【BARNSTORMER – バーンストーマー】大人の為のテーラー仕立てのチノパン

2022.4.16

 

こんにちは。鈴木です。

 

本日スタートの「BARNSTORMER – バーンストーマー」のポップアップイベント。

 

万全の体制を整えて皆様をお待ちしております。

 

本日、お昼過ぎ位にはバーンストーマー代表の海老根モンロウさんも当店に到着予定。

 

楽しみですね~。聞きたい事が沢山あるから私も皆様と一緒に楽しませて頂きます。

 

 

 

本日のブログはイベント展開商品を一部ご紹介させて頂きます。

 

初めて取り扱うブランドですので私自身の勉強も兼ねてになりますが。

 

本来であればご自身で試着して頂くのがベストです。

 

それが叶わない方もいらっしゃると思いますのでサイズ感やシルエットのご参考にして頂ければ。

 

ご紹介できるのは全型ではございませんのでご了承ください。

 

 

 

イベント告知の際にも記載しましたがこのようなブランドです。

BARNSTOMER – バーンストーマー

バーンストーマーの前身は1977年に創業。当時アイビー全盛の中、まだまだ販売先は多くはない時代、アメリカ製と同じ表情を、日本で作り上げることに主軸をおいたカジュアルメーカーとして誕生しました。アメリカ製と同じ縫製の出来る工場やミシンを探し、同じ風合いの生地を作り、日本製のアメリカントラッドを作り上げた事は画期的だったと言われています。そこに、アメリカの実用品衣料を扱うインポートセレクトショップが登場。売れ筋輸入品の追加ができない状況と、需要供給が合致したことにより80年代90年代に火がつき、日本初の本格的な国産トラッドメーカーの御三家として「パンツのバーンストーマー」と言われ、全国の専門店にてチノパンは、とても好評だったと聞きます。

当時からアメリカのワークスタイルはドレス仕立て。豊かゆえにたどり着く合理性と産業性、そこには繊細かつ豪快な物作りが存在しました。あの頃の普通が格好良かった、あの頃のベーシックが洒落ていた、当時のアメリカを、ライフスタイルごと再現していくことがバーンストーマーのテーマ。強い憧れが、いつしか信念にかわり、気がつけば米国の専門店が買い付けに訪れるようになっていました。

「世の中は少しだけ変わったが、想いは少しも変わらない。バーンストーマーが当時のアメリカを、再び日本で復活させる。」

 

 

 

私、大好きなテイストです。

 

商品到着後すぐに全型試着しましたが「アレもいいし、コレもいい」ってなってしまい困ってます。

 

アメリカントラッド好きにフューチャーされているように思いがちですが、トラッド好きじゃなくてもハマる汎用性の高さがポイントかと。

 

ジャケパンで仕事できる方にもオススメできます。ビジネスでも使えそうなシルエットのモノもありますしねっ。

 

更にウチみたいなカジュアルなお店に最適な「ファティーグパンツ」や「カーゴパンツ」なんて分かりやすい軍パンベースのも。

 

けれども「仕立て屋ベースの縫製」っていう付加価値。

 

ホントに大人がオンオフ問わず楽しめるラインナップ。

 

 

 

 

 

 

前置き長くなりましたがご紹介させて頂きます。

 

ブランドのカタログにも記載がある「シャツを入れてサイズを選ぶ」「裾上げは革靴を合わせる」というキーワードを踏まえ、皆様に先入観を持たれないように基本は白シャツをインして革靴(勿論ローファー笑)を合わせ、パンツをメインに見て頂ける写真にしました。

 

 

#1001P

NO PLEATS DRESS CHINO PANT – KHAKI 17,380円(税込)

172センチ60キロで「M」を着用

 

 

 

 

#1001P

NO PLEATS DRESS CHINO PANT – NAVY 17,380円(税込)

172センチ60キロで「M」を着用

バーンストーマーの定番のノープリーツチノ。1940年頃からアメリカ軍の士官に供給されていたチノパンはスラックス仕立て。仕立て屋と同じ手法で曲線を多用して作られていた為、ゆとりはあるけれど体に沿ったカーブで細くスタイル良く見える。そんな旧き良きアメリカンなチノパンをイメージして作られた一本。生地も昔ながらの単糸で撚りも甘くする事でしっかりした生地ながらもしなやかで穿きやすい風合いに仕上がっています。見た目はあくまでもカジュアル。中身はテーラー(仕立て屋)の作り。このモデルはバイオウォッシュが施されているので最初から柔らかくて穿きやすい風合いになっています。

最近のパンツの流れからすると細身なんですが体に沿うような曲線が多用された立体的な作りなので不思議と窮屈感がないなって感じました。穿いた瞬間は細いなって感じたのですが嫌な細さではないというか、気持ち良い細さって言えばいいんですかね。体を包み込むような感じ。これは穿いてもらわないと分からない感覚だと思います。是非お試し頂きたいですね。

 

 

 

 

 

#1002P

2 TUCK DRESS CHINO PANT – KHAKI 17,380円(税込)

172センチ60キロで「M」を着用

 

 

#1002P

2 TUCK DRESS CHINO PANT – OLIVE 17,380円(税込)

172センチ60キロで「M」を着用

こちらも前述のモデルと同じ考えで作られた2タックモデル。元来2タックモデルは将校以上の階級に許された型。チノパンもルーツは「ミリタリー」ですからね。年配層にも考慮されたゆとりをタックで表現。仕立て屋の技術で内側に大きくカーブさせ美しくみえるようなタック。畳んだ状態ではカーブして見えますが着用すると不思議と真っすぐに見える優れた技術。こちらはノータックよりも少しキレイな印象になるようワンウォッシュ仕上げです。

こちらもノータック同様の体を包み込むような着用感。プリーツが入っているから余計に腰回りが楽で凄く穿きやすいです。特に私のようにお尻がしっかりしている方にオススメです。腰回りの楽さからは想像できないほどのキレイなシルエットを体感できますよっ。

 

 

 

 

#1945P

MACARTHUR 2 DRESS CHINO PANT – KHAKI 20,900円(税込)

172センチ60キロで「M」を着用

 

 

#1945P

MACARTHUR 2 DRESS CHINO PANT – NAVY 20,900円(税込)

172センチ60キロで「M」を着用

生地は当時のアメリカ陸軍士官学校の制服に由来する2本どりのウェストポイント(通称ウェポン)生地。樹脂を-16度で凍らせながら浸透させる技術(コールドマーセ)を施した特別な生地。日本でもこの工程ができるところは少なく今では幻の技術とも。この技術によりフラットで美しい表面ができパリッとした質感は着用する士官の地位をより上級へと促したそう。バーンストーマーのドレスチノの集大成といっても過言ではない存在感抜群の一本。

こりゃ、カッコイイ。まずはコレが欲しいですっ。いい意味でもイマドキな雰囲気も持ちつつ、しっかりとしたルーツもある。ただ流行で太いだけだとすぐに飽きて穿かなくなってしまう。きちんとしたルーツを持ったアイテムであればそんな心配はなくずっと穿き続けられる。大事なポイントです。パリッとした風合いとフラットな表面の生地なんですが不思議と凄く無骨な雰囲気なんですよね。これなら士官の地位をより上級へ促したというのも納得。なんか、どっしりとしていて存在感があるチノパンです。バーンストーマーの集大成と言わしめる位ですからね。素敵です。

 

 

 

#1980P

NO PLEATS BS MARINE PANT – NAVY 20,900円(税込)

172センチ60キロで「M」を着用

1980年代のバーンストーマーで爆発的な人気だったマリンパンツを再現したモデル。コットンキャンバス素材でチノよりも少し涼しげな生地。シルエットはノープリーツで前述のマッカーサーのようなシルエット。腰回りは割とピッタリ目でキレイなストレートな印象。セーラースタイルをイメージさせる一本です。

これ、見た目以上に穿いてみるとかなりイイです。定番かマッカーサーに期待を抱いていた私としては想定外の所からの一発を食らった感じ。ノープリーツでマッカーサーのような太さという所が凄くカッコイイ。生地感も相まってストンと落ちるストレートが非常に男らしい。なのに誤解を恐れずに言うなら無骨なのに色気すらも感じるシルエット。是非穿いてみて欲しいです。

 

 

 

 

#1314P

DENIM FATIGUE PANT COTTON RIPSTOP – INDIGO 20,680円(税込)

172センチ60キロで「S」を着用

仕立て屋の縫製でテーパードさせたドレス仕様のファティーグパンツ。インディゴのリップストップ生地。初めて見ました。珍しい生地です。バーンストーマーでは定番のドレスファティーグというモデルのインディゴのリップストップ生地仕様。洗うほどにどんな色落ちをするのか楽しみ。

シルエットや穿いた印象がイイのは当たり前だと考えるとして、この生地は反則です。デニムのリップストップって。経年での雰囲気が期待値大。カジュアルで穿きやすいファティーグパンツディテールで大人も穿ける程よいシルエット。軍パンいっぱい持っているのにリアルファティーグパンツが苦手な私にとっては夢のようなファティーグパンツです(笑)。私と同じくガチのファティーグパンツが苦手な方には是非オススメしたい。合わせるアイテム次第では結構ラギッドな雰囲気に仕上がります。

 

 

 

#1333P-HRN

DRESS FATIGUE PANTS COTTON HERRINGBONE – OFF 20,680円(税込)

170センチ68キロで「M」を着用

 

 

 

#1333P-HRN

DRESS FATIGUE PANTS COTTON HERRINGBONE – OLIVE 20,680円(税込)

170センチ68キロで「M」を着用

マイサイズがないので川端にヘルプを依頼。前述のドレスファティーグのコットンヘリンボーン生地仕様。本来は裾がダブル仕上げになる所、こちらは3つ折りのタタキ仕上げ。よりカジュアルな仕様。少し長かったので外側にロールアップしています。

デニムのリップストップもいいですがこのヘリンボーンも最高です。サイズがあればコレも欲しかったー。オフホワイトヘリンボーンなんて最強ですよね。合わないものが思い浮かばない。私の苦手なファティーグパンツもこれなら穿けます。本来は裾はダブル仕上げのようです。ダブル仕上げの在庫が切れている事から今回は3つ折りタタキのタイプをご紹介という事になりました。

 

 

 

 

 

#1323P

DRESS 6 POCKET CARGO PANT COTTON RIPSTOP – OLIVE 27,280円(税込)

こちらは私も川端も大西もマイサイズなくハンギング。コットンリップストップ仕様のカーゴパンツ。1900年にはアメリカ軍で実用化されていたリップストップ。その当時と同じ糸番手で再現したスペシャルなリップストップ。勿論こちらも仕立て屋の縫製でテーパードさせて裾をダブル仕様に。M65タイプのカーゴパンツのディテールを忠実に再現。

これ一番楽しみにしていたのですが人気で完売しているようでして当イベントではXLサイズのみのご用意。ですが現在追加生産されており「5月中旬上がり」との事でしたので今回のイベントでご予約頂けます。サイズの確認はこの後にご紹介する同モデルの生地違いがございますのでそちらで確認可能。「S」サイズ、予約しちゃおうかなって。。。

 

 

#1323-DG

DRESS 6 POCKET CARGO PANT DUNGAREE – INDIGO 28,380円(税込)

172センチ60キロで「S」を着用

前述のドレスカーゴの生地違いのダンガリー。厳密にいえば違いますがシャンブレーのような生地です。こちらはこれからの暑い時期にはかなり重宝しそう。

ファティーグとこのカーゴが当店のお客様にはオススメかなって勝手に思ってます。この手のアプローチ(スラックス屋さんが軍パン的なディテールを取り入れるヤツ)ってイタリアのトラウザー専業ブランドで一時期よく見た気がしますがその手のヤツよりも普段着としてカジュアルに取り入れやすいかなって。勿論、雰囲気だけでなくプライス的なところも含めてですが・・・。このダンガリーは夏にも快適に穿けそうな生地。ショーツ穿かない方にはこの手の薄手の生地の太目パンツは必須ですよね。スニーカーやサンダルでもイイですしね。

 

 

 

 

 

#1211P

DRESS JERSEY PANT – INDIGO 20,900円(税込)

172センチ60キロで「S」を着用

ジャージー素材のスラックス。編地に見える布帛(織り生地)で伸縮性があり最高の穿きやすさ。生地のキックバックが素晴らしく膝が出にくいのも嬉しい限り。スウェットパンツのような快適な穿き心地に加え仕立て屋の縫製でスラックスの美しいシルエットが表現されています。

今回ご紹介する中では最もスラックス的な印象が強いモデル。お仕事にもこの手のパンツが使える方にはマヂでオススメです。ノーストレス。夏に穿くにはちょっと生地が厚いかなって印象です。

 

 

 

以上、メーカーさんの資料の商品説明と私の感想を交えながら駆け足でご紹介させて頂きました。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

勿論、必ずしもシャツじゃないといけない訳ではございません。

 

ストレートにアメトラなスタイリングには最高の相性。

 

ワークなアイテム足して「ラギッドアイビー」な感じでも。

 

 

 

 

定番から攻めるか?シーズンモノから攻めるか?

 

ベタなチノも良いけどドレスファティーグのリップストップデニムもイイし、コットンヘリンボーンもイイ。

 

カーゴのダンガリーもこれからの季節には最高でしょうし、追加生産中のリップストップも間違いなくカッコイイ。

 

土日で皆さんと同じ気持ちで迷ってどれにするか決めます。

 

店内の状況によっては入場制限させて頂く可能性も御座いますのでその際はご協力お願いいたします。

 

 

 

 

ご来店が難しい方もご興味ございましたら下記オンラインから是非チェックしてみてください。

 

【BARNSTOMER – バーンストーマー】大人の為のテーラー仕立てのチノパン各種←クリック or タップ

 

 

 

イベントに関する問い合わせは下記からどうぞ。お気軽にお問合せ下さい。

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールでの問い合わせはこちら←タップ or クリック

 

問い合わせフォームはこちら←タップ or クリック

 

 

 

 

パンツ続きで申し訳ないのですが今シーズン私が一番楽しみにしていたリネンのパンツが近日入荷予定。紺ブレで人気の「DC WHITE」からSPENCE BRYSON社のアイリッシュリネンを使ったパンツ。近日中にブログにてご紹介させて頂きます。

まったく、このタイミングでパンツばかりで困らせてくれます(笑)。バーンストーマーさんはホントにタイミングとご縁でトントン拍子に話が進んでしまったので。。。嬉しい誤算。

鈴木

 

 

 

 

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

 

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE