BLOG

koudai_kawabata

Koudai Kawabata

接客キャリア10年オーバーのベテラン。笑顔を絶やさない物腰の柔らかい接客に定評あり。
ちょっと天然な一面も持ち合わせた「ほっこりキャラ」。

スタッフのオススメスタイリング Vol.1402「アウトドア×小綺麗ミックススタイル」

2022.11.28

 

 

僕の大好きなスタイリングの1つ「アウトドア×小綺麗ミックススタイル」。

 

 

 

このスタイリングのポイントはシェラデザインのマウンテンパーカーの色をブラックにしたこと。

 

 

 

おそらくシェラデザインのマウンテンパーカーであれば、スポーティーにラフに合わせたいという方が大半かもしれません。

 

 

 

ですが、他の色と比べると黒はカジュアルな印象がそこまで強くないですから、どちらかというと小綺麗なスタイリングで合わせたいという方にはオススメ。

 

 

 

そう考えると面白いですよね。

 

 

 

だって色の選択によって、こういう合わせたかたも楽しめるんですから。

 

 

 

 

 

 

□ジャケット 【SIERRA DESIGNS】 MOUNTAIN PARKA – BLACK_BLACK_BLACK BUTTON

 

□ニット【JOHN SMEDLEY】CONNELL – GINGER

 

□ベスト【East Harbour Surplus】NARAI SPORT HERRINGBONE VEST – GREY

 

□パンツ【East Harbour Surplus】 CECE WORK PANT – NATURAL

 

□シューズ【ALDEN】 PENNY LOAFER – BLACK(スタッフ私物)

 

□キャップ【POST OVERALLS】 POST BALL CAP 60/40 – BLACK(SOLD OUT)23SS入荷予定

 

 

 

 

 

 

 

 

【SIERRA DESIGNS】 MOUNTAIN PARKA – BLACK_BLACK_BLACK BUTTON

 

【JOHN SMEDLEY】CONNELL – GINGER

 

【East Harbour Surplus】NARAI SPORT HERRINGBONE VEST – GREY

 

【East Harbour Surplus】 CECE WORK PANT – NATURAL

 

【POST OVERALLS】 POST BALL CAP 60/40 – BLACK

 

最高のヴィンテージ感漂うスウェット!! Double RL(ダブルアールエル)

2022.11.23

いよいよですね。

 

 

 

今夜10時。

 

 

 

絶対に負けられないドイツ戦。

 

 

 

目標ベスト8以上という新たな景色を見るためには絶対に落せない一戦。

 

 

 

とにかく先制点。

 

 

 

何の根拠もないんですけど、私の予想では鎌田&久保選手がやってくれるんじゃないかと。

 

 

 

そんなことを色々考えていたら、もうソワソワしてきました。

 

 

 

申し訳ないですけど、今日は仕事になりませんね笑

 

 

 

おそらく大半の方がドイツには勝てないだろうと思っているかもしれませんが、私は違いますよ。

 

 

 

必ず勝ち点3を取ってくれることを信じて最後まで応援します。

 

 

 

番狂わせ、やってやろうじゃないですか!!

 

 

 

あ、また悪い癖が。

 

 

 

この辺にしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

昨日今季オーダーしたハーレーオブスコットランドのニットがようやく到着しました。

 

22秋冬のオーダー分も残すはウィリアムロッキー、ジャミーソンズ、セントジェームスとバラクータ、バンソン。

 

いよいよ22秋冬シーズンの入荷も終盤戦。朝晩の気温を考えるとニットも着れるぐらいの寒さになってきました。そろそろ冬の支度へ取りかかっても良いタイミングかもしれませんね。

 

それでは早速本題へまいりましょう。

 

 

 

Double RL(ダブルアールエル)

 

ダブル アール エルは、高潔さ、個性、着古したアイテムの持つ魅力に着目し、オーセンティックなアメリカン・スピリットを体現しています。

 

1993年にデビューし、コロラド州にあるラルフ・ローレン夫妻が所有する”RRL (ダブル アール エル)牧場”にちなんでその名が付けられたダブル アール エル。

 

セルビッジデニム、ヴィンテージウェア、アクセサリーと、ワークウェアやミリタリーウェアにルーツを持つクールでラギッドなスポーツウェアを提案します。

 

デニムを中心に展開するダブル アール エルは、リングスパンコットンや伝統的な染色技術、職人技を感じさせる手仕上げなど、

 

歴史を感じさせるディテールや最高品質のワークマンシップにこだわり、他には見られない、耐久性の高いアイテムを生み出しています。

 

ワーク、ミリタリー、ヴィンテージライン好きな大人の男なら誰もが憧れて止まない最高峰のダブルアールエル。

 

その最高峰のブランドダブルアールエルから今シーズンオーダーした数あるアイテムの中で、これぞまさにダブルアールエル好きな方ならきっと擽られるアイテムを今回ピックアップしてご紹介させて頂きます。

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

 


DBL V LOGO LONG SLEEVE SWEATSHIRT COTTON_POLY – GREY

 

一目見ただけで「ダブルアールエルのスウェットだ!!」と誰もが気づいてしまう程、分かりやすい胸元にブランドロゴがデザインされたダブルアールエルの定番アイテムフリースクルーネックスウェットシャツ。

 

20世紀中頃のサープラススウェットシャツにインスパイアされたミリタリー&ヴィンテージ感漂うメチャクチャ雰囲気のある1着。

 

ウォッシュ加工による絶妙な風合いと洗い着倒したかのような着古した渋くて男臭い色合いは間違いなくダブルアールエル好きな方には堪らない仕上がり。

 

 

 

 

 

 

 

「ディテール」

 

 

 

首元は比較的スッキリとした詰まりのある仕上がりに、洗い着続けても首元がヨレないよう頑丈に補強されたバインダー仕様。首の前と後ろにはリブのダブルV字ガゼットをあしらったヴィンテージを彷彿とさせた仕様。また着丈、袖口のリブ仕様も長めに設定されたつくりとあって、まさにヴィンテージ感漂う雰囲気。

 

そして両脇には縦方向への縮みを防止するだけではなく、横方向への縮み対策としてリブが施され、伸縮性も向上し、一般的なスウェットよりも動きやすいつくり。

 

けして他のブランドには真似できない最高峰のブランドダブルアールエルだからこそつくれるこの拘りの完成度は流石の一言ですね。

 

 

 

 

 

 

 

「サイズ感」

 

 

 

 

で、気になるサイズ感はというと身幅、アームホールは程よくゆとりのあるシルエット。肩幅はやや広めで、着丈は短めに設定されたつくり。袖丈はそこまで長いつくりではないんですが、リブが長めのつくりとあって、その分少し長く感じるかもしれません。とはいっても、そこまで気になるほどの長さではないのでご安心ください。

 

ちなみに170センチ68キロやや肩幅広めの私の体型で着用してみるとSサイズの着用でジャストサイズ。Mサイズの着用で程よくゆとりのあるサイズ感です。私の体型でもS、Mどちらのサイズでも着れます。そう考えると、どれくらいのサイズ感で着たいかでサイズをお選び頂いた方がいいかもしれません。ちなみに上の写真でも着用していますが、私はどちらからというとジャストサイズで着るより、程よくゆとりのあるサイズ感が好みなので着るならMサイズを選びますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、生地はヘザーカラーのスラブ糸を使った吸収性が高くシワになりにくいのが特徴のコットンポリ混紡を使用した保温性に優れた裏起毛のフリース仕立て。

 

凹凸があり独特の表情を持つスラブ糸を、ヴィンテージさながらに編み立てた雰囲気はまさにダブルアールエルらしい逸品。

 

 

 

 

 

 

 

「私のオススメスタイリング」

 

せっかくならこのヴィンテージスウェットを秋冬らしいスタイリングで合わせるのも雰囲気あって良いと思うんですよね。例えばウール、コーデュロイ、モールスキンといった冬生地仕様のパンツで合わせて、足元はスニーカーや短靴ではなくブーツで合わせてメチャクチャ雰囲気つくって合わせたらカッコ良くないですかね。

 

ただ、そういうパンツをあまり穿かない、持っていないというのであれば、やっぱりデニム、チノパン、軍パンにスニーカー合わせでスポーティーなスタイリングで楽しんでほしいですね。そもそもが間違いない合わせかたですからね笑

 

 

 

 

だけど、ちょっと雰囲気を変えて合わせてみたいというかたであれば、例えばパンツをドレス仕立てのチノパンで合わせて、足元はスニーカーではなくローファーで。それにアウターはGジャンやカバーオールとかではなく、敢えて紺ブレで合わせてアイビースタイルで合わせても素敵じゃないですか。

 

ダブルアールエルらしいコテコテな合わせたかたもそれはそれでカッコ良いと思うんですけど、たまには遊び心といいますか、ちょっと遊びが効いたスタイリングで愉しむのもカッコ良いと思うんですよね。小綺麗なスタイリングとはいわないですけど、こういうヴィンテージスウェットを大人カジュアルに合わせるのも洒落感があって個人的には素敵だと思うんですよね。

 

毎回自分の好きなアイテムをブログでご紹介していますけど、やっぱり気持ちが入ってしまい、物欲が崩壊しそうになる。ですから大変なんですよね、物欲を抑えるのが笑

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみになんですけど、先週大西のブログでご紹介したヴィンテージのBrown’s Beach(ブラウンズビーチ)のジャケットを彷彿とさせるコットン混紡ジャカード素材を使用したポインテッドカラーのジャケット。

 

これもですね、カッコ良すぎて、できるなら欲しいんですよね。

 

 

あ、私の独り言です!!

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介させて頂いた商品につきましてはオンラインに掲載されていますので、是非ご興味ありましたら確認してみてください。

 

クルーネックスウェットシャツ グレー ←クリック or タップ

 

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00

定休日 :水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

スタッフのオススメスタイリング Vol.1399「なんだかんだ持っておきたくなる1着」

2022.11.21

 

 

ここ最近の朝晩、昼間の気温を考えるとついつい頼ってしまいたくなるアイテム。

 

 

それがトラファルガーシールドの定番モデル春秋仕様のハリントンジャケット。

 

 

流行り廃りのない昔ながらのデザインに、この適度にゆったりとした絶妙な野暮ったいサイズ感のつくりは歳を重ねても飽きずに着続けられる1着。

 

 

今シーズンはコシのあるガチッとした生地感に光沢感やしなやかさのある風合いが特徴の太い糸を使用してつくられた40/2ギャバジン素材に使用変更。

 

 

以前より更に男臭さが増した雰囲気のある仕上がりとあって個人的にはお気に入り。

 

 

春秋シーズンはシャツ、Tシャツ、カットソーといった軽めのアイテムで合わせて、冬はニットや地厚めスウェットで合わせたりと、様々なアイテムで、様々着こなしが楽しめるのもやっぱりこのジャケットの魅力。

 

 

それこそゴルフの打ちっぱなしをやられる時にも笑

 

 

なんだかんだ結局こういうの1枚持っているとこの時期って便利なんですよね。

 

 

 

 

 

 

□ジャケット 【TRAFALGAR SHIELD】 T-9 HARRINGTON JACKET COLLECTORS EDITION VENTILE 40/2 GABADINE – KHAKI TAN

 

□ニット【JOHN SMEDLEY】FARHILL – GINGER

 

□長袖Tシャツ【FELCO】L/S NEW HI CREW POCKET T 30’S USA COTTON – WHITE

 

□パンツ【EG WORKADAY】 FATIGUE PANT COTTON REVERSED SATEEN – OLIVE

 

□シューズ【ALDEN】 PENNY LOAFER – BLACK(スタッフ私物)

 

□ニットキャップ【HIGHLAND 2000】 7G 2×1 FC BOB CAP MERINO WOOL – BLACK

 

 

 

 

 

 

 

 

【TRAFALGAR SHIELD】 T-9 HARRINGTON JACKET COLLECTORS EDITION VENTILE 40/2 GABADINE – KHAKI TAN

 

【JOHN SMEDLEY】FARHILL – GINGER

 

【FELCO】L/S NEW HI CREW POCKET T 30’S USA COTTON – WHITE

 

【EG WORKADAY】 FATIGUE PANT COTTON REVERSED SATEEN – OLIVE

 

【HIGHLAND 2000】 7G 2×1 FC BOB CAP MERINO WOOL – BLACK

 

1型2役、いやむしろ3役も演出してくれるシャツ WORKERS(ワーカーズ)

2022.11.16

サッカー好きの皆様、いよいよですね。

 

 

 

カタールW杯開幕まであと4日。

 

 

 

そして丁度来週23日には絶対に負けられないドイツとの初戦が行われます。

 

 

 

厳しい戦いになるのは十分わかっています。

 

 

 

ですが、ここで勝たないとおそらく決勝トーナメントに進む可能性は相当難しくなります。

 

 

 

必ずやってくれると私は信じてますよ!

 

 

 

キックオフは日本時間の22時。

 

 

 

想像するだけでワクワク、ドキドキです。

 

 

 

 

 

 

 

朝晩の気温は随分と冷え込んできましたが、昼間はというとまだちょっと暖かさを感じますね。

 

朝晩と変わらず色々と重ね着してお洒落を愉しむにはもう少し先ですかね泣

 

とにかく気ままに待ちましょうかね。

 

では、今回私からオススメしたいアイテムがこちら。

 

 

 

WORKERS(ワーカーズ)

 

岡山を拠点にヴィンテージなどの古着からヒントを得て、ワーク、トラッド、ミリタリーといったアイテムを中心に生産するメンズウェアメーカーWORKERS(ワーカーズ)。

 

膨大な古着のアーカイブと、豊富な知識を持つWORKERSの代表は、実際の古着を細かく研究し、その製品が作られていたメーカーや背景、歴史、資料に至るまで調べ上げ、製品づくりのヒントにしてモノづくりに取り組んでいる探究心から生まれる本物志向への拘り。

 

そのクオリティーの高さとユニークさから、J.CREWやINVENTORYをはじめ海外ブランドからも注目を集めている国内メーカー。

 

モノ作りに対する姿勢に惚れ込み、2019秋冬から取り扱いをスタートさせたWORKERS。22秋冬でオーダーした最後のデリバリーが先日ようやく到着しました。

 

ということで、今回は最後のデリバリーで届いたアイテムの中から私が惚れ込んだオススメのアイテムをご紹介させていただきます。

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

 


FLANNEL OUTDOOR SHIRT – RED BUFFALO CHECK

 


BLACK PLAID

 

半年以上前の話。次の22秋冬のオーダーをどうするか、メーカーから送られてきたルックブックを見ながら話し合いをしている最中、個人的にどうしてもオーダーして欲しいと頼み込んだのが、実は今回ご紹介するこのチェック柄のカジュアルシャツ2型。

 

実際展示会へ行って実物を見たわけではないんですけどね。ルックブックでこのシャツを見て、生地の雰囲気、生地感、色合い、ディテールの拘りに惚れ込んでしまいオーダーして欲しいとお願いしたんです。たまにはこういう裏話も面白いかと思いましてね笑

 

ちなみにこのシャツの元ネタはウールリッチのヴィンテージウールシャツ。それをウール地ではなく8オンスという薄すぎず地厚手すぎない絶妙な生地感のコットンフランネル地を採用して仕立てたのがこのアウトドアシャツ。

 

また一見ワークシャツのように見えるんですが、微妙に仕様を変えている為、商品名はアウトドアシャツとしています。なんかもうこの段階でワーカーズらしいモノづくりへの拘りが感じられるのは私だけでしょうかね笑

 

 

 

 

 

 

 

「ディテール」

 

 

 

 

襟型はスッキリとした仕上がり。左右の胸部分にやや大きめのサイズ感の角型フラップポケットを装備。フラップ裏はボタンホールのすっぽ抜け防止のために厚み軽減のコットンサテンを採用。織りが粗いコットンフランネルは長く着るとボタンホールがすっぽ抜けて壊れがち。それを防ぐには芯を中に貼ったりするのですが、それも風合いが固くなるとよろしくない。そこで、フラップ裏に織り目の細かいコットンサテンを使う事で、芯の代わりをさせています。なので袖口・台襟・フラップ・前立てとホール部分はすべて裏にコットンサテン地を使用。

 

またアウターらしさを演出するため、開け閉めしやすい通常のシャツより大きめのボタン仕様に。両サイドの裾部分は脇マチ始末。表地では厚みがありすぎ、かつ織りも粗くて強度が出ないのでコットンサテンの別布使いを採用。ワーク、アウトドアウェアにはよく似合う肩・袖ぐりは巻縫い仕様。背面は厚手の生地でヨークをつけると肩先が厚みがありすぎる為、ワークシャツとは仕様が違うヨーク無しの仕様。

 

一目見ただけではけしてわからない、むしろ気づかない細かなところまで拘り抜いた完成度は流石の一言ですね。

 

 

 

 

 

 

 

「サイズ感」

 

 

 

 

で、気になるサイズ感は身幅、アームホールは適度にゆとりのあるシルエット。肩幅のつくりはやや広め。着丈は私の身長でお尻がやや隠れるぐらいのバランス。袖丈は長すぎず短すぎない丁度良い長さです。

 

170センチ68キロやや肩幅広めの私の体型でサイズ選びは15サイズで適度にゆとりのある個人的には丁度良いサイズ感です。このサイズであればシャツとしての用途は勿論のこと、シャツアウターとしても使えますし、ニットやスウェット地カーディガンのインナー使いとしてもそこまで嵩張らず袖を通すことできるまさに1型3役もの着回しを可能にした1着。

 

 

 

 

ですが、1型3役も演出できる理由はこのサイズ感だからではないんです。この8オンスほどのコットンフランネル生地、生地の風合い、厚みが出すぎる部分を薄くしたりと細部の仕様を微調整、工夫してつくられているからこそインナーに地厚めのスウェットを着ても上から羽織れますし、ジャケットの上から羽織ってもストレスなく着れるんです。

 

だけど、見た目は当然フィルソンのクルーザージャケットのようなガチッとしたアウターらしさはないし、なんならシャツっぽさもあまり感じない仕上がりだからこそ1型3役もの演出が可能なんだと私は思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

「私のオススメスタイリング」

 

 

 

 

 

シャツとしても、シャツアウターとしても、インナー使いとしても、とにかく何通りものスタイリングで愉しんで頂けるのはやっぱりこのシャツの魅力。それに着込んでいくことで生地は柔らかく風合いは良くなっていきますからね、経年変化も期待できるとあって好きな方にはポイント高いですね。

 

だけど何度もお話していますが、これだけ拘ったつくりで、これだけ着回しが良くてですよ、この値段は正直ありえないですよ。今年に入ってからの為替の変動、輸送コスト、原材料の高騰を考えるともうお分かりですよね。

 

1型3役のオススメシャツ、是非気になりましたら確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介させて頂いた商品につきましてはオンラインに掲載されていますので、是非ご興味ありましたら確認してみてください。

 

フランネル アウトドアシャツ 日本製 バッファローチェック ←クリック or タップ

 

フランネル アウトドアシャツ 日本製 ブラック ←クリック or タップ

 

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00

定休日 :水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

スタッフのオススメスタイリング Vol.1396「堅苦しさが抜けたジャケットスタイル」

2022.11.14

 

今年はやっぱりジャケットに夢中だ。

 

 

D.C.WHITEの紺ブレから始まり、ワーカーズのグレンジャケット。

そして、このエンジニアドガーメンツのロイタージャケット。

正直どれもドハマりしてしまった。

 

 

見た目の面構えも大好きだが、ドハマりしてしまったのはそれだけではない。大袈裟なしで羽織ってるという感覚がないほどの軽さと着心地の良さ。それに身幅、アームホールは適度にゆったりとしたつくり。着丈はやや短めに設定された絶妙なサイズバランス。そしてなにより堅苦しさが抜けたこの雰囲気が私を虜にさせた最大の理由。

 

 

ジャケットだけどジャケットじゃない雰囲気がとにかく惹かれてしまったんですよね。

 

 

ボタンダウンのシャツにネクタイしてタイドアップで合わせるのは勿論素敵。ただ個人的にはスウェットで合わせて、よりラフな着こなしがお気に入り。

 

 

だけど、あまりカジュアル過ぎないように敢えてパンツはD.C.WHITEのドレス仕立てのワイドチノを選択。

 

 

で、足元は大好きなローファー合わせで。

 

 

小綺麗すぎずカジュアルすぎないこの絶妙なスタイリングはロイタージャケットだからこそ表現できるスタイリングかもしれませんね。

 

 

完全に自己満なんですけど、、、、このスタイリング、私相当気に入っております笑

 

 

 

 

 

 

 

□ジャケット 【ENGINEERED GARMENTS】 LOITER JACKET POLYESTER SERGE – CHARCOAL

 

□スウェットシャツ【CALIFOLKS】CHAMPION REVERSE WEAVE CREW NECK SWEAT – S.GREY_WATERBASE ARMY

 

□パンツ【D.C.WHITE】 DEADSTOCK WESTPOINT CHINO WIDE PANT – BEIGE

 

□シューズ【ALDEN】 PENNY LOAFER – BLACK(スタッフ私物)

 

□ニットキャップ【HIGHLAND 2000】 7G 2×1 FC BOB CAP MERINO WOOL – RED

 

 

 

 

 

 

 

 

【ENGINEERED GARMENTS】 LOITER JACKET POLYESTER SERGE – CHARCOAL

 

【CALIFOLKS】CHAMPION REVERSE WEAVE CREW NECK SWEAT – S.GREY_WATERBASE ARMY

 

【D.C.WHITE】 DEADSTOCK WESTPOINT CHINO WIDE PANT – BEIGE

 

【HIGHLAND 2000】 7G 2×1 FC BOB CAP MERINO WOOL – RED

 

TRAFALGAR SHIELD (トラファルガーシールド) 年齢を重ねても着続けていたい1着

2022.11.9

先週、ようやく行ってきました。

 

 

 

2回目のラウンドへ。

 

 

 

初めてコースデビューしたのは6月の頭。

 

 

 

そう考えると約半年ぶりのラウンド。

 

 

 

久しぶりでしたけど、天気&気温にも恵まれホントに気持ち良かったですね。前回が暑すぎただけに笑

 

 

 

ちなみに前回初ラウンドのスコアは128。

 

 

 

でしたが、今回なんとスコア114で回れました。

 

 

 

とにかく更新できて良かったです。

 

 

 

とはいっても苦手としているドライバーと練習不足のパターは予想通りグダグダ。

 

 

 

アイアンで多少スコアを縮められたから良かったものの。まだまだです!!

 

 

 

ただ1個もボールをなくさずに回れたのは個人的に嬉しかったですね。

 

 

 

ゴルフを始めてから半年ぐらい経ちますけど、気づけばもう完全にハマってしまていましたね!!

 

 

 

だって、もう次のラウンドへ行きたくて仕方ありませんからね笑

 

 

 

引き続き打ちっぱなし頑張ろうっと。

 

 

 

 

 

 

 

さて、私の話はこの辺にしておいてですね、本題へまいりましょうか。すみません!!

 

今回はこちらのブランドから。

 

 

TRAFALGAR SHIELD (トラファルガーシールド)

 

クラシックな英国ウェアをベースに巧みなアレンジを加えつつ生地、縫製に拘り続けている国内ブランドのTRAFALGAR SHIELD。昔ながらの良い物は継承しつつ現代風にデザインされた上で、日本人の体形に合った仕立ての素晴らしさは、選び抜かれた工場の技術による完成度の高さ。

 

現代風にアップデートされた拘り抜いた生地、それに縫製、ディテール、そして流行り廃りのない昔ながらのサイズ感はまさにこのブランドの最大の魅力。

 

ということで、今回は個人的にもお気に入りのトラファルガーシールドから今シーズン入荷してきた新作モデルをご紹介させて頂きます。

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝晩の気温が一段と冷え込んできたこのタイミングには丁度良いアイテム。トラファルガーシールドの定番モデルヴィンテージのハリントンジャケットのディテールをモチーフにアップデートさせたジャケットが今シーズン再び生地の仕様を変更して登場。

 

ガチッとしたコシのある生地感に流行り廃りのない昔ながらのデザイン、そしてなんといってもこの野暮ったいサイズ感のつくりは歳を重ねても着続けていたい1着。

 

色展開は合わせやすさ、着回しの良さ、飽きずに長く着続けられることを考えてオーダーしたこのカーキタン1色のみ。

 

 

 

 

 

 

 

「ディテール」

 

 

 

 

 

首元はボタンを止める事で風の侵入を防いで保温効果が得られるドッグイヤーカラー 。フロントジップはWALDES社のピンロックのダブルジップを採用。袖はニットリブ仕様により柔らかくて肌触りの良い気の利いた拘り。切り返しのあるヴィンテージタイプ。

 

背面のアンブレラヨークは昔のバラクータ仕様そのままに再現した拘り。肩はラグランスリーブ仕様によりストレスのないリラックスした着心地。裏地は一時期バラクータが採用していたタータンチェックを生地から復刻させた控えめな色合い。

 

 

 

 

 

 

 

「サイズ感」

着用サイズ:40

 

 

 

 

 

では、気になるサイズ感はというとバラクーダの現行モデルG9レギュラーフィットと比べると身幅、アームホールは適度にゆとりのあるサイズバランスです。ただ昔のかなりゆったりとしたサイズ感だった時と比べるとそこまで大きくはありません。あくまでも今の現行モデルG9と比べると全体的に少しゆったりとした野暮ったいサイズ感で着て頂けます。

 

ちなみに170センチ68キロやや肩幅広めの私の体型でサイズ選びはインナーにシャツとミドルゲージぐらいのニットを重ねて寒い時期でも着ることを想定してサイズを選ぶとしたら40サイズのほうが個人的には丁度良いサイズだと思いました。

 

ただですね、下の写真を見て頂くと。

 

「サイズ着比べ」

サイズ着用40

 

サイズ着用42

 

実際42サイズでも着れなくはないんです。ただし身幅はゆったりしていて、アームホール太く見えますし、腕回りはもたつきますから、この感じがあまり好きじゃない、気にならないという方でしたらサイズを上げないほうが良いかもしれません。是非ご興味ある方はサイズ選びの参考にして頂けばと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そして、生地はシャリ感のある柔らかくてハリのある風合いが特徴の細い糸を使用してつくられた60/2ウェザー素材を昨シーズンは使用していましたが、今回はコシのあるガチッとした生地感に光沢感やしなやかさのある風合いが特徴の太い糸を使用してつくられた40/2ギャバジン素材に使用変更。

 

 

 

で、昨シーズン同様の「Ventile ベンタイル」を採用。

 

世界でも最上級の超長綿を使用し、超高密度に織りあげた100%コットンの天然素材。元々「ベンタイル」は英国空軍用の耐水服素材として開発されているので、その機能性は折り紙付き。細番手のコットン双糸を限界まで打ち込んだ超高密度。さらに生地を染める工程で特殊な防水加工を施すことで、水と風を防ぎ、さらには浸透性も確保という、もはや反則。限界まで打ち込んだ昔ながらの職人技が光る高機能でありながら、天然繊維特有の温かみはもはや文句なしの仕上がり。

 

多少の雨位でしたら全然気にせず羽織れますし、それに着込んでいくことで経年変化も楽しめる1着。

 

 

 

 

 

 

 

「私好みのオススメスタイリング」

 

 

 

 

最後は今回ご紹介したハリントンジャケットを私好みのスタイリングで合わせてみました。

 

デニムシャツにファティーグパンツで合わせてカジュアルに着こなしてもカッコ良いですし、スウェットにウールパンツで合わせてカジュアル過ぎないように合わせても良いですね。それに冬の時期でも羽織りたいならシャツにニットで合わせたり、タートルで合わせてちょっと小綺麗に着こなすのも個人的にはオススメです。

 

確かに今回ご紹介したジャケットは春秋仕様のライトアウターですが、ある程度インナー選びで防寒対策して頂ければ寒い時期でも着て頂けます。

 

ただ、今回キルティングのライニングが装備された保温性の高いモデルもご用意があります。なので、なるべく色々と着込まなくても保温力があるほうが良いという方でしたらライニング有のほうをお選び頂いたほうがオススメです。

 

体型や好みが変わらない限り、歳を重ねても着続けられる流行り廃りのない永久定番アイテム。仕事や普段使いだけではなく、ゴルフをやられる方でしたら打ちっぱなしへ行かれる時にも使って頂ける1着です。

 

ちなみに今季オーダーしたバラクーダの入荷予定の時期ですが、当初の予定より遅れております。今しばらくお待ちくださいませ。宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介させて頂いた商品につきましてはオンラインに掲載されていますので、是非ご興味ありましたら確認してみてください。

 

ハリントンジャケット スイングトップ ブルゾン 日本製 カーキタン ←クリック or タップ

 

キルティングライニング ハリントンジャケット スイングトップ ブルゾン 日本製 カーキタン ←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00

定休日 :水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

スタッフのオススメスタイリング Vol.1393「歳を重ねても着続けたいスタイル」

2022.11.7

 

 

今シーズンマックレガーから届いた新型。

 

 

1960年代から80年代頃にアメリカで愛用されていたクラシックな雰囲気漂う春秋仕様のライトアウター、キャップショルダージャケット。

 

 

渋くて深みのある男臭さとクラシックな雰囲気を併せ持った1着。

 

 

歳を重ね長く着続けていくことで、このジャケットのカッコ良さにハマっていく。むしろ、より似合うようになってくる。

 

 

そんなジャケットじゃないかと私は思う。

 

 

私も40代半ばに差し掛かり、今はこういうジャケットが素直にカッコ良いと思うし、着たいと思うし、それになりより羽織ってみると凄くしっくりくる。

 

 

20代、30代ではいまひとつ似合わないと思っていたジャケットが、この歳になってみてしっくりくるケースってやっぱりある。

 

 

だから最近は固定観念にとらわれないようにしている。

 

 

次はどんな出会いや気づきがあるんだろうって思うから笑

 

 

 

 

 

 

着用スタッフ カワバタ 身長170cm

 

 

 

 

 

 

 

□ジャケット 【McGREGOR】 WEATHER CLOTH CAP SHOULDER BLOUSON – NAVY

 

□ニット【JOHN SMEDLEY】FARHILL – SNOW WHITE

 

□パンツ【RRL Ralph Lauren】 FIELD CHINO FLAT PANT – DARK GREEN 301

 

□シューズ【CLARKS】 DESERT ROCK – SAND SUEDE

 

□キャップ【FELCO】 TWILL BB CAP – KHAKI TAUPE_F_NATURAL

 

 

 

 

 

 

 

 

【McGREGOR】 WEATHER CLOTH CAP SHOULDER BLOUSON – NAVY

 

【JOHN SMEDLEY】FARHILL – SNOW WHITE

 

【RRL Ralph Lauren】 FIELD CHINO FLAT PANT – DARK GREEN 301

 

【CLARKS】 DESERT ROCK – SAND SUEDE

 

【FELCO】TWILL BB CAP – KHAKI TAUPE_F_NATURAL

 

ジャケットというより、むしろカーディガン感覚で羽織れる1着 ENGINEERED GARMENTS(エンジニアドガーメンツ)

2022.11.2

日本代表決まりましたね!!

 

 

賛否両論あるかもしれませんが、結果を出せばいいんです!!

 

 

きっとやってくれるはず!!

 

 

なので、私は応援しますよ!!

 

 

 

 

 

 

 

気づけばもう11月です。

 

ここにきて昼間の時間帯でも天候によっては軽めのアウターぐらいでしたら羽織れるようになってきましたね。

 

ようやくです!とはいえ、まだまだこの先も昼間と朝晩の気温差は激しい日々が続きますから、皆さんくれぐれも体調管理にはお気をつけください。

 

では、私はそろそろハイゲージのニットをおそす準備に取り掛かるとしますかね。寒がりな体質にはこれぐらいの時期でも全然着れちゃうので笑

 

ということで、今回も様々なアイテムの中から私のお気に入りアイテムをご紹介。

 

 

 

ENGINEERED GARMENTS / エンジニアドガーメンツ

1999年NYでスタート。NEPENTHES AMERICA INC.代表の鈴木大器がデザイナーを務める。クラシックテーラリング、スポーツウェア、ワークウェア、アウトドアウェア、ミリタリーユニフォーム などを基軸に、自身の概念と感性、創造性による服作りを実現しており、2004 年イタリア・フィレンツェにて開催される合同展示会「PITTI UOMO」に出展以降評価を高め、世界各国で取り扱われている。2008年には CFDA ベストニューメンズウェアデザイナー賞を受賞。日本人初の CFDA メンバーとしてエ ントリーされている。また現在では、自身のコレクションに加え、各メーカーと制作するコラボレーションアイテムも毎シーズン話題を呼んでいるブランドです。

 

 

 

 

 

 

 


LOITER JACKET POLYESTER SERGE – DK.NAVY
 


Color:CHARCOAL

 

先月届いたエンジニアードガーメンツが展開している定番ジャケットの中でも良い意味で堅苦しさがなく、ラフに仕立てた22秋冬シーズンモデルロイタージャケット。

 

ツイル地、コーデュロイ、フランネル、ウールヘリンボーン、インディゴなど今シーズンも様々な生地を使用した展開はありましたが、その中から当店がオーダーしたのはこのポリエステルとコットンのサージ生地を使用した落ち着いた雰囲気の良いシンプルなデザイン。

 

ゆったりとしたシルエットや裏地のない軽い仕立てによる気軽さはまさにジャケットというよりも、むしろカーディガンような感覚で羽織って頂ける1着。

 

色展開は飽きずに羽織って頂ける使い勝手の良い定番の2色。

 

 

 

 

 

 

 

「ディテール」

 

 

 

 

襟にはストラップが付けられ、ラペルを寝かせればテーラード、立てればマオカラーにできる仕様。フロントはパッチポケットが3つ付き、バックはノーベント仕様。ウエストにはシルエットが調整可能なアジャスターボタン付き。ただ袖口に関してはジャケットらしい要素を取り入れた本切羽仕様。

 

 

 

 

 

 

 

「サイズ感」

 

 

 

 

 

 

 

カーディガンの延長のようなジャケットというイメージから身幅、アームホールは適度にゆとりのあるシルエット。肩幅はやや広めのつくりで、着丈、袖丈はやや短めに設定されたバランスです。

 

170センチ68キロやや肩幅広めの私の体型でサイズ選びはXSで丁度良いサイズでした。このサイズであれば、中にシャツ、カットソーぐらいの軽めのアイテムを着て羽織った場合でも大きすぎるということもなく羽織れますし、それこそミドルウェイトぐらいのスウェットやミドルゲージぐらいのニットにシャツを重ねても少しゆとりがあるサイズ感で羽織れました。私好みの着用感、どの程度インナーに着込んで羽織りたいかなど踏まえ考えるとやはりXSサイズが丁度良いと思いましたね。

 

ただ、これもどれくらいのサイズ感で羽織りたいか、どの程度インナーに着込んで羽織りたいかでサイズ選びは変わってくると思います。例えば私の体型でゆったり着たい場合でしたら、XSではなくSサイズのほうが丁度良いという選択にもなりますし、合わせたいパンツはかなり太めでしたらSサイズのほうが良い場合もありますからね。どれくらいの着用感がお好きなのか、どの程度インナーに着込んで羽織りたいか、どう合わせたいかをイメージされてお選びになって頂ければサイズ選びは間違わないかと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

「生地」

 

 

そして、生地はツイードのような毛羽立った表面とは違い、クリア加工が施されたスムーズな表面と滑らかな手触りが特徴のポリエステルとコットンのサージ生地を使用した落ち着いた雰囲気に秋冬らしい温かみのある生地感は個人的にもお気に入り。

 

ちなみにこの素材の手入れ方法について簡単にお伝えしておくと、柔らかいブラシを使うのがオススメです。ある程度羽織ったりして使い込んでいくとホコリなどが付き生地の奥まで汚れてしまいやすいという特徴があります。そのため、できれば柔らかい馬毛ブラシを使って時々ブラッシングしてあげると生地が長持ちします。革靴、スニーカーもモノは違えど考え方は一緒ですね。やっぱり気に入っているなら尚更メンテナンスをしてあげましょうね。あ、私もでした笑

 

 

 

 

 

 

 

「オススメスタイリング」

 

 

 

 

 

最後はいつも通り私好みのスタイリングで合わせてみたんですが、やっぱり合わせてみて改めて素敵なジャケットだなぁと実感させられました。ある程度着回しの良いジャケットだとは理解していたつもりだったんですけどね。

 

小綺麗なスタイリング、大人カジュアル、スポーティーなスタイリングといった至ってシンプルなスタイリングだけど洒落た雰囲気をしっかり提供してくれる、むしろつくってくれるからホント素晴らしいジャケットだと思いました。

 

良い意味で堅苦しさがなく、ラフに羽織れる絶妙なサイズバランスのつくりだからこそ、ここまで色々なスタイリングで愉しめることができるのかもしれませんね。

 

 

 

 

それに太めパンツだけではなく、リゾルト710モデルみたいに細身のパンツでも合わせられましたからね。やっぱり着回しは最高に良いですね。

 

というわけで、結果的に私自身がロイタージャケットにハマってしまいましたね。

 

欲しいから困っております!!

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介させて頂いた商品につきましてはオンラインに掲載されていますので、是非ご興味ありましたら確認してみてください。

 

エンジニアドガーメンツ ロイタージャケット ポリエステルサージ ダークネイビー ←クリック or タップ

 

エンジニアドガーメンツ ロイタージャケット ポリエステルサージ チャコール ←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00

定休日 :水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

スタッフのオススメスタイリング Vol.1390「デニムオンデニム」

2022.10.30

 

私が今シーズン密かにハマっているスタイリングこそ「デニムオンデニム合わせ」。

 

 

 

なぜ急にハマってしまったのかは自分でもよく分かっていなんですが。

 

 

 

ただ時々この合わせを無性に取り入れたくなるんです。

 

 

 

しかも、このデニムオンデニム合わせに紺ブレで合わせるのが特にお気に入り。

 

 

 

それこそベストを付け加えても良いし、ネクタイを付け加えても良いですしね。

 

 

 

この着方だけで何通りものスタイリングで楽しめるとなれば、そりゃハマってしまいますよ。

 

 

 

いよいよD.C.WHITEの究極の紺ブレの在庫が残り僅かとなっております。

 

 

 

既に42.44.46はメーカー在庫完売。48.50.52は残り僅か。

 

 

 

気になる方がいらっしゃいましたら後悔しない選択をしてくださいね。

 

 

 

しかしこのダブルアールエルのデニムシャツ、良いですね。

 

 

 

欲しいっす笑

 

 

 

 

 

 

着用スタッフ カワバタ 身長170cm

 

 

 

 

 

 

 

□ジャケット 【D.C.WHITE】 THE ULTIMATE NAVY BLAZER – NAVY

 

□ベスト【WORKERS】W&G VEST VAT DYED REVERSE SATEEN – COYOTE

 

□シャツ【RRL Ralph Lauren】 LOT 93 WS LONG SLEEVE SPORT SHIRT 2X1 DENIM – BLUE

 

□パンツ【RESOLUTE】 711 ONE WASH – LENGTH 32 (スタッフ私物)

 

□シューズ【CONVERSE】 CANVAS ALL STAR J OX – NATURAL

 

□キャップ【FELCO】 TWILL BB CAP – NAVY_F_NATURAL

 

 

 

 

 

 

 

 

【D.C.WHITE】 THE ULTIMATE NAVY BLAZER – NAVY

 

【WORKERS】W&G VEST VAT DYED REVERSE SATEEN – COYOTE

 

【RRL Ralph Lauren】 LOT 93 WS LONG SLEEVE SPORT SHIRT 2X1 DENIM – BLUE

 

【CONVERSE】 CANVAS ALL STAR J OX – NATURAL

 

【FELCO】 TWILL BB CAP – NAVY_F_NATURAL

 

McGREGOR (マックレガー) 大人の男にはオススメしたくなるジャケット

2022.10.26

来週の11/1(火)、いよいよカタールW杯の日本代表メンバーが発表される。

 

 

 

果たして森保監督は誰を選ばれるのでしょうか⁇

 

 

 

ある程度想像はつきますが、

 

 

 

調子がいまひとつ上がってきていない選手に対しては果たして⁇

 

 

 

そして、気になるサプライズは⁇

 

 

 

凄く気になりますね。

 

 

 

前回のW杯は乾貴士選手がサプライズとして選出され大活躍しましたからね。

 

 

 

今回もそんなドラマがあるのか、注目してチェックしたいですね。

 

 

 

いやぁ考えるだけでソワソワしてきました。

 

 

 

だけど、カタールW杯がもうすぐ開催するというのにいまひとつ盛り上り感が感じられない。

 

 

 

そう思うのは私だけでしょうか⁇

 

 

 

 

 

 

 

気づけば来週で11月です。

 

ここ数日でまた一段と寒くなってきた気がします。

 

それこそ今日みたいな朝晩の寒さを考えると個人的には冬物のアイテムを取り入れたい気分に。

 

極度の寒がりですからね笑

 

ということで、今回も先週に引き続き冷え込みが増してきたこの時期にピッタリなオススメアイテムをご紹介。

 

 

 

 

McGREGOR マックレガー

 

ニューヨーク5番街のショーウィンドウに、一枚のジャケットと数枚のセーターが並んだ1921年。マックレガーブランドが誕生しました。

 

“永遠のアメリカンスピリット”をテーマに、スポーティーでクリーンなアメリカンカジュアルスタイルを提案するブランド。(写真、テキスト共にブランドの公式サイトから引用)

 

1945年には、同ブランドの傑作ドリズラージャケットが登場。ジェームズ・ディーンをはじめとする銀幕のスターたちがこぞって愛用し、大ヒットした商品。

 

1955年の映画「理由なき反抗」でジェームスディーン(ジェームズディーン)が着用した赤のアンチフリーズジャケットが有名すぎる話。

 

その映画を観て影響を受けた方も少なからずいらっしゃるはずではないでしょうか。

 

では、今シーズンマックレガーから届いた新作アイテムをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

当店でマックレガーを取り扱いスタートしたのは2019年秋冬シーズンから。ドリズラージャケット、アンチフリーズジャケットといった名作中心に展開してきました。

 

ですが、今シーズンはそのイメージを良い意味で覆された新顔が登場したんです。それがこの1960年代から80年代頃にアメリカで愛用されていたクラシックな雰囲気漂う春秋仕様のライトアウター、キャップショルダージャケット。

 

若い時にはいまひとつしっくりこなかったり、似合わないと思っていたジャケットが、30代、40代、50代、60代と歳を重ねていくことで、気づけばしっくりくるようになってくる。そんな味のある男臭くてクールな一面を併せ持った1着。

 

色は飽きのこないまさに歳を重ねても着続けられる使い勝手抜群の2色。

 

 

 

 

 

 

 

「ディテール」

 

 

 

 

 

襟元は立てても折り曲げることも可能なリブ仕様。胸から肩にかけての大きな切替されたキャップショルダーが特徴的なディテール。ジップフロントはMcGREGOR(マクレガー)オリジナルジップを採用したダブルジップ仕様。

 

それに風よけも装備しているため冷気が入りにくい構造。春秋冬と長いシーズン羽織りたいことを考えると嬉しいつくり。また着丈、袖口は二段リブ仕様とクラシックな要素も感じられる拘り。裏地は滑りの良いチェック柄のライニングが装備され脱ぎ着もしやすい仕上がり。

 

 

 

 

 

 

 

「サイズ感」

 

 

 

 

 

 

 

気になるサイズ感はというと身幅、アームホールは適度にゆとりのあるシルエット。肩はストレスのない着易さ。着丈は長すぎず短すぎない丁度良い長さに設定されたつくりです。

 

170センチ68キロやや肩幅広めの私の体型でインナーに中厚ぐらいのスウェット、ミドルゲージぐらいのニットを着れるサイズを選択するならLサイズが着用感のサイズバランスも含め丁度良いサイズだと思いました。

 

けして私の体型でも正直Mサイズは着れなくはなかったですが、やはりインナーにロンT、カットソー、シャツといった薄手のアイテムぐらいしか着れませんでした。それに肩が張ってしまっていてストレスを感じましたから、その時点でMサイズは私の体型では難しいと判断しました。

 

あとはお好みになってしまいますが、ゆったりか着たいかオーバーサイズで着たいかでLサイズを選ぶかXLサイズを選ばれるか人それぞれ選び方は変わってくると思われます。

 

あくまでも私の場合ですが、そこまでオーバーサイズで着たいという考え方はないため、総合的にLサイズが丁度良いと判断しました。どの程度中に着込こんで羽織りたいか、どう着たいかでサイズをお選びになったほうが間違いないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、生地は適度なハリ感のあるポリエステルとコットン混紡糸を使用したシャリ感のあるウェザークロス生地を使用。もともとは軍服用に開発されたということから横畝があり組織密度が高く、悪天候にも使える丈夫で防水性のある織物とあって日常使いで気兼ねなく使って頂けることができる魅力的な生地を採用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春秋仕様のライトアウターとはいえ、中にある程度着込めるぐらいのサイズをお選び頂ければ長いシーズン楽しめる1着。それに様々なアイテムで様々なスタイリングでも楽しめるとあって、けして持っていて損はさせない、いやむしろ歳を重ねても飽きずに着続けて頂ける大人の男にはオススメしたくなるジャケット。

 

タイドアップでも、ちょっと小綺麗にニットで合わせても、スポーティーにスウェットで合わせても、シンプルにシャツやロンT、カットソーで合わせても、とにかく雰囲気抜群。それこそパンツや靴選びも一緒でそこまで合わせにくいアイテムは想いつかきませんからね。

 

 

今回も私好みのスタイリングで何パターンか合わせてみましたけど、やっぱりその中でも個人的にはデニムシャツにウールパンツで合わせたこのスタイリングが1番のお気に入り。

 

なぜかと聞かせれるとちょっと説明しにくいんですが笑 簡単に言いますと足元ですかね。スニーカーでもなく革靴でもないデザートブーツで合わせているところが個人的はお気に入りポイント。

 

というのも、このジャケットのクラシックな雰囲気をあまり崩さずに合わせるにはパンツと靴がやはりポイントかなぁと考え、合わせてみたところこのスタイリングに辿り着きました。改めて凄く素敵だなぁと思ったので。1番のお気に入りに。あ、これって自画自賛ですね笑 すみません!!

 

ここ最近の気温を考えると大活躍間違いないアイテム。それこそなかなか他では取り扱っていない1着という理由からもついついオススメしたくなってしまいますね。

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介させて頂いた商品につきましてはオンラインに掲載されていますので、是非ご興味ありましたら確認してみてください。

 

マックレガー ショルダーブルゾン ネイビー ←クリック or タップ

 

マックレガー ショルダーブルゾン ベージュ ←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00

定休日 :水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

1 2 3 4 66
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE