますね~。

 

 

 

 

19春夏の新作として入荷している小型のカバンをご紹介。

 

いわゆる「サコッシュ」です。ブリーフィングでも既に存在しているサコッシュですがUSメイドの新作。

 

以前、「自立するサコッシュ」と勝手に命名してご紹介させて頂きましたがあれよりも作りが凝ってます。

 

「自立するサコッシュ」は過去のブログ記事でご覧頂けます。気になる方は是非。

 

2018.9.2【BRIEFING(ブリーフィング)】自立するサコッシュ Made in U.S.A. ←クリック or タップ

 

 

 

今回もUSメイドのラインからのリリースというのも嬉しいですね。

 

そんな「メイドインUSA」が大好きな皆様に向けてご紹介。

 

 

 

 

いわゆるサコッシュというイメージよりは少し大振りのサイズ感。

 

財布、携帯は余裕で入る大きさです。

 

実際に持つとこんな感じ。18秋冬からの新色のSTEEL(グレー)。

 

BLACK(ブラック)

休日に使うのに本当に便利なサイズ感。500mlのペットボトルも入るサイズなので子供と公園なんていう使い方も。

 

絶対に使えますよね。名作の予感をヒシヒシと感じますね。

 

 

 

 

 

 

 

詳細はこちら。

フロント面は立体感を出す為のデザインがされており、サコッシュにありがちなのっぺりしたチープさは皆無。

 

その為、少し厚みのある荷物や前述のペットボトルを入れても違和感なく収まります。これ結構ポイントですよね。

 

ジップで開閉できる2層構造。内側は小分けスペースが設けてあり使い易さを重視した作りになっています。

 

 

サイズ的にも男女兼用で使えますので奥様や彼女と使うのもオススメ。

 

気付いたら嫁さんのクローゼットに吸収されているなんて可能性も。実話ですが・・・。

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介したブリーフィングは現在オンラインページの準備中です。

 

事前のお問い合わせは下記からお願いします。

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールはこちら←タップ or クリック

 

 

 

本日ご紹介した以外にもブリーフィングの商品はバリエーション豊富に展開しております。

 

下記からご覧下さい。

BRIEFINIG(ブリーフィング)のカテゴリーページへ←クリック or タップ

 

 

 

 

それでは本日も店頭にて皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

鈴木

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shopping

■Explorer Officail Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer Official FACEBOOK

■Explorer RAKUTEN

 

新型登場!! ”BRIEFING”(ブリ-フィング) by Works

2019.2.8

今回で5回目の開催となる名古屋ラーメン祭り。

 

 

 

ひょんなきっかけで前売りチケットを購入することに。

 

 

 

もちろん、今回初参加でございます。

 

 

 

イロドリさんと、あともう1軒どこにしよう??

 

 

 

ということで、しっかり味わってきます。

 

 

 

 

 

さて、徐々にスタートしている19SS新入荷の数々。

 

そんな数ある新入荷アイテムの中から、この時期に買い足し買い替えたくなるこちらのブランドを今回はご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

BRIEFING

ミル・スペックに準拠した真の”ミリタリズム”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されたBRIEFING。

 

アメリカの特殊部隊へ向けた製品を製造している工場で『バリスティックナイロン』を用いたバッグなどでも有名。

 

ミルスペックの丈夫さと、日本で企画される機能性を兼ね備えた最強のタウンユースモデルを次々提案し続けているBRIEFING。

 

今なお沢山の人達から絶大な支持を得ている素晴らしいブランド。

 

そのBRIEFINGから先日ワークスに届いた数々のラインナップから特に個人的にイチオシのこちらのモデルをピックアップしてみました。

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

CLOUD GYM WIRE

Color:BLACK Price:¥60480(tax in)

 

記憶は曖昧ですが、2年程前に廃盤となってしまった長年定番人気として展開していたモデルの1つ「GYM WIRE」。

 

その「GYM WIRE」がなんと今年2019復活を遂げ、更にデザイン・仕様をバージョンアップし、CLOUD GYM WIRE(クラウドジムワイヤー)として再登場したんです。

 

ジム通いなどのスポーツやトラベルシーンなど様々な使用を想定してデザインされたポケットを配しながら、大容量という利便性に優れたデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはフロント、財布、携帯、小銭入れ、定期入れ、タバコケースなど日常使いとして稼働率が高いモノに関して小分けに収納できるジップ付きのポケットが2つ設置。

 

それに雑誌、ノートパソコン、書類、衣類、そしてテニスラケットなど差し込むことができるサイジングに設計されたスッキリしたポケット。

 

そして本体サイドにはシューズやペットボトルの仕分け収納に最適なスペースを確保したサイズ感。

 

まさにこの収納こそジムワイヤーらしい拘り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またこのモデルの特徴の1つ悪天候の状況でも安心して使って頂ける蓋付きのオールラウンド式ジップ仕様。

 

それに中の収納はというと小分けできる収納ポケットが3つにストラップ付き。

 

更に荷物の量によっては2泊3日のご旅行でも使って頂ける奥行きとこのマチの広さは十分すぎる充実さ。

 

そして、何と言っても今回バージョンアップして復活を遂げたこのモデルの最大の魅力は、

 

キャリーケースとのスムーズな合わせ持ちが可能なベルトを採用したことでビジネス、旅行へ行かれる際、更に快適に持ち運びできる利便性に特化した拘りではないでしょうか。

 

日本企画で造られているだけあって細かいところに着目してしっかり修正してくるところが流石です!!

 

 

 

 

 

 

それでいてご存知の方も多いかと思いますが、

 

素材は軍用に開発された”バリスティックナイロン”を使用したアメリカ製。

 

摩擦、引き裂き等の耐久性に優れ、男心を擽るミリタリーテイストな無骨さが堪らなくカッコイイですね。

 

BRIEFING好きな方は、この素材じゃないと嫌だという声も時々耳にするぐらいですから、やはりタフさを求めて長年使いたいという方には間違いないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

これだけタテに大きくて容量もしっかり入るからといってビジネス、旅行、ジム通い、ゴルフ使用の時にしか使えないわけではありません。

 

ちゃんと真ん中の部分にスナップボタンが設置されていますから、普段使いにも最適。

 

最低限の少ない荷物の時に合わせてもいいですし、持ち手の部分は比較的長いので肩に掛けてトートBAGとしても使っていいですよね。

 

私ならビジネス、プライベート、旅行の時に使いたいですかね。

 

ジム、ゴルフは通ってないので笑

 

是非以前から様々なシーンで使えるBAGをお探しだったという方、買い替え買い足しでご検討されていた方は確認してみて下さい。

 

その他にもショルダーバッグ、ブリーフケース、リュックなど新型が入荷しておりますので是非ご興味ありましたらお立ち寄りください。

 

 

 

今回ご紹介させて頂いた商品は近日中アップ予定となっております。

 

大変ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

 

 

 

今回ご紹介したブランドのウェブショップページへはこちら⇒BRIEFING/ブリ-フィング

 

 

 

それでは皆様のご来店、WEBのご利用お待ち致しております。

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel 052-259-6572
e-mail:ex@explorer-out.co.jp
open:11:00-21:00

 

 

 

 

 

20171001-souryou-1

1 2 3 4 308
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE