BLOG

JAMES CHARLOTTE (ジェームス シャルロット) 春の大定番 コットンニットのすすめ by Works

2020.4.8

 

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

 

Worksのハマモトです。

 

 

すっかり春の陽気で日中は暖かくって気持ち良いですね。

 

残念ながらお出掛けはほとんどできませんが、私がよくやっていて好きなのは、マンションのベランダにイスやコーヒーを持ち出して、そこで読書する、映画を観る、ただただ音楽を聴くっての気持ちよくてオススメです。

 

日焼け止めを塗って帽子を目深に被ってベランダで過ごしている姿は客観的に見るとナゾですが、同じインドアなことでも屋外でやってみると新鮮で気持ち良いです。

 

庭じゃなくベランダなのでかなり狭いんですけど。

 

 

 

さて本日のブログはこちらのブランドから。

 

 

JAMES CHARLOTTE (ジェームス シャルロット)

James Charlotteは1976年、イギリス北東部にある都市グリムズビーにて、ニットの専業メーカーとして創業。熟練のニッターとリンカーによって伝統的なハンドフレームのニットを作るべくスタート。英国政府設定の英国羊毛公社(B.W.M.B)の厳しい基準をクリアしたものを使用しており、厳格な採用基準を持つことで有名なクリケットのオフィシャルユニフォームも手掛けている。また一流ブランドのニットウエアを手がけるファクトリーでもあり、その技術力の高さが広く認められている。

 

 

というわけで、本日はこのジェームスシャルロットからスタイリングでご紹介していこうと思います。

 

まずはVネックのコットンニットベスト。

 

CRICKET CABLE VEE SLIPOVER SWEATER COTTON – WILD OAT + CONIFER_NAVY_MARIGOLD

 

 

 

 

 

深すぎず浅すぎずのVネックと、裾にラインの入ったクリケットセーター。

 

王道中の王道。抜群の安定感があります。

 

トラッドなスタイリングが好きな方は一度はやりたい、もしくは持っていたアイテムではないでしょうか。

 

 

 

そしてジェームスシャルロットと言えば「ハンドフレーム製法」をしているというところも魅力。

 

ハンドフレームとはオートメーション化による大量生産品とは違い、熟練した職人が編み機を操作する生産方式。

 

手間のかかる製法で技術も時間も必要ですが、昔ながらのニットらしい温かみと柔らかい風合いが生まれます。

 

クラシックな見た目だけでなく製法も昔から変わらない、というところに非常にこだわりを感じます。

 

 

 

 

シャツ:KEATON CHASE USA(キートンチェイスUSA)L/S BD OXFORD SHIRT

パンツ:GROWN&SEWN(グロウン&ソーン)INDEPENDENT – GHURKA

シュース:CONVERSE (コンバース)CANVAS ALL STAR J OX / NATURAL

 

 

 

CRICKET CABLE VEE SLIPOVER SWEATER COTTON – RICH NAVY + SLATE_PORT_MARIGOLD

 

定番としては長袖のシャツと合わせるスタイリングだと思いますが、半袖の季節になっても使えるのがコットンニットベストのいいところ。

 

程よくカジュアルになって、より合わせかたの幅が広がる感じがします。

 

いっそTシャツと合わせちゃってもアリなんじゃないかと。

 

 

 

個人的にオススメは襟、肩、袖、裾とチラッと見えるシャツの柄が違って楽しいクレイジーパターンのシャツですね。

 

シンプルなシャンブレーの半袖シャツでも可愛いと思います。

 

シャツ:KEATON CHASE USA (キートンチェイスUSA)S/S SINGLE NEEDLE BD SHIRT 60/1 GINGHAM CRAZY – NAVY CRAZY

パンツ:RESOLUTE(リゾルト)AA712 ONE WASH – LENGTH 29

シューズ:Jalan Sriwijaya (ジャラン スリウァヤ)BIT LOAFER MOCCASIN w/LEATHER&RUBBER SOLE – CALF BLACK

 

 

 

CRICKET CABLE VEE PULLOVER SWEATER COTTON – WILD OAT + RICH NAVY

 

そして新色が入荷しているのがこちら。

 

テニスセーター、クリケットセーター、チルデンセーター等々と呼ばれる定番のデザイン。

 

ベストにも共通の縄の形をしたケーブル編みは漁師の命綱がモチーフとされ、漁の安全と幸運の願いが込められて誕生した編み模様。

 

このジェームスシャルロットの工場も、150年前に漁船の漁網修理のために建てられた建物の最上階にあります。

 

 

CRICKET CABLE VEE PULLOVER SWEATER COTTON – WILD OAT + BRONZE_WILD OAT

 

 

今季は生成りのボディーにブラウンのラインが入ったカラーをオーダー。

 

ネイビーのラインよりも柔らかい印象になり、ベージュ×ブラウンの組み合わせは安定のシャレ感があります。

 

中に着るシャツをブラウン系にしてみたり、靴をブラウンにしてみたり・・・さり気ないですがラインのカラーによってスタイリングが変わるのも面白いです。

 

ワークっぽい合わせで中をカットソーにしてみました。

 

 

アウター:FELCO(フェルコ)COTTON SPORTS JACKET VENTILE GEAR HIGH DENSITY OX WATER REPELLENT – NAVY

インナー:FELCO(フェルコ)L/S NEW INVERSE WEAVE TEE 7oz 18SINGLE JERSEY – WHITE

パンツ:GUNG-HO (ガンホー)SATEEN TAPER FIT FATIGUE PANT – VINTAGE LABEL

シューズ:PARABOOT(パラブーツ)CHAMBORD – CAFE

 

 

 

春、そして秋口に一番活躍するコットンニット。

 

もちろん年中着られるアイテムではありませんが、だからこそその時に着ておきたいモノでもあるかと。

 

大人な雰囲気の春の装いにぜひ。

 

 

 

ブランドのウェブショップページへはこちら⇒JAMES CHARLOTTE  / ジェームス シャルロット

 

 

 

hamamoto

 

 

取扱店舗:Explorer Works

tel : 052-259-6572
e-mail:exworks@explorer-out.co.jp
open:11:00-21:00

 

取扱店舗:Explorer Collective

tel 052-806-8832 e-mail : ex@explorer-out.co.jp
open : 平日12:00-20:00 土日祝11:00-19:00 定休日 : 不定休

 

 

 

■Explorer Official Online Shop

■Explorer Official Blog

■Explorer Official INSTAGRAM

■Explorer FACEBOOK

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

SHOP

STAFF

BRAND

NEW ARCHIVE

MONTHLY ARCHIVE