【WILLIAM LOCKIE ウィリアムロッキー】サイドボタンが特徴的な「ゴルフカーディガン」

2022.12.24

 

こんにちは、鈴木です。

 

朝起きたら想像以上の雪でびっくりしました。名古屋でこんなに積もるのかと・・・。

 

今年は昨年よりも寒い気がします。というか寒いですよね?

 

昨年、一昨年とニット離れしていたのですが今年は寒すぎて日々お世話になっております。

 

やっぱりニットは暖かい。見た目の柔らかい雰囲気も独得の発色も凄くイイですよね。ニット最高っす!

 

特に今年は明るめの色モノが気になります・・・。黄色、紫、赤、緑あたりがいい感じ。

 

 

 

本日ご紹介するブランドも取り扱って20年超えですね~。

 

信頼おけるニットブランド。

 

WILLIAM LOCKIE

William Lockie(ウィリアムロッキー)

ウィリアムロッキーは、1874年にスコットランドで創業した老舗のニットウェアメーカー。元々は上質なカシミアを生産する工場として知られていましたが、二ットウェアのブランドを同名でスタートさせました。カシミアやニットウェアの産地として有名なスコットランドのボーダーズ地方ホーイック地区に工場を構え、カシミアの他に、キャメル、メリノウール、ラムウールやコットンなども生産。工場の傍を流れる川の柔らかな水によって作り出される毛糸は非常に上質でソフトなのが特徴。ウィリアムロッキーのニットは世界的にも高く評価されていて、イタリアのピッティなど世界各国の展示会に出展しています。

 

 

 

本日ご紹介するカーディガンは1950年~60年代に流行した(らしい)通称「ゴルフカーディガン」。

 

その名の通り、ゴルフウェアをルーツに持つカーディガン。

 

特徴はスソの両サイド部分のボタン。

左右両サイドの裾部分にボタンが2つ。珍しいデザインかと。

 

ボタン外しても、留めたままでも、どちらもイイです。

 

このディテール、本来はゴルフウェアがルーツ。

 

ゴルフでスウィングした際に裾が上がってこないように配慮された仕様。

 

確かに裾のリブがキツイとゴルフのスウィングに限らず動いた時に上がってきてしまいますよね。

 

50-60年代に流行したディテールですが時代が進んで機能として意味をなさなくなってもこの特徴的なデザインが残っている訳ですね。

 

こういう意味のあるデザインはイイですよね。ルーツを知って「なるほどっ」てなりますし。

 

ちょっとした話の小ネタにも使えます。

 

ボタン外すと多少シルエットの調整ができます。気持ち程度ですが・・・。

 

 

 

 

 

全7色展開。

 

■LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON – SPANIEL

WILLIAM LOCKIE (ウィリアム ロッキー) LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON - SPANIEL

 

 

■LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON – AUBERGINE

WILLIAM LOCKIE (ウィリアム ロッキー) LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON - AUBERGINE

 

 

■LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON – DEARNE

WILLIAM LOCKIE (ウィリアム ロッキー) LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON - DEARNE

 

 

■LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON – FLANNEL

WILLIAM LOCKIE (ウィリアム ロッキー) LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON - FLANNEL

 

 

■LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON – BLACK

WILLIAM LOCKIE (ウィリアム ロッキー) LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON - BLACK

 

 

■LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON – MOCHA

WILLIAM LOCKIE (ウィリアム ロッキー) LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON - MOCHA

 

 

■LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON – ASTRA

WILLIAM LOCKIE (ウィリアム ロッキー) LAMBSWOOL CARDIGAN W/SIDE BUTTON - ASTRA

 

 

 

では着てみます。

ASTRA – 172センチ60キロで38を着用

 

 

SPANIEL – 172センチ60キロで38を着用

 

 

 

AUBERGINE – 172センチ60キロで38を着用

 

 

DEARNE – 172センチ60キロで38を着用

 

 

 

MOCHA – 172センチ60キロで40を着用

 

 

BLACK – 172センチ60キロで40を着用

 

 

 

FLANNEL – 172センチ60キロで40を着用

シャツに合わせてトラッドにも着れますし、カットソーなどと合わせれば緩めな雰囲気にもイケます。

 

意図せずトラッドな雰囲気になってしまいがちな英国ニットブランドのカーディガンと考えると汎用性は非常に高いかと。

 

普段あまりシャツを着ない方はインナーはカットソーでオッケー。

 

クルーネックは勿論、ヘンリーネック、モックネックやタートルネック。どれもイイ感じですっ!

 

私(172センチ60キロ)で基本的には「38」でジャストサイズですが後半3色は「40」を着ています。

 

ワンサイズ上げても全然問題ないバランス。全体のバランスとお好みでサイズアップして頂いても素敵です。

 

これは当店でご用意しているカーディガンの中でも1.2を争う使いやすさ!

 

 

 

 

この位のミドルウェイトのカーディガンはインナーとしてもかなり使えます。

便利ですよ~。そして暖かいですよ~。加えてそこそこ丈夫ですよ~。故にすご~く使えます。

 

私はパープル推し!凄くイイ色っ!

 

 

 

 

本日ご紹介のカーディガンは下記からご覧いただけます。

 

【WILLIAM LOCKIE ウィリアムロッキー】サイドボタンが特徴的な「ゴルフカーディガン」全7色←クリック or タップ

 

 

 

 

メールやお電話での通販も可能です。メールや電話での通販御希望の方、サイズの問い合わせなど不明点は下記からどうぞ。お気軽にお問合せ下さい。

 

電話はこちら←タップ(スマホのみ)

 

メールでの問い合わせはこちら←タップ or クリック

 

問い合わせフォームはこちら←タップ or クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日が私の今年最後のブログです。今年も一年お付き合い頂きありがとうございました。

 

この動画全盛の時代に「読んで頂ける」という事実を非常に有難く受け止めております。

 

来年も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

今年最後なので私の「2022年ベストバイ」を紹介させて下さい。

 

 

 

 

うーーん、アレもいいし、コレもいいし・・・。

 

 

1つに絞れず・・・。

 

 

 

 

 

■DC WHITEのアイリッシュリネンパンツ←完売しているのでブログの記事へリンクしています

→コレ、くっそカッコイイんですよ。アイリッシュリネンのパンツなんてパーソナルオーダーでしかほとんど見かける事ないですからね~。自分の中のタイミングもありホントに興奮した買い物でしたね。春夏だけでなく秋口にも穿ける大満足の一本。この素材感、履いた時のシワの雰囲気。これはリネンじゃないと表現できないカッコよさ!買い逃した皆様へ朗報!継続して23年春夏も展開しますっ!しかもスペシャルな新素材もあり・・・。この新素材もヤバめですのでお楽しみに!

 

 

■Double RLのデニム←完売してますが商品ページが残っているのでそちらにリンクしています

→入荷して即完売したので見てないお客様も多いかと。私も完売後にメーカーさんに無理言って一本譲ってもらいました。とにかく数年に渡る私のデニム迷子状態を解消してくれたデニム好きな私にとっては神のような存在。ありがたやって感じでした。シルエットから何から何まで私にとっては最高の一本。リーバイスの501以外でここまで気にいったデニムは人生初!是非皆様にもご紹介したいのですが次の春夏では在庫をご用意できそうにありません。。。来年秋冬であれば皆様にご紹介できるかも???(ダブルアールエルはオーダーのタイミングが他ブランドと比べるとやや特殊でして・・・)。入荷するようであれば確実にインスタや当ブログにてしつこい位に紹介しますっ!皆様と感動を共有したいですっ!

 

 

■ANDERSEN ANDERSENのハーフジップニット←先週のブログ記事にリンクしています

→先週ブログでご紹介したばかりなので記憶に新しいと思います。今シーズン唯一購入したニットがコレ。先週もお伝えしましたが私の「ハーフジップ熱」が最高潮でして「コレはいっとかないとっ」て感じで。そもそも自分で買うつもりでオーダーしてるんですけどねっ。そして実は私の初アンデルセンアンデルセン!初めてアンデルセンアンデルセンを買いました!まだ全然着れてませんがこれから数か月の冬の間に着倒してやろうと。ニットも着ていくうちに自分の体に馴染んでくるのが好きなんですよね。自分の体の形にシルエットが変わっていく過程が最高に好き!特に腕回り。肘周辺の丸みと曲げたときのシワの感じが最高!コイツはヘビーオンスなのでかなり手強そうですがその分楽しみですっ!早く自分の形に馴染ませてかっこよく着たいですっ!

 

 

1番が選べない位、どれもかなりのお気に入り!

 

強いていうならダブルアールエルのデニムでしょうか。

 

購入以降、登板回数がハンパない(ほぼ毎日穿いてます。たまには洗ってます)。

 

早く馴染ませて自分の色、形に仕上げてかっこよく穿きたいっす!

 

これがヘビーオンス(約16オンス)だからなかなか馴染まない。

 

手がかかる「わがままボディ」なヤツです。

 

2023年中には完全に自分色に制圧してやろうと目論んでます!

 

 

 

 

自分の「ベストなアイテム」だけに簡潔に紹介できず長くなっちゃいました・・・。

 

皆様も今年一年の買い物を振り返ってみては如何でしょうか?

 

皆様の「ベストバイ」が当店で購入いただいたモノであれば凄く嬉しいですっ!

 

年末の営業は27日火曜日がラストです。年始は4日から。

 

それでは良いお年を。

 

鈴木

 

 

 

■Explorer Official Online Store

 

■Explorer Official Blog

 

■Explorer Official INSTAGRAM

 

■Explorer Official FACEBOOK

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE