【GROWN & SEWN グロウンアンドソーン】遅れてきた新型「MASON PANT メイソンパンツ」

2022.6.25

 

 

こんにちは。鈴木です。                

 

18日・19日と開催した「シューケアイベント」。予想以上に大好評でした。

 

ご来店、ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

 

初めてのイベントだったからか私自身も新鮮で楽しめましたし想像以上に学ぶ事も多かったです。

 

ちょっとニュアンスは違うんですが実演販売の方ってこんな感じなのかなっていう位、実演が素晴らしくて。

 

実演を見て、色々と聞いてるとつい欲しくなっちゃうんですよね~。

 

なのでイベント終了後に思わず数点購入しちゃいました。イベント中に完売してしまい買えなかったモノもあるのでそれは次回入荷時に買おうかと。

 

次回は7月頭に入荷予定ですので当日買えなかったお客様もお見逃しなく。

 

ちなみに私、事前にお伝えしていた通り「レザーソールの手入れ用のクリーム」に加えて「ヒノキドライ」、「靴の中用の除菌スプレー」をゲットしました。

 

今までアッパーだけしか手入れしていなかったのでこれからはソールも含め、靴の中まできちんとケアしないとなと心改めたイベントでした。

 

今回のイベントにタイミングが合わず来れなかった方も店頭でご相談いただければ靴のお手入れに関して分かりやすくご案内させて頂きます。

 

お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

 

 

 

前置き長くなりましたが本日こちら。

grown&sewn,グロウン&ソーン,通販 通信販売

GROWN & SEWN グロウンアンドソーン←ブランドの商品一覧へ

アメリカで創業されたパンツブランド「GROWN&SEWN(グロウン&ソーン)」。 GROWN&SEWNのオーナー・デザイナーのRob Magness(ロブ・マグネス)氏は1969年8月生まれのテキサス出身。 大学卒業後は、地元テキサスはヒューストンのラルフローレンショップに勤務。実績を買われ、 1996年にはNYの本社勤務となり、POLOのメンズウエアのデザイン担当として活躍。 その後、2005年にはシニア・デザイン・ディレクターまで昇りつめました。 ラルフローレン社を退社後、2010年に自身のブランド「 GROWN & SEWN」をスタート。 時同じくしてNYはトライベッカに直営店をオープン。アメリカ綿に拘り、生地から裁断、 縫製に至るまでMade in U.S.A.がGROWN & SEWNの魅力であり最大の特徴です。

 

 

                                        

 

 

グロウンアンドソーンといえば「INDEPENDENT インディペンデント」というぐらい鉄板の定番パンツがあるのですが今回は新型。

 

昨今の世界情勢もあり、かなり遅れておりましたがようやく入荷いたしました。

 

遅れていても入ってくるだけまだマシ。

 

オーダーしていてもキャンセルになる事もあったりするので入荷しただけでも一安心です。

 

こちら。

 

MASON PANT COTTON TWILL – GHURKA

 

 

MASON PANT COTTON TWILL – NAVY

 

 

 

 

MASON PANT COTTON TWILL – LODEN

172センチ60キロでサイズは29を着用。ウェストに少しゆとりありです。

 

相変わらずの美シルエット。アメリカブランドのチノパンとは思えません。イタリアブランドかっ?って位。

 

特にヒップから腿に向かっての無駄のないシルエット。でも窮屈ではないのが凄い。そこはやはり生地もイイですからねっ。

 

 

 

 

ウェストサイズはインディペンデントよりもワンサイズ程度大き目。

 

前回入荷時の「レジェンド」に近いシルエットです。「インディぺンデント」や「レジェンド」をご存じの方は参考にしてください。

 

私の印象、及び実寸からするとインディペンデントよりも少しだけ太目のシルエットで股上が少しだけ深め。

 

とはいえイマドキの太目、股上深めパンツとは全くの別物で流行り廃りなくずっと穿ける定番的な位置づけのシルエット。

 

むしろアメリカ製のチノでこれぐらいの完成度のものが他にあるなら教えて欲しいぐらいです。

 

穿き易いからという理由で色違いでの購入やモデル違いでの購入が非常に多いブランド。

 

これは他ブランドと比べても圧倒的なリピート率ですね。USメイドのチノという点もポイント高いんでしょうけどね。

 

 

 

スタイリングはGROWN&SEWNのデザイナーのロブさんに敬意を払って。

 

 

 

ロブさんはいつもトップスはTシャツかシャンブレーシャツのイメージ。

 

本来のロブさんスタイリングだと足元はレッドウィングのブーツなんですけどね。

 

そこは私なので足元はローファーという事で。

 

本当にクセのない良い意味で普通のチノパンなので何にでも合わせやすく長く穿けます。

 

デニムでいえば「501」みたいな感覚。最高に「普通」です。

 

 

 

 

 

本日ご紹介したパンツは既にオンラインでもご覧頂けます。下記からどうぞ。

 

【GROWN & SEWN グロウンアンドソーン】遅れてきた新型「MASON PANT メイソンパンツ」←クリック or タップ

 

 

 

 

 

メールやお電話での通販も可能です。

 

メールや電話での通販御希望の方、サイズの問い合わせなど不明点は下記からどうぞ。  

 

お気軽にお問合せ下さい。お近くにお住まいの方は是非店頭へ。  

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールでの問い合わせはこちら←タップ or クリック

 

問い合わせフォームはこちら←タップ or クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏はショーツを穿かないと心に決めております。どこまで我慢できるかは分かりませんが・・・。取り急ぎ、薄手のパンツを引っ張り出して今のところは凌いでいます。にしても暑いですね、今年は。

鈴木      

 

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

■Explorer Official FACEBOOK

 

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE