【CRESCENT DOWN WORKS クレセントダウンワークス】軽くて柔らかくて暖かい!アメリカ製のダウンベスト

2023.10.21

 

こんにちは。今年は数年ぶりにダウンな気分の鈴木です。

 

気分が下がっているという意味ではなくダウンジャケット(ベスト)な意味です。

 

 

 

 

まずはイベント情報。

 

本日から「バーンストーマー」のイベント開催しております。

 

ウール系のパンツが昨日ギリギリで到着っ!

 

今回のポップアップは過去最大のボリューム。

 

本日、明日とバーンストーマー代表の海老根モンローさんが在店。

 

直接接客して頂けると共に貴重な裏話なんかも聞けたり?

 

お時間合う方は是非店頭へ。

 

 

 

 

 

では本題へ。

 

本来であればバーンストーマーのウール系のイベント商材をご紹介したいところなんですが。

 

なにせ昨日到着したばかりで皆様にご満足いただける内容で画像もテキストもご用意はできませんので後日改めて。

 

 

 

本日は昨週のブログの文末で少し触れた「CRESCENT DOWN WORKS クレセントダウンワークス」。

Crescent Down Works , クレセントダウンワークス,ダウンジャケット,down jacket,made in usa

当店が長年取り扱うダウンジャケットの中でも屈指の存在。アメリカ・シアトルのCrescent Down Works(クレセントダウンワークス)。

 

生粋のメイドインUSAのブランド。アメリカでダウンジャケットが作れるのって残すはココぐらいなのではないでしょうか。

 

現行で他ブランドのアメリカ製のダウンジャケットもココが生産しているパターンが多いですからね。

 

それぐらいアメリカでダウンジャケットを生産できる工場がなくなっています。

 

昔はシアトル周辺はアメリカのアウトドアブランドの集まるエリアだったんですけどね。

 

現在もそういった類のブランド、会社はシアトル周辺に現存していても生産はカナダやアジア、東欧だったりします。

 

生産効率やコストを考えると他国で生産するのは自然な流れでしょうからね。

 

それでもアメリカ製、自社工場での生産を貫く同ブランドの姿勢やコダワリをリスペクトしているからこそ20年以上展開し続けています。

 

 

 

意外?にも過去に私がクレセントを紹介したブログ記事が「1記事」しかなく。それ以外は受注会の告知でした。

 

昔ご紹介したのは「スカイライナージャケット」でしたね。かなりタイトに着てた時期だったので今見ると違和感しかありません。

 

いつもであれば過去のブログも参照してくださいねっなんて過去のブログへのリンクを貼ったりするのですが。

 

自分が恥ずかしいレベルだったのでリンクは貼りません。絶対に探さないでください(笑)

 

前置きが長くなりましたがこちら!

 

 

 

NORTH BY NORTHWEST VEST SF/SF – BONE/BONE 69,300円(税込)

 

 

NORTH BY NORTHWEST VEST SF/SF – GREEN/NAVY 69,300円(税込)

 

 

NORTH BY NORTHWEST VEST SF/SF – NAVY/NAVY 69,300円(税込)

 

 

NORTH BY NORTHWEST VEST SF/SF – RED/RED 69,300円(税込)

172センチ60キロで4色全て「M」サイズを着用

 

 

 

 

 

ニットやスウェット、シャツの上に着てもいいですし、

 

 

 

 

重ね着時にアウターの中に仕込むのもオススメ。こうすると防寒性抜群です!

「秋」にはアウターとして、「冬」はインナーとして重宝します。

 

特に最近のアウターはゆったり目のサイジングのモノが多いので中に着こみ易い。

 

バブアーやシエラのマウンパなどの一重アウターを真冬の防寒アウターとして使うのにこの着方は最適です。

 

 

 

 

 

 

いやぁ、どの色もイイんですけどね、、、

 

特に「BONE」という生成り色(真っ白ではない)は最高っす。

 

合わせる色も選ばずダークトーンになりがちな秋冬のスタイリングには最高のエッセンス。

 

汚れだけが気になる所ですが生粋のアウトドアブランドのモノと考えれば少し位汚れていた所で気にする必要もないかと。

 

使い易さで言えばネイビーでしょうか、、、レッドもイイですし、グリーンも往年のアメリカンアウトドアな雰囲気が出ていてイイ。

 

どれもイイっす。でも私はボーン(生成り)推し!

 

 

 

 

以前は形を変えて別注したり、ジップを変更したりと色々な事をやってきましたがこのベストに関しては「オリジナル」が一番ではないかという結論に。

 

ふわふわの膨らみを持つダウンに柔らかい手触りのストリークフリーナイロン生地で着心地、触り心地に優れた「柔らかさ」に特化。

 

そして金属製のスナップボタンを使わず、非金属のジップで「軽さ」に特化。

 

その「柔らかさ」と「軽さ」を追求したのがこのベストの特徴でもあり良さなのだと私は考えています。

 

それぐらい手に取ると驚くほどに柔らかくて軽い!

 

 

 

柔らかくて、軽くて、暖かい。そしてアメリカ製。これ以上何が必要でしょうか?

 

オリジナルにリスペクトを込めてコレが最高だと。

 

機能と価値の両方を兼ね備えた完成された逸品です。

 

 

 

 

オンラインは下記からご覧いただけます。

 

【クレセントダウンワークス】軽くて柔らかくて暖かい!アメリカ製のダウンベスト←クリック or タップ

 

 

 

商品に関する問い合わせは下記からどうぞ。お気軽にお問合せ下さい。

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールでの問い合わせはこちら←タップ or クリック

 

問い合わせフォームはこちら←タップ or クリック

 

 

 

 

 

 

ご紹介したベストもイイんですけどね~、本命はこちらでしょうか。。

HOODED PULLOVER STREAKFREE/STREAKFREE – RED_RED

 

プルオーバー型のダウンジャケット。コレ激カッコよいです。お好きな方は是非。

 

潔く「赤」のみ一色展開!オーダー時の選択肢は複数色あったんですが・・・。

 

「赤」が最高なんです!

 

冒頭で今年はダウンの気分とお伝えしたのがご理解いただけたでしょうか???

 

紛れもなくコイツのせいです(笑)。

 

鈴木

 

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

■Explorer Official FACEBOOK

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE