雨の日でも気楽に。ウォータープルーフのコーチジャケット。

2021.8.25

 

雨が続いてますね~

 

関東の方は数日晴れたりしているみたいですが、愛知県はここのところほぼ毎日雨が降ってました。

 

両親が長崎出身で、親戚がみんな九州なので毎年この時期は心配になる事も多いです。

 

 

有難いことに洗濯物以外で特に困ったことがあるわけじゃないですが、まー毎朝目覚めてどんよりしてると流石にちょっとヤになりますね。

 

ということで。憂鬱になりがちな雨の日を少しでも快適に過ごすべく、雨に負けないライトアウターをご紹介します。

 

 

 

FELCO(フェルコ)RAGLAN COACH JACKET WATER PROOF NYLON

COLOR : BLACK , NAVY , CHARCOAL , TAUPE

 

 

カラーバリエーションは以上4種類。

 

裏地はコットンフランネルになっています。

 

 

すべてのカラーでウォータープルーフナイロンを採用。

 

光沢感の強い、よくあるテカテカしたナイロン素材とは違い、マットな質感になっています。

 

ナイロンの糸で織った柔らかい生地、というかんじ。

 

 

傘を差してても風が強かったりすると結構濡れちゃうんですよね、特に腕。

 

ウォータープルーフナイロンなら拭かずとも払うだけでOKなので気楽です。

 

あくまで撥水なので、さすがにビショビショで放っておくと染みてきちゃう場合もあります。

 

脱いだら水を払ってあげてくださいね。

 

 

 

 

FELCOの他のコーチジャケットのモデルでチンストラップがついているものもありますが、こちらはシンプルなレギュラーカラー。

 

クラシックなコーチジャケットより襟も大きすぎず、スッキリした印象です。

 

 

 

 

インナーを選ばず、動きやすいラグランスリーブの仕様。

 

肩幅がばちっと決まっていないので、生地の厚みによって肩幅が小さく感じたり大きく感じたり、合わなくなることがほぼありません。

 

アームホールの大きさに限界はありますが、スウェットからTシャツまでサイズバランスが崩れることなく合わせられました。

 

一年でかなり長い期間着まわせるのはうれしいですよね。

 

 

 

袖口はゴムになっていて、スナップボタンでサイズの調節が可能。

 

 

 

フロントは便利なダブルジップ。

 

下から開けられないとインナーによっては腰回りが窮屈になったり、座ったときにつっかえたりするんですよね。

 

服好き的には開け具合や留める位置でもスタイリングを微調整して楽しみたいところじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ポケットはフロントに二つ、内側にも二つ、後ろ右下に一つで計五つ。

 

マチこそないですがフロントのポケット、内ポケットは深さがあります。

 

後ろのポケットはフラップ付き。

 

スポーツシーンでのコーチがメモやスコアーをつける為に使用していたスコアーポケットがデザインソースになっています。

 

 

 

 

 

 

RAGLAN COACH JACKET WATER PROOF NYLON – NAVY

 

 

今回は長いシーズン着まわすのを想定して、いろんな厚みのインナーで着用してみました。

 

すべて同じサイズ、最小のサイズ36を着ています。

 

こちらは最近入ってきたイーストハーバーのヘビーフランネルシャツ(オーバーシャツ)で。

 

コーチジャケットというとサイズ感のかなり大きいものも多いイメージですが、このモデルは比較的コンパクトです。

 

袖が長めなので、やや厚手の生地で袖が上がっても全然問題なく着られます。

 

 

 

 

 

 

RAGLAN COACH JACKET WATER PROOF NYLON – TAUPE

 

お次はRRLのロンT

 

さっきも書きましたが、ダブルジップの開け方で遊びつつ。

 

シルエットも変わりますし、インナーをどれくらい見せたいかどうかにもよりますよね。

 

ベージュ系に白パンを合わせるのって個人的には好きなんですが、王道でカッコイイのはオリーブもオススメ。

 

あとはダークブラウンのパンツとかでもかっこよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

RAGLAN COACH JACKET WATER PROOF NYLON – BLACK

 

今度はシャツ一枚。ボタンダウンシャツとアスレチックウェアですが意外と違和感なく。

 

スナップボタンのコーチジャケットよりもジップフロントのほうがスポーツウェア感が少ないように感じます。

 

シンプルでスタイリングを選ばず馴染んでくれるアイテムですね。

 

 

ボタンの種類によってはインナーのボタンとアウターのボタンとがなんとなく合わず、

 

ちぐはぐな印象になって困ることがあるので、ジップフロントのアウターってその点ラクなイメージがあります。

 

脱ぎ着も楽ですしね。

 

 

 

 

 

 

RAGLAN COACH JACKET WATER PROOF NYLON – CHARCOAL

 

最後は今日一番地厚なRRLのパーカーの上に。

 

サイズは36のままですが、問題なく着られました。

 

ラグランスリーブだと肩回りがかなり広いので、アームホールで詰まって窮屈になることもなく。

 

 

アウターって、着るインナーを想定してサイズ選びを変える必要があるケースが多いですが、

 

シャツ一枚でもパーカーでも同じサイズでほとんど問題なく着られるっていうのはラグランスリーブの強みじゃないかと思います。

 

 

特にコーチジャケットみたいなラフに着られるアウターだとゆとりを持って選べますしね。

 

私の場合今回36で着てますがサイズ38でもいいかなというところ。

 

コーチジャケットにしては着丈も身幅も広すぎず、サイス展開も広いので女性にもお勧めです。

 

ウォータープルーフで気楽に使えるコーチジャケット、一着あると便利なヤツです。

 

 

ブランドのウェブショップページへはこちら→FELCO / フェルコ

 

商品ページへはこちら→RAGLAN COACH JACKET WATER PROOF NYLON

 

 

hamamoto

 

 

 

■Explorer Collective

〒468-0003 愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-2401

平日 12-19 土日祝日 11-18 水曜定休

Tel 052-806-8832

Mail ex@explorer-out.co.jp

 

 

 

■Explorer Official Online Store

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

 

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE