JOHN SMEDLEY

JOHN SMEDLEY

JOHN SMEDLEY / ジョンスメドレー

産業革命の初期の1784年イギリスのダービーシャー州のマトロックで創業した伝統ある一流ブランド。 当初はモスリンの生産と綿花を紡ぐ事に専念していましたが、18世紀後半には靴下製造にまで手を広げ 幅広いアイテムを生産。今のJOHN SMEDLEYの地位を築き上げたのはジョン・スメドレー2世。 彼は最新の機械を取り入れ、紡ぎ、編み、縫製まですべてを自社で行いました。 その一貫した生産ラインで良質な製品作りを行うニットメーカーとして名を馳せます。 使用する素材にも強い拘りを持ち、ウールに関してはニュージーランド産のメリノウールを使用。 選び抜かれた牧場と直接契約を結び上質なメリノウールを仕入れています。 コットンに関しましてはシーアイランドコットン(海島綿)を使用。 シルクのような肌触りのコットンの 王様と言われております。 定番デザインをベースにコレクション毎に旬なアイテムも展開しています、 上質な素材の為、着心地もよく長く愛用でき、飽きのこないシンプルなデザインでシーズン毎に買ってしまう、 そんな魅力がJOHN SMEDLEYにはあります。

上質と上品さを併せ持った24ゲージニット ”JOHN SMEDLEY”(ジョンスメドレー) 

2020.11.14

 

先日スズキのブログにてご案内があった通り、いよいよ本日11月14日(土)~11月23日(月)(オンラインのみ24日の10時59分)までの期間、実店舗2店舗とオンライン同時開催で「ユーロフェア」を開催します。

 

既にセールプライスになっているモノを除いた対象ブランドは全品10%OFFでご提供させていただきます。

 

また、昨年展開していたもので今年は入荷予定がない商品に関しては10%以上の割引きの商品もございますので、そちらも気になる方はチェックしてください。

 

本格的に寒くなってきたこの機会に是非ご興味あるブランドがありましたらお近くの店舗へお立ち寄りください。

 

皆さまのご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

ということで、今回は数あるユーロフェア対象ブランドの中から個人的にお気に入りのブランドをご紹介させていただきます。

 

それがこちら。

 

 

 

 

JOHN SMEDLEY

 

産業革命の初期の1784年イギリスのダービーシャー州のマトロックで創業した伝統ある一流ブランド。

 

当初はモスリンの生産と綿花を紡ぐ事に専念していましたが、18世紀後半には靴下製造にまで手を広げ 幅広いアイテムを生産。

 

今のJOHN SMEDLEYの地位を築き上げたのはジョン・スメドレー2世。 彼は最新の機械を取り入れ、紡ぎ、編み、縫製まですべてを自社で行いました。

 

その一貫した生産ラインで良質な製品作りを行うニットメーカーとして名を馳せます。

 

定番デザインをベースにコレクション毎に旬なアイテムを展開。

 

また上質な素材の為、着心地もよく長く愛用でき、飽きのこないシンプルなデザインでシーズン毎に買ってしまう、 そんな魅力が詰まったブランドです。

 

私自身も長年愛用し続けている素晴らしいブランドから今シーズンオーダーしたこちらの3型をご紹介させて頂きます。

 

まずはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

FARHILL

 

 

定番モデルの代表作と言っていいほど毎シーズンオーダーし続けている24ゲージのクルーネックニット「FARHILL」。

 

色展開は新しいHEPBURN_SMOKEが加わったBLACK、MIDNIGHTの3色。

 

お次はこちら。

 

 

 

 

 

BURLEY

 

 

こちらも毎シーズン欠かすことのできない幅広いシーンにて大活躍間違いなしの定番モデル。

 

24ゲージのカーディガン「BURLEY」。

 

色展開はCHARCOAL、BLACK、MIDNIGHTの安定感抜群の3色。

 

そして最後はこちら。

 

 

 

 

 

1 SINGULAR

 

 

2年振りでしょうか、久しぶりにオーダーしたサーマルの様な独特な凸凹感が特徴的な24ゲージのハニカム構造になったクルーネックニット「1 SINGULAR」。

 

良い意味で堅苦しさが抜けた男臭い感じが良い雰囲気。

 

色展開は新しいORION GREENが加わった、MIDNIGHT、BLACKの3色。

 

今シーズンはこの3型とマフラーをご用意。

 

 

 

 

 

 

気になるサイズ感は、

 

 

 

 

FARHILL

 

 

 

BURLEY

 

 

 

1 SINGULAR

 

「FARHILL」&「BURLEY」はスタンダードフィットということもあり全体的に程よくゆとりのあるサイズ感。

袖丈、着丈はやや長めに設定されたバランス。

 

ただ、「1 SINGULAR」はイタリアンフィットよりの身幅、アームはもたつきのないスッキリとしたサイズ感。

袖丈はやや長めで着丈はやや短めに設定されたバランス。

 

それに肩の縫い目を背中側にズラすことで肩のラインを美しく表現でき且つ羽織った時の肩のストレスが全く感じない仕様。

 

シンプルなデザインだからこそ、こういう細かい仕様まで拘っているところは流石の完成度です。

 

ちなみに170センチ68キロの私の体型で程良くゆったりとしたサイズを選ぶとしたら「FARHILL」はMサイズで丁度良いです。

 

ただ「BURLEY」に関してはMサイズで羽織ると私の体型ではゆったりしすぎるため、Sサイズで丁度良いです。

 

そして「1 SINGULAR」のサイズ選びに関しては、比較的細みのシルエットということもあって私の体型で程良くゆったりとしたサイズを選ぶとしたらLサイズが丁度良いですね。

 

是非ご参考にして頂ければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、素材はもう何度もご紹介していますからお分かりですよね、最高級のメリノウールを使用。

 

染色を自社工場で糸の段階から行うため、色合いに深みがあり、贅沢な柔らかさと肌触りの良さが長持ちする仕上がり。

 

また、ボディ部分と袖は手作業でひと針ひと針つなぎ合わせている拘りは、まさに最高級の証。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は今回ご紹介したこの3型のニットを私好みのスタイリングで組み合わせてみました。

 

テーラードジャケットを羽織ってスラックスで合わせるような綺麗めで合わせるスタイリングというより、やっぱりトラッド、アメカジ、ワークの要素を取り入れて合わせるほうが私好み。

 

上質で上品なニットだからこそ敢えてポイントポイントでラフに崩してスタイリングを愉しむ。

 

こういう合わせかたのほうが今の私の気分に合っているのかもしれませんね。

 

最近だとアークテリクス のアトムを羽織ってジョンスメドレーのニットをインナーに着てデニムか軍パンで合わせて出勤してます。

 

極端な話、これぐらいラフに合わせてもカッコイイじゃないかと思ってますよ。

 

まだお持ちじゃない方、色違いで揃えたいという方は、是非この機会に確認してみてはいかかでしょうか。

 

 

 

 

 

今回ご紹介したブランド、商品のウェブショップページはこちら⇒JOHNSMEDLEY(ジョンスメドレー)

 

 

 

 

 

それでは皆さまのご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel : 052-259-6572
e-mail:ex@explorer-out.co.jp
open:11:00-21:00

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel : 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 :火曜日・水曜日

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer Official FACEBOOK

スタッフのオススメスタイリング Vol.1132 「やっぱりこの合わせ」

2020.10.29

 

いよいよライトアウターが主役となる時期がやってきました。

 

 

 

となれば先日届いたバラクーダのG9モデルの出番ですね。

 

 

 

今まさに即戦力として使って頂けるアイテム。

 

 

 

今季は定番色以外にもカラーバリエーションが豊富。

 

 

 

流行り廃りのないアイテムなだけに色違いで買い足したくなってしまうそんな逸品。

 

 

 

様々なアイテムでスタイリングを愉しめるアイテムだからこそ持って置きたい1枚。

 

 

 

ということで今回私好みのスタイリングで合わせてみました。

 

 

 

やっぱりバラクーダといえばこの合わせですね笑

 

 

 

 

 

着用スタッフ カワバタ 身長170cm

 

 

 

 

 

□アウター【BARACUTA】 G9 ORIGINAL

 

□ニット【JOHN SMEDLEY】  FARHILL

 

□シャツ【KEATON CHASE USA】 L/S STANDARD BD LARGE GINGHAM SHIRT LIGHT LINING

 

□パンツ【RESOLUTE】  AA710 ONE WASH – 66 TYPE

 

□シューズ【PARABOOT】 CHAMBORD – GOODYEAR – SMOOTH

 

□キャップ【FELCO】 TWILL BB CAP w/ SMALL EMBROIDERY

 

 

 

 

 

 

【BARACUTA】 G9 ORIGINAL

 

【JOHN SMEDLEY】  FARHILL

 

【KEATON CHASE USA】 L/S STANDARD BD LARGE GINGHAM SHIRT LIGHT LINING

 

【RESOLUTE】  AA710 ONE WASH – 66 TYPE

 

【PARABOOT】 CHAMBORD – GOODYEAR – SMOOTH

 

【FELCO】 TWILL BB CAP w/ SMALL EMBROIDERY

 

スタッフのオススメスタイリング Vol.1092「特別な存在」

2020.6.11

 

私の夏のワードローブに欠かせないアイテムの1つ。

 

 

このジョンスメドレーのポロシャツ。

 

 

時々雰囲気を変えたい、気分を変えたいとき必ず出番が回ってくる私にとってなくてはならない存在。

 

 

ここ最近はデニム、軍パン、チノパン、ショーツでラフに崩して合わせるのがお気に入り。

 

 

フランスラコステ、マンシングウェアとはまた違った魅力を持っている。

 

 

だからこそ大切に着続けていきたい特別な存在なんですよね。

 

 

 

 

 

着用スタッフ カワバタ 身長170cm

 

 

 

□ポロシャツ【JOHN SMEDLEY】 ADRIAN – S/S COTTON POLO SHIRT

 

□パンツ【RESOLUTE】 AA710 ONE WASH – 66 TYPE

 

□シューズ【ALDEN】 (私物)

 

□キャップ【Double RL】 (私物)

 

 

【JOHN SMEDLEY】 ADRIAN – S/S COTTON POLO SHIRT

 

【RESOLUTE】 AA710 ONE WASH – 66 TYPE

 

 

 

新入荷モデル 「SPRING」 ”JOHN SMEDLEY”(ジョンスメドレー) 

2020.6.6

以前から気になっていたお店へ先日行ってきました。

 

 

そのお店というのが名古屋市東区泉にあるフレンチ料理「ロテュス」。

 

 

1年前ぐらいにオープンしたお店なんですけど、ずっと前から行きたかったお店の1つだったんです。

 

 

というのも実はウチのお店に来て頂けるお客様のお店なんです。

 

 

前菜、メインディッシュ、そしてデザートを合わせて計9品のランチコース。

 

 

お世辞なしでどの料理もホントに美味しかったですね。

 

 

贅沢な時間でした!

 

 

品数も多いので、もし食べに行かれるならお腹空かせていかれたほうがいいかと思いましたね笑

 

 

食材の拘りはもちろんのこと、木の温もりに拘ったお皿、店内のレイアウトもホントに素敵でしたよ。

 

 

もちろん数ヶ月ぶりの外食とあってなおさら幸せな時間でしたね。

 

 

自分へのご褒美、お祝い事など是非機会がありましたら行ってみてください。

 

 

いつかまた自分へのご褒美で食べに行こうっと笑

 

 

 

 

 

私の話は毎度ながらここまでにして、本題へ。

 

今週も昼間の最高気温が30℃近く、安定した暑さになってきましたね。

 

ということで、これからの時期にピッタリな夏の即戦力アイテムの中から、前回に引き続き私も長年愛用し続けいているこちらのブランドからオススメしたいアイテムをご紹介させていただきます。

 

 

 

JOHN SMEDLEY (ジョンスメドレー)

 

創業1784年の老舗ブランドイギリスのJohn Smedley ジョンスメドレー。

 

品のあるハイゲージのコットンニットといえば、このブランドをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

 

流行り廃りのない永遠に変わらないスタイルを貫き通している拘りは何年経っても飽きのこない素晴らしさ。

 

ワークスオープン当初から展開し続けている今となってなくてはならないブランドの1つ。

 

そんな素晴らしいブランドから今シーズン届いた新入荷モデルを今回はご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

SPRING – TIPPED S/S COTTON POLO SHIRT

Price:¥27500(tax in)

 

Color:WILLOW GREEN_INDIGO

 

Color:CLOUD_WHITE

 

Color:NAVY_CLOUD

 

今シーズン新顔として入荷してきた日本未発売モデル「スプリング」。

 

最高のクオリティーと絶妙なサイズ感が良い雰囲気の30ゲージの半袖コットンニットポロシャツ。

 

色は着回しの良いNAVYと夏らしい清涼感漂うWILLOW GREEN、CLOUDの計3色展開。

 

サイズはS.M.Lの3サイズ展開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟、袖口、着丈はリブニット仕様。

 

ボタンは貝ボタンを使用した2つボタン。

 

襟元、袖口、肩の背後のラインがちょっとしたアクセントになったデザイン。

 

そして、ボディー部分と袖は綺麗なつなぎ目に仕上げるために手作業で丁寧にひと針ひと針つなぎ合わせて作られた拘り。

 

それに着用した時の肩のストレスの無い着心地は、見ただけでは絶対に分からない完成度の高さ。

 

サイズ感は前回ご紹介したADRIAN同様、程よいゆとりのある絶妙なバランスのスタンダードフィットタイプ。

 

170センチ68キロの私の体型でサイズは、Mサイズで丁度良いサイズです。

 

 

 

 

 

 

そして、生地はこのブランド最大の魅力、最高品質のシーアイランドコットンを使用。

 

コットンの中でも極上の肌触りにカシミヤのような質感は一度着ると病み付きになってしまうほどの着心地の良さ。

 

そんな上品なコットンニットですが、自宅でもしっかり洗える気軽さも兼ね備えた一面はやっぱり魅力的。

 

確かにこういうコットンニットって洗い方に関しては賛否両論ありますが、私の場合はほぼ自宅の洗濯機で洗っています。

 

ですから、そこまでナーバスに考えすぎずにもっと気軽にそれこそラフに着て欲しいですね笑

 

なので、、、、

 

 

 

 

 

RESOLUTE 710モデル

 

RESOLUTE AA710モデル

 

RESOLUTE 711モデル

 

RESOLUTE 712モデル

 

今回はRESOLUTE合わせで。

 

言うまでもありませんが、どのモデルともやっぱり相性良いですね。

 

BASEBALL CAPを被って、足元は短靴かスニーカー、BAGはL.L.BEANのトート。

 

トラッドスタイルを意識したスタイリング。

 

上品なポロシャツでも今はこういうスタイルで合わせるのが私の気分ですね。

 

私の場合、雰囲気や気分を変えたい時によくジョンスメドレーのポロシャツをチョイスしています。

 

私も40代、今までそれなりに色々なポロシャツを買ってきましたが、やっぱりジョンスメドレーのポロシャツって私の中では特別な一枚。

 

言葉ではなかなかうまく言えないですが、着ると気持ちが高まるというか高揚感に浸ると言いますか。

 

まぁ所詮自己満の世界ですからね、とにかく他のポロシャツを着る時とはやっぱり気分は違います。

 

なので、たまには気分を変えたい、雰囲気を変えたいという方にはオススメしたくなっちゃいますね。

 

まだ一枚もお持ちじゃない方、前から気になっているという方は是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

今回ご紹介したブランド、商品のウェブショップページはこちら⇒JOHNSMEDLEY/ジョンスメドレー

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、オンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel : 052-259-6572
e-mail:exworks@explorer-out.co.jp
open:11:00-21:00

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 :火曜日・水曜日

 

 

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer Official FACEBOOK

永久定番モデル 「ADRIAN」 ”JOHN SMEDLEY”(ジョンスメドレー) 

2020.5.30

最近、気になるテレビ番組があるんです。

 

 

 

毎週水曜日夜10時から放送されている新番組「突然ですが占ってもいいですか?」。

 

 

 

有名な占い師の方が独自の占い方で一般の方を占う番組。

 

 

 

そもそも占いに興味あるわけではないのですが、なぜか気になって毎週ついつい観てしまっている。

 

 

 

賛否両論ある番組かもしれませんが笑

 

 

 

でも最近こういう番組がなかったので、なおさら久し振りに面白いなぁ〜なんて思いながら観てます。

 

 

 

それこそ私の中で有名な占い師と言っていいのか分かりませんが、細木数子さんを思い出しました。

 

 

 

約20年前ぐらいですかね、「ズバリ言うわよ!」

 

 

 

時々観てましたね、懐かしいなぁ。

 

 

 

 

 

さて私の話は毎度ながらここまでにして、本題へ。

 

昼間の最高気温が30℃近くまで上がってきましたね。

 

ということで、暑くなってきたこれからの時期にピッタリな夏の即戦力アイテムの中から、今回は私も長年愛用し続けいているこちらのブランドをご紹介させていただきます。

 

 

 

JOHN SMEDLEY (ジョンスメドレー)

 

創業1784年の老舗ブランドイギリスのJohn Smedley ジョンスメドレー。

 

品のあるハイゲージのコットンニットといえば、このブランドではないでしょうか。

 

流行り廃りのない永遠に変わらないスタイルを貫き通している拘りは何年経っても飽きのこない素晴らしさ。

 

ワークスオープン当初から展開している今となってはなくてはならないブランドの1つ。

 

そんな素晴らしいブランドから先日漸く届いたこちらのアイテムを今回はご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

ADRIAN – S/S COTTON POLO SHIRT

Price:¥25300(tax in)

 

Color:Coffee Bean

 

Color:Navy

 

Color:Black

 

Color:Sliver

 

毎年大好評のこの定番のレトロポロ「アドリアン」。

 

最高のクオリティーと絶妙なバランスが抜群にカッコイイ30ゲージの半袖コットンニットポロシャツ。

 

昨シーズン同様、今シーズンも使い勝手の良い定番カラー3色(Sliver Black Navy)とNEWカラー1色(Coffee Bean)の計4色展開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟元はリブニット仕様でボタンは貝ボダン。

 

袖口、着丈はリブ仕様で、肩はストレスのないリラックスした着心地。

 

それに綺麗なつなぎ目に仕上げるためにボディー部分と袖は手作業で丁寧にひと針ひと針つなぎ合わせて作られた拘り。

 

けして見ただけでは分からない一枚一枚丁寧に時間をかけて作られたこの拘りこそ、まさにこのブランドの魅力。

 

程よいゆとりのある絶妙なバランスのスタンダードフィットは何年経っても飽きのこないサイズ感。

 

170センチ68キロの私の体型でMサイズで程よいゆとりのある私好みの丁度良いサイズです。

 

ただ、スタンダードフィットタイプなので着丈はやや長めに設定されています。

 

ですから、身長によってはやや長く感じられる場合もあるかもしれませんね。

 

ちなみに私の身長ぐらいでしたら全く問題なく、むしろ個人的には好きなバランスです。

 

それに私の場合、時々インして合わせたり、その上にジャケットを羽織ったりして合わせるのも好きですから、なおさら問題ないですね。

 

もちろん、お好みもあると思いますので、是非気になる方はサイズチャートをご確認のうえサイズをお選び下さい。

 

 

 

 

 

 

そして、既にお持ちの方はお分かりかと思いますが、生地は最高品質のシーアイランドコットンを使用。

 

綿の中でも極上の肌触りが良く、カシミヤのような質感は一度着てしまうと間違いなく虜。

 

そんな上品なコットンニットですが、自宅でもしっかり洗える気軽さ。

 

ただ、どうしてもこういう上質な素材を使用したポロシャツって、自宅で気軽に洗えないイメージをお持ちの方が多いかと。

 

洗い方は賛否両論あるかと思いますが、私はほぼ自宅の洗濯機で手洗いコースを選択して洗っています。

 

私はどちらかというとこういうポロシャツでもフララコと同様気軽に着て合わせたいタイプなんで笑

 

 

 

 

 

①EAST HARBOURの軍パン。

 

②GUNG HOのファティーグパンツ。

 

③FELCOのブッシュショーツ。

 

④RESOLUTEの710。

 

こういう品のあるポロシャツって、どうしても堅苦しさがあるのでやっぱりパンツはラフに合わせたいですね。

 

そんな個人的な好みも含め今回はデニム、軍パン、ワークパンツ、ブッシュショーツで合わせたスタイリングをチョイス。

 

もちろん、今回チョイスしていないチノパン、コギレイに合わせたいならスラックスで合わせても素敵だと思います。

 

ただ、足元はラフすぎないように敢えてスニーカー、サンダルではなく革靴で品のある大人らしい着こなし。

 

 

 

 

 

 

まだまだ朝晩は肌寒いですからね、時間帯によってジャケット、スイングトップ、カーディガンのインナーに合わせるのも素敵だと思います。

 

時々気分を変えたい時には是非オススメしたい一枚ですね。

 

是非ご興味ありましたら確認して見て下さい。

 

 

 

 

今回ご紹介したブランド、商品のウェブショップページはこちら⇒JOHNSMEDLEY/ジョンスメドレー

 

 

 

 

それではオンラインのご利用お待ちしております。

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel : 052-259-6572
e-mail:exworks@explorer-out.co.jp
open:11:00-21:00

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-19:00 土日祝11:00-18:00 定休日 :火曜日・水曜日

 

 

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer Official FACEBOOK

スタッフのオススメスタイリング Vol.1047 「主役の時期だからこそ」

2020.1.7

 

ダウンジャケットが主役となるこの時期。

 

 

だけど、それに頼りすぎてしまうと着こなし自体単調になってしまう。

 

 

せっかく最高級のグレーグースダウンを使用した最高峰のダウンジャケットを身に纏うなら、インナー、パンツ、靴選びもやっぱり拘りたいですよね。

 

 

 

 

着用スタッフ カワバタ 身長170cm

 

 

 

 

□アウター【DUVETICA】 GERAINT

□ニット【JOHN SMEDLEY】  ORTA

□パンツ【East Harbour Surplus】 EDRIC – STRETCH COTTON CHINO TROUSER

□シューズ【PARABOOT】 CHAMBORD

□ニットキャップ【HIGHLAND 2000】 7G 2×1 FC BOB CAP MERINO WOOL

 

 

 

 

 

【DUVETICA】 GERAINT

 

【JOHN SMEDLEY】  ORTA

 

【East Harbour Surplus】 EDRIC – STRETCH COTTON CHINO TROUSER

 

【PARABOOT】 CHAMBORD

 

【HIGHLAND 2000】 7G 2×1 FC BOB CAP MERINO WOOL

 

【JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)】続・24ゲージ最強説

2019.10.27

 

 

 

こんにちは。鈴木です。

 

現在「ユーロフェア」なるものを開催中でございます。対象ブランドは少しばかりお安くお求めいただけます。

 

是非チェックを。

 

2019.10.26 – 11.4 【ユーロフェア】開催中←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

さて、本日は昨年提唱させて頂きました「ジョンスメドレー24ゲージ最強説」の続編?を。

 

昨年のブログをご覧頂いていない方は是非下記ご参照くださいませ。

 

2018.10.21 【JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)】24ゲージ最強説←クリック or タップ

 

 

 

 

ブランドをご存知ない方もいらっしゃると思いますのでブランド紹介から。

 

既にご存知の方は読み飛ばしてください。

 

 

 

 

JOHN SMEDLEY / ジョンスメドレー

産業革命の初期の1784年イギリスのダービーシャー州のマトロックで創業した伝統ある一流ブランド。 当初はモスリンの生産と綿花を紡ぐ事に専念していましたが、18世紀後半には靴下製造にまで手を広げ 幅広いアイテムを生産。今のJOHN SMEDLEYの地位を築き上げたのはジョン・スメドレー2世。 彼は最新の機械を取り入れ、紡ぎ、編み、縫製まですべてを自社で行いました。 その一貫した生産ラインで良質な製品作りを行うニットメーカーとして名を馳せます。 使用する素材にも強い拘りを持ち、ウールに関してはニュージーランド産のメリノウールを使用。 選び抜かれた牧場と直接契約を結び上質なメリノウールを仕入れています。 コットンに関しましてはシーアイランドコットン(海島綿)を使用。 シルクのような肌触りのコットンの 王様と言われております。 定番デザインをベースにコレクション毎に旬なアイテムも展開しています、 上質な素材の為、着心地もよく長く愛用でき、飽きのこないシンプルなデザインでシーズン毎に買ってしまう、 そんな魅力がJOHN SMEDLEYにはあります。

 

 

 

 

 

昨年のブログにも書きましたが、ハイゲージのニットと言えば一番最初に頭に浮かんでくる方も多い圧倒的なブランド力。

 

日本が江戸時代真っ只中に創業し、230年以上変わらず作り続けられるニットの老舗。歴史の重みを感じます。

 

しかもブレずに同じスタイルを貫き続けている点。本当に素晴らしいの一言に尽きます。

 

何せ凄いブランド。私も20年来お世話になっております。

 

 

 

 

 

 

ほぼ定番モデルしか展開していないので昨年の画像を流用しながらご紹介。手抜きではございませんっ。

 

写真と同様、文章も流用している箇所もございます。ご了承ください。

 

 

 

 

 

まずは定番中の定番のメリノウールの24ゲージのカーディガン「BURLEY」

BURLEY(カーディガン)KHAKI←クリック or タップ

 

BURLEY(カーディガン)BLACK←クリック or タップ

 

 

BURLEY(カーディガン)MIDNIGHT (NAVY)←クリック or タップ

 

 

 

定番のカーディガン。本当に万能です。これほど使えるカーディガンはないのではないでしょうか。

 

シャツの上、カットソー、Tシャツの上など何にでも着易いです。

 

オンにジャケットの下にも着れますし、カジュアルに軍パンやデニムでもオッケー。

 

一枚持っていると必ず重宝します。お持ちでない方は是非。お持ちの方は新色を買い足してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

◇展開カラー

 

BLACK

 

CHARCOAL

 

MIDNIGHT

 

KHAKI

 

CAMEL

 

全色コレクティブのみでの展開です。ワークスにはカーディガンのご用意はございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

お次も定番のメリノウールの24ゲージのクルーネックタイプの「FARHILL」

FARHILL(長袖クルーネック) BLACK←クリック or タップ

 

FARHILL(長袖クルーネック) VISTA GREY←クリック or タップ

 

 

FARHILL(長袖クルーネック) MIDNIGHT (NAVY)←クリック or タップ

 

 

 

 

定番展開のメリノウールの長袖のクルーネック。間違いのない一枚。

 

ウールのチクチク感が苦手な方でも比較的着易いのもジョンスメドレーのメリノウールのいい所。

 

Tシャツの上に着たり、シャツの上に着たりと無限の可能性を持っているクルーネックです。

 

最初の一枚としても適したモデルだと思いますのでジョンスメドレー買ってみようかな~って方は是非。

 

 

 

 

 

 

◇展開カラー

 

BLACK

 

MIDNIGHT

 

SILVER(ワークスのみ)

 

KHAKI(コレクティブのみ)

 

BORDEAUX(ワークスのみ)

 

VISTA GREY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店では久しぶりのメリノウールの24ゲージのタートルネックタイプの「CONNELL」

CONNELL(タートルネック)SILVER←クリック or タップ

 

 

 

CONNELL(タートルネック)LIGHT CAMEL←クリック or タップ

 

 

 

CONNELL(タートルネック)BLACK←クリック or タップ

 

 

 

程よい厚みのある24ゲージだからこその安心感が嬉しいタートルネック。

 

カジュアルな装いにも使いやすい雰囲気。ジャケットやアウターのインナーとしても抜群に使えます。

 

何がいいって暖かい。首があるのとないのでは寒さの感じ方が格段に変わってきます。

 

独特な雰囲気も持っているのでタートルネックを持っていない方には是非1枚オススメしたいですね。

 

 

 

 

◇展開カラー

 

BLACK

 

SILVER

 

LIGHT CAMEL

 

 

こちらの24ゲージのタートルネックもコレクティブのみでの展開です。

 

ワークスには30ゲージのイタリアンフィットのタートル「ORTA」のご用意がございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭でご紹介した昨年のブログを読んで頂いた前提で書きますが、やっぱりスメドレー最強です。

 

今年もお世話になります。そして恐らくずっとお世話になり続けます。

 

何故24ゲージのモデルをプッシュするのか、スメドレーがなぜ最強なのかは冒頭でご紹介した昨年のブログに記載しております。

 

ご興味ある方は是非下記リンク先をご参照下さい。

 

2018.10.21 【JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)】24ゲージ最強説←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介したジョンスメドレーは既にオンラインにアップ済みです。

 

 

下記オンラインショップのジョンスメドレーのカテゴリー一覧からご覧ください。

JOHN SMEDLEY (ジョンスメドレー)の商品一覧へ←クリック or タップ

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズや詳細などのお問い合わせなどは下記からお気軽にどうぞ。

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールはこちら←タップ or クリック

 

お近くの方は是非店頭まで。お待ちしております。

 

 

 

鈴木

 

 

 

 

■Explorer Official Online Shopping

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer Official FACEBOOK

■Explorer RAKUTEN

渋み。。。 Vanson(バンソン) Enfiled – Suede

2019.10.21

 

 

 

10月も下旬になり、

 

 

気温がやっと下がってきましたね。

 

 

今季、先行で購入していた

 

 

秋服がやっと着れるようになってきました。

 

 

重ね着が出来るようになり、

 

 

スタイリングのバリエーションが増える、

 

 

楽しい季節の到来です。

 

 

 

 

それでは本題へ

 

 

今週はコチラのブランドから

 

 

Vanson(バンソン) ← クリックでブランドカテゴリページへ

 

1975年、Michael Van De sleesen氏によりマサチューセッツ州の首都ボストンで
設立されたブランドVANSON(バンソン)。
熟練した職人による最高レベルの裁縫技術などで
アメリカ最大のモーターサイクルレザーメーカーとして確立しているブランド。
VANSON(バンソン)の持つブランドコンセプトや、そのクオリティの高さに魅了される人は多く、
品質にこだわるレザーファンを中心に圧倒的な人気を誇っているブランドです。

 

 

 

 

秋冬シーズンに定番でご用意させて頂いているブランドで、

 

 

今季も定番モデルもご用意させて頂いておりますが、

 

 

今日は今季の別注モデルとなるコチラ。

 

Enfield Slim Fitted Suede   160,000-(税抜) ← クリックで商品ページへ

 

 

 

定番展開モデルとしてご用意させて頂いており、

 

 

スタイリングを選ばない使い勝手の良さから、

 

 

人気モデルとなっているEnfield(エンフィールド)。

 

 

表革のモデルを僕も持っており、

 

 

毎シーズン、秋冬のスタイリングに欠かせなくなっている1着。

 

 

 

 

レギュラーカラーの癖のない襟元。

 

 

ジップ付きの胸ポケット1つと、

左右の腰部分にポケットを装備し、

機能性を確保しつつシンプルに仕上げられたデザイン。

 

 

袖口はジップ仕様

 

 

アクションプリーツとバックルを排除した

シンプルに徹したバックスタイル

 

 

使い勝手の良いダブルジップ

 

 

柔らかく着用感の良いスエード素材

 

 

 

 

Cut : Barbarian – Exclusive L/S set In Crew 11,000- (税抜) ← クリックで商品ページへ

Pant : Gung Ho – Drill Taper Fit fatigue Pant W/Vintage Label 11,000- (税抜) ← クリックで商品ページへ

Shoes : Alden(私物)

Knit Cap : Highland 2000 – 2×1 Cotton Short Watch Cap 4,500-(税抜) ← クリックで商品ページへ

 

 

 

Knit : Jhon Smedley – Farhill 25,000- (税抜) ← クリックで商品ページへ

Pant : Double RL – Officer Drs Flat Pant 39,000- (税抜) ← クリックで商品ページへ

Shoes : Alden(私物)

Knit Cap : Highland 2000 – 2×1 Watch Cap Alpaca British Wool 5,000-(税抜) ← クリックで商品ページへ

 

 

 

 

シンプルなデザインで、

 

 

様々なスタイリングに対応してくれ、

 

 

癖が無く、永く愛用して頂けるライダースジャケット。

 

 

金茶のスエードレザーの経年変化も楽しみなところ。

 

 

スエードレザーを使用したEnfield(エンフィールド)。

 

 

 

 

大人の渋さを感じる1着です。

 

 

 

 

 

 

では、また来週。。。

 

 

 

 

 

Onishi

 

 

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 : 水曜日

 

 

 

 

 

 

20171001-souryou-1

スタッフのオススメスタイリング Vol.992「真夏はひと休み」

2019.6.27

 

少し蒸し暑くなってきた気がします。

 

 

 

しばらく雨の日も続くみたいですから、いよいよ本格的な梅雨らしい時期といった感じでしょうか。

 

 

 

ということで、今シーズンも私がリゾルト710を穿くのもあと1ヵ月ぐらい。

 

 

 

というのも過去に何度か挑んだ真夏のリゾルト着用。

 

 

 

暑がり体質の私にはやはり厳しかったですね笑

 

 

 

なので、残り1ヵ月ぐらいはしっかり穿きこんで洗って真夏はひと休みしたいとおもいます。

 

 

 

あ、でも711は穿くつもりです。

 

 

 

 

 

着用スタッフ カワバタ 身長170cm

 

 

 

 

□カーディガン【JOHN SMEDLEY】 WHITCHURCH

 

□シャツ【KEATON CHASE USA 】 S/S DRESS PULLOVER BD SHIRT 60/1 TYPERITER TATTERSALL CHECK

 

□デニム【RESOLUTE】 710 ONE WASH – 66 TYPE INDIGO

 

□シューズ【G.H.BASS】 LOGAN

 

 

 

【JOHN SMEDLEY】 WHITCHURCH

 

【KEATON CHASE USA 】 S/S DRESS PULLOVER BD SHIRT 60/1 TYPERITER TATTERSALL CHECK

 

【RESOLUTE】 710 ONE WASH – 66 TYPE INDIGO

 

【G.H.BASS】 LOGAN

いよいよ明日RESOLUTE FAIRスタート&”JOHN SMEDLEY”(ジョンスメドレー) by Works

2019.4.26

リゾルトフェア特設サイトはこちら←クリック or タップ

 

 

いよいよ明日から待ちに待った平成最後のリゾルトフェアが始まります。

 

 

 

丁度1週間前は待ち遠しいなぁなんて思っていましたが、そんな1週間もあっという間。

 

 

 

そして、林さんが明日明後日とワークスにいらっしゃいます。

 

 

 

なかなかお会いできない機会だけに楽しみですね。

 

 

 

 

楽しみと言えば、明日から大人のバカンスも始まりますね。

 

 

 

旅行に出掛けられる予定の方、実家に帰省される予定の方、色々楽しい計画を立てている方もきっと多いかと思いますが、

 

 

 

旅行に出掛けられる前、帰省される前、もちろん帰って来られた後でもお時間ありましたら、

 

 

 

是非リゾルトフェア宜しくお願い致します笑

 

 

 

それでは皆様のご来店、ご利用お待ち致しております。

 

 

 

 

さて、前回私のブログにてご紹介させて頂いたリゾルト鉄板アイテムのフララコ。

 

流行り廃りなく歳を重ねても永遠に着続けられるポロシャツの1つとして間違いなく持って置きたいアイテム。

 

ただ、もう1つリゾルト鉄板スタイルに付け加えて欲しいアイテムがあるんです。

 

もちろんリゾルト好きの方はお気づきですよね笑

 

ということで、今回ご紹介したいブランドはこちら。

 

 

 

JOHN SMEDLEY (ジョンスメドレー)

 

創業1784年の老舗ブランドイギリスのJohn Smedley ジョンスメドレー。

 

品のあるハイゲージのコットンニットと言えば、やはりこのブランド。

 

今となってはここワークスでも当然無くてはならないブランドの1つ。

 

それにフララコ同様永遠に変わらないスタイルを貫き通している拘りは何年経っても飽きない素晴らしさ。

 

そんな素晴らしいジョンスメドレーから今シーズンワークスに届いたモデルを今回ご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

ADRIAN

Price:¥23,760(tax in)

 

Color:NAVY

Size:M

 

Color:BLACK

 

Color:SILVER

 

Color:STATICE BLUE

 

毎年大好評のこの定番のレトロポロ「アドリアン」。

 

最高のクオリティーと絶妙なバランスが抜群にカッコイイ30ゲージの半袖コットンニットポロシャツ。

 

今回は使い勝手の良い定番カラー3色とNEWカラー1色の計4色展開。

 

 

 

 

 

 

 

 

襟元はリブニット仕様で、ボタンは貝ボダン。

 

袖口、着丈はリブ仕様を採用していて、よりスッキリしたバランス。

 

また、綺麗なつなぎ目に仕上げるためにボディー部分と袖は手作業でひと針ひと針つなぎ合わせている拘り。

 

それに肩の仕様もリラックスしたストレスのない抜群の着心地は文句なし。

 

肩、アームのバランスは美しいシルエット。

 

スタンダードフィットということもあってややゆるめの身幅、着丈のバランスは絶妙にカッコイイ。

 

まさにフララコに似ていて、大人らしいリラックス感のあるサイズ感がまた個人的に大好きな雰囲気。

 

多少着丈が長いのでもたつきがあるかもしれませんが、そこまで気にならない安心感。

 

 

 

 

 

 

そして、もうお持ちの方はお分かりかと思いますが、生地は最高品質のシーアイランドコットンを使用。

 

綿の中でも極上の肌触りが良く、カシミヤのような質感は間違いなく一度着てしまうともう虜。

 

そんな上品なコットンニットですが、自宅でも洗える使い勝手の良さ。

 

一見、扱いにくそうな印象を感じる方も多いかと思いますが、意外と気軽に使って頂ける一面も併せ持った一枚。

 

 

 

 

 

モデル710

モデル710

モデル711

モデル712

 

明日からリゾルトフェアということで、今回は710、711、712で合わせてみました。

 

まさに幅広いスタイリングに適用できるリゾルト。

 

アメトラ、ワーク、アメカジなど当店が提案しているスタイリングはもちろんのこと、

 

アウトドア、スポーティー、そして綺麗なスタイリングにも柔軟に対応してくれる素晴らしいデニム。

 

そして、足元はやっぱりスニーカーはもちろんですが、

 

個人的には暖かくなってきたこの時期に合わせたくなるのがパラブーツ、G.H.BASSのこの2型。

 

とくにジョンスメドレーで合わせる時こそこの足元ローファー、デッキシューズをチョイスしたいくなりますね。

 

重ね着しなくなってくる時期だからこそ、合わせる服によって足元も変えてみるのもまた違った雰囲気に楽しめるはずだと思いますよ。

 

 

ちなみに、今回ご紹介したポロシャツはワークスのみの展開となっておりますのでお間違いのないよう宜しくお願い致します。

 

 

 

 

今回ご紹介したブランドのウェブショップページへはこちら⇒JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー

 

 

 

 

それでは皆様のご来店、WEBのご利用お待ち致しております。

 

 

 

 

kawabata

 

 

 

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 : 水曜日

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel 052-259-6572
e-mail:ex@explorer-out.co.jp
open:11:00-21:00

 

 

 

 

 

20171001-souryou-1

1 2 3 4 9
2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE